Monthly Archives: March 2011

ハウスリーフでモビュラレィ!!

今日は午前中ディンギーを出して反対側のハウスリーフへ行ってきました。

韓国人カップルがゲスト、彼らは明日出発でこれがラストダイブでした。

まず、ちょっとしたらリーフフィッシュの白いのを発見、その少し後にタイマイが海綿をがつがつ食べている所に遭遇。

でしばらく行くと中層でユーッタリと泳ぐモビュラーを見つけました。

優雅に私たちの前を行ったり来たり舞ってくれました。

うれしかった〜

Nilandhoo Kandu

3月14日はダブルタンク ダイビングでした。

この日は私、初めて環礁の東側のチャンネルダイビングをしました。

ニランドゥ カンドゥ とは、ニランドゥと言う島の隣にあるチャンネル、です。

底が見えないドロップオフの壁に沿って潜っていたらまずアオウミガメが泳いでいました。

この日は日本人のカップルとドイツ人の男性をガイドしていましたが、カップルの奥さんはウミガメが見たいと言っていたのでした。

そこにさらに2匹のウミガメが泳いできました。

その後7匹のマダラトビエイが私たちの頭上を旋回して行き皆さん大喜び。。。

チャンネルの近くまでくるとだんだん流れが強くなってきました。

そしてちょうど過度の所まで来たのでここで岩にしがみついてちょっと周りを眺める事に。。。

グレーリーフ シャークやホワイトチップが流れに逆らって泳いでいます。

少し経ったら、また7匹のマダラトビエイが戻ってきて私たちの目の前に止まってずーっと泳いでくれました。

リミット近くまでそこにいてその後は流れに乗ってチャンネルの中をドリフトしていたらタイマイの小さいのが岩にしがみついていました。

私たちも止って見ていたら岩から離れて流され始めたんですがまともに私の顔に向かって泳いできました。

(こういう事よくあるんです、私の頭に乗っかった亀や膝の上に乗っかった亀など)

でもさすがに顔面で受け止めたくなかったのでちょっと顔をかしげてかわしておきました。

ここに来て初めて流れがあって大物がたくさんいるダイビングが出来ました。

 

 

Nilandhoo Kandu & Viligala Giri

今日のお昼過ぎに一組の日本人カップルがここを出発されました。

おととい、午前中に2本ダイビングを一緒にしたんですが、ニランドゥ カンドゥはチャンネルダイブ

流れます。

奥さんが亀を見た事がないと言っていたのですが、ここでは4匹に出会いました。

そして、7匹のマダラトビエイの群れ、私たちの前でユーックリ旋回してくれました。

そして、グレーリーフシャークとホワイトチップシャークもたくさん泳いでいました。

今日出発された日本人の方の後に来るはずのゲストはキャンセルになりました。

しばらくは日本からの旅行者は来られないのではないかと思います。

でも、ここに居ても皆が日本の事を気にかけています。

私にも何か出来ないかと思っていたらお友達がfacebookに載せたリンクから募金が出来ました。

www.jrc.or.jp 日本赤十字にクレジットカードでも募金が出来るんです。

少しでも役に立てれば良いかなと思って。