Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Bali’

お正月ちょっと前にLesと言う滝とAling-Alingと言う滝に行ってその後Baturという湖近くにある温泉に日帰りで行ってきました。

日帰りするにはちょっと詰め込みすぎのスケジュールで、最後の温泉は1時間もいませんでした。

アーメッドからだとLes Waterfallへ行って余裕を持って温泉でくつろぐ、と言うのが良かったね。と言うことになりました。

その時に撮った映像を編集したのでアップしたいと思います。

ドローンを使っての撮影楽しいですね〜♪違った角度で景色が見える!

撮影/編集 リチャード マスキー

Filmed and edited by Richard Maskey

広告

Read Full Post »

今、バリ島は閑古鳥が鳴いています。

とは言えフリーダイビングを習いに来る方は沢山いてアプネシタ(Apneista)は結構忙しいです。

1月12日まではいますが、そのあとフィリピンに行って3月にまた戻ってきます。3週間以内にバリ島へ来られる方、または3月にバリ島へ来られる方でフリーダイビングして見たいと思っている方は、是非いらしてくださいね!

info@apneista.com にJapanese instructor Mariという件名で送ってくれたら内容は日本語でも私へ転送してくれます。

もうすぐクリスマスですね、今年のイヴはBlue Earth Villageでクリスマスディナーの予定です!

Read Full Post »

10月にバリでフリーダイビングのスクールのフォトシューティングをして、その時のカメラマンから写真が送られて来ました。

     
      
   
 
この写真を見ると、あぁ〜潜りたい。

と思います。

このリゾートに来て 約二週間になりました。

ここではまだフリーダイビングをしていません、次のお休みにここのスタッフを誘ってスノーケリングがてらにハウスリーフでフリーダイビングできたらいいなぁと密かに思っています。
モルディブ人のスタッフは結構興味がある様で、教えて欲しいと言われます。

前のリゾートはハウスリーフがすぐ近くだったので、気軽にピュっと深く行けたのでそれが恋しいですね〜

とりあえず焦らずに様子を見ながらチャンスを狙っています。

Read Full Post »

実は今日バリを出る予定でしたが、なんと私のフライトがキャンセルに!

ロンボクの火山の噴火以来ジェットスターとバージンオーストラリアはキャンセル続き、

私のフライトもキャンセルになっていた、気づくのが遅かったです。

1日遅らせることになりました。

でも、まぁこれでさよなら言えなかった友達にも会えたり、

パッキングのやり直しが出来たり、ちょっと追加料金は取られましたが

もともと格安チケットなので、差額だけ払う形で変更できたからまぁ、いいっか。

2日前にナイトフリーダイビングに行きました。

Bioluminescence が綺麗でした、遠くにダイバーの明かりが見えたり

エビが泳いでいたり、プランクトンがキラキラ光って花火のよう。

波も無くだやかな海でした。

Apneista

Night diving

昨日は今年バリで最後のフリーダイビングセッション。。。

そして、PB更新です。

45.8m!デング熱にかかっていなかったらもっと行けたかなぁ?

もっとトレーニングしたかったので、また来年帰ってきます。

それと、みんなにとても喜んでもらえて満足です。

CTW- 45.8m

フリーダイビングCTW45.8m

それから午後はモノフィンの練習,足の皮が剥けてしまった。

つま先だけのソックス使えばよかったんだなぁ〜

さて、明後日の朝にはまたモルディブに戻っています。

でも、あともう少し休暇は続きます。

フリーダイビング習いに来てくださいね、お待ちしています。

snorkeling with monofinIMG_1214

 

IMG_1217

IMG_1220

IMG_1222

IMG_1226

IMG_1230

IMG_1235

IMG_1254

IMG_1251

Read Full Post »

明後日バリを出発します。

ということで、今週は自分のためのトレーニングだけに専念してもっと深く潜りたかったのですが

ベーシックコースの予約が入り、他に変わってくれる人がいなかったので、

これも何かの縁だと思いましたので引き受けることにしました。

今年バリで最後の講習を昨日終了しました。

スペイン人、インド人、スェーデン人の3名でしたが途中からもう一人スウェーデン人が参加

2名はSSIのレベル1のライセンスを習得し残りの2名はApneista(アプネシタ)のベーシックコースだけを習得しました。

一人一人がそれぞれ違ったレベルの生徒さんで、アシスタントにFelipeが付いてくれたのでとても助かりました。

副鼻空が痛くなり3メートルくらいしか潜れないインド人の方、

彼はアドヴァンスドのスクーバのダイバーでつい最近ダイビングしたというので普通に耳抜きはできるのですが

潜っていくと副鼻空が痛いそうです。

ネッティをしても同じでした。

でも、逆さまになってロープにつかまり結構長くその場には留まれるようになり、

ダックダイブのテクニックなども上達したので問題は副鼻空だけ、、、

彼はインド人なのでチャイを毎日飲んでいると思ったので乳製品を控えるように言いました。

それと、Bramari breathingなども取り入れて練習するように勧めてみました。

スペイン人の女の子はプールでフリーダイビングのトレーニングをしていたということで

スルスルと深度を下げていき、テクニックなども覚えが早かったです。

そしてスェーデン人の女の子は耳抜きが出来たり出来なかったり一回ごとに違います。

頭を上にして降りるのは問題なく頭をさげると6−7メートルが限度、だんだん耳抜きが難しくなってくるようです。

そしてもう一人途中参加のスウェーデン人男性は自己流でフリーダイビングをしていたそうですが、

ラインを使って本格的なレッスンはしたことがなかったそうで、

耳抜きは問題なく深度を下げていけるのですが

自己流のテクニックを改善するのにフォーカスしないと

深くまでいったはいいけど浮上中シンドくなってきていました。

スノーケルをくわえたまま潜る癖もなかなか取れず水中で目があった時に気がつき

あーしまったーという顔を何度もしていました。

それでも覚えが早くかなり上達しましたねぇ。

実はこの一つ前の講習はすごく楽だったんです、アシスタントについてきたマスターコースを取っている子も

ついてこれないくらいどんどん深く潜れて覚えも早くて。

だから今回のいろいろなミックスの生徒さんはいい経験になりました。

今日は自分としてはここで最後のダイビングかな?と思っていたのですが

PBは未だ44.2mのまま、今日も全く同じ深度でした。

今日はこれからナイトダイブへ出かけます。

明日も潜りたい!いや潜ります。

Read Full Post »

先月、シンガポール人の男性 (Leon) にフリーダイビングのレベル1の講習をしました。

彼はバリを旅行中でしかもスクーバのダイブマスターも修得中でした。

筋肉質のスポーツマンタイプの彼は初日のセッションで、頭を下にすると耳抜きが出来ないというのが発覚しました。

頭を上にしたら問題なく20メートルまで潜れるので、なかなか強いです。

色々とテクニックを伝授して、練習方法も色々試みました。

練習すればできるようになるんですが、どのくらい時間が掛かるかはその人次第です。

水面が結構揺れていたので波酔いもして、コンディションは良いとは言えなかったのですが、

彼は根性がありました!

しかも彼は二日目のその日の午後にアーメッドを出る予定だと言うので、この日に出来ないとライセンスがもらえないのでギリギリまで練習しました。

そして全てのスキルをクリアしました。

その彼がブログにその事を書いていました。

かなり詳しくコース内容やクラスで話した事をまとめています。

英語ですがこちらです。STRONGER TOMORROW

彼はこのエントリーをMind とSoulのカテゴリーに分類してありました。たしかにそうですねぇ。

12003974_989573427731774_5805126048335762536_n

私の顔、、、マスクの日焼けがくっきりと残っています。

彼はApneista にあるGreen leaf Cafeで働くバリネーゼの女の子たちにとても人気がありました。

Read Full Post »

今日トレーニングしたら、5日間連続になってしまうので、本当ならお休みした方がいいのですが、

昨日も早く寝たし、朝起きてストレッチもして気分もすっきり体調も良いと感じたので、

そして何よりも潜りたい!と言う気持ち満々だったのでApneistaへGO!

すでに3人ほどマスターコースの 生徒が居ましたが、深く潜りたい組ではない感じ、

そこへFelipeが登場し、彼と潜ることになりました。

昨日と同じメニューでウォーミングアップしてからロープを40mぐらいに伸ばしました。

気持ち ちょっと長めにして。。。

そしてフリーイマージョンから、

ちなみに、フリーイマージョンはロープを引っ張りながら降りて行き浮上するのもロープを引っ張って水面まで行きます。

ここではロープ(ライン)の先には目印の為にテニスボールが有りそれから白いお皿のようなプレートが有ります。

その下のプレートにウェイトが結ばれていてラインが真っ直ぐになるように重りになっています。

基本的にこのプレートを超えないように潜ります。

というか、何メートルまで潜ると言ったら大体テニスボールかプレートの深度がその希望した深度になるようにセットします。

だから他の人が50mと思ってセットした後に次の人が40mと言ったらロープを引っ張り上げて40mにセットし直します。

私もFelipeも大体同じ位の深度を潜るので楽です。

そしてフリーイマージョンから、

20mを超えるとフリーフォールします。耳抜きに集中していたら私の手がテニスボールにあたり、

あら!と頭を下げるとというか逆さまになっているので顔を上げると地面がみえた。

水面へ戻ると 何と43.2m‼︎  PB更新です‼︎


フリーイマージョンは40.8mが最高深度だったので2.4m更新しました。

この勢いで次はコンスタントウェイト、

コンスタントウェイトはフィンキックして潜行して浮上もキックして水面まで戻ります。

同じように20m頃からフリーフォールしてキックしなくても沈んでいきます。

この感じがいいんです。

ハッと気づくとテニスボールもプレートも超えていた。もう地面はすぐそこ。

リターンして水面へ向かいます、ひたすらキック、でも慌てない、MDRが効いているので手足が重いんです。

水面に着いていつものようにrecovery breathをしてOkサインを出し、深度をチェックしたら 44.2m!


PB更新です!昨日より2.1m深く潜れました。

深くなってくると、このちょっとが大事なのです。

20m潜れたから次は25m!と言うのはあまり好ましい潜り方ではなく、少しずつ深度を下げた方が良いのです。

体が(特に肺が)だんだん圧力になれてBloodshiftが起きてくる。

明日と明後日はレベル1の講習が入っているので トレーニングは無しです。

こんな風に 潜りたい時に潜れる環境に居られることに感謝です。

ありかとう!

Read Full Post »

Older Posts »