Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2017年8月

最近勧められた本。

タイトルは Adventures in the Anthropocene -A Journey to the Heart of the Planet We Made-
日本語を調べたら

人類が変えた地球 – 新時代アントロポセンに生きる – と言うガイア. ヴィンス が書いた本です。
アントロポセンと言うのは オゾンホールの研究で有名なパウル クルッツェンによる造語で日本語では 人新世 とも言うそうです。

これは地質年代表の 古生代に カンブリア紀があったり、中生代にジュラ紀があったりする中で、新生代 のちょうど今のことだそうです。

今や完新世では無い、と言うことなんですね。
本の中に訪れたことのある国が特にはじめの方に多く出ていて

ついついその頃や 情景が脳裏に浮かんできて、あぁそうだった とか その頃をまた旅してる気分にさせてくれて

なかなか先に進まなかったのですが

いつも私が感じていたことが書かれていました。

そしてまた私とは違った視点や観点もあり

たくさんの方に読んでいただけるといいなぁと思いました。


かなり分厚い本です。

さて、今日は新月です。

そして皆既日食もありました。

全ての場所が平和で満たされますように。

広告

Read Full Post »

 

Read Full Post »

Photo – Rich Maskey
今年の4月の写真ですが、最近頂いたのでアップします。

マンタと泳いだ、と言うよりもダンスした と言ったほうがいいような優雅な彼ら。

優しくて、大きくて、とても賢い!

彼らはプランクトンを捕食します。

大きな口を開け 口の前に 目の部分から伸びているcephalic lobesと言うもので更に口に餌が入りやすく出来るのです。

しかも捕食中は体をひるがえして円を描いたり、他のマンタと列をなして泳ぐので本当に舞っているようなんです。

口には小さな歯が有りますが噛んだりするためや食事では全く使わず、交尾の時にオスがメスに捕まる時に使うのだそうです。

私はいまだマンタの交尾に遭遇したことは無いですが、

妊娠中で大きなお腹をしたマンタに頭の上に乗っかって来られたことはあります。汗

どうしてそうなったかと言うと、、、

マンタが頭上に泳いで来てしばらくその場でホバリングしていたので、

思わず手を伸ばして そーっとお腹を撫でたんです。

そしたら、なんと私の手の上に体を乗っけて来て、重くてそのまま頭の上に乗っかってしまった!

ズシッととても重かった! ので、そぉっと両手で押し上げて自力で泳いで頂きました。笑

明らかに人間を怖いとは思っていないし、危害を加えるような動物では無い。

ジェントル ジャイアントです。

Read Full Post »