Feeds:
投稿
コメント

今朝は早起きして 朝日を浴びながらストレッチをしました。

その後 目の前のビーチからエントリーして泳ごうかなぁ? と 思っていたら今時間があったらお話しいませんか? 

と言うメッセージが入り 

じゃぁ、その後にでも泳ぎに行こうと思って 近くのカフェに行き 話し始めたのですが、ちょうど泳ぎに行こうと思ってたらメッセージが入ったから この後泳ぎに行く。

と話していたら、じゃあ、今から泳ぎに行こうか? と言うことになり この後1日中フリーダイビングを教えるというのに 講習が始まるちょっと前まで 私に付き合ってくれました。

ここダハブに住むようになってて7年になるそうです。

どこにも所属しないで自分なりのフリーダイビングを教えているそうです。

ここに来るに当たって、この人に会って一緒に潜ったらいいよ、とお友達に言われ連絡を取って見たのですが、寸前に連絡をしたので既に私がいる間は予定がびっしり埋まっていたようですが、何だか私に興味が湧いたらしく お話ししたいと言うことになったのでした。

でも、ほとんど会話が始まったあたりに泳ぎに行く話をしたのでそのまま一緒に泳いで 終わっちゃいました。

水温は25度くらいで、2ミリのショーティでも気持ちよ〜くて、楽しく泳げました。

不思議なひと時でした。

そして、ゆっくり朝食をとった後 お友達とスクーバダイビングに行こうと言うことになり、これもビーチエントリー で出かけたのですが!

ここの海は塩分濃いのでウエイトがもっと必要だった事を甘く見ていました。

普通1-2キロで潜る私が4キロ必要でした。

朝のフリーダイビングでは1.5キロでも重かったのに!

スクーバの機材って結構浮きやすいんですね。


マクロが好きな方はじ〜っくりいろいろな生き物を探すのにちょうどいいところでした。

大きなアオウミガメも居ましたよ。

3ミリのウエットスーツでのスクーバはちょっと寒かったです。

広告

ロンドンからトルコ経由でシャルムエルシェイク(ちなみにsharm el sheikh 私はシャーマンシェイクと発音してしまいます)につきまして、そこから車で1時間ほどでダハブに着きます。

昨日は月が湾曲した部分が真下に来てニコちゃんマークの口のように細くて天の川が綺麗に見えました。

ドライバーのお兄さんもホラ見てごらん!と言って車のヘッドライトを切って運転したりして、真っ暗の中を走るのですが、さすがに危ないと思ったらしくウインカーを点灯させてしばらく運転してくれたんですが、空が広くて真横まで星が瞬いていました。

夜中に着いたので、翌日起きて部屋の外を眺めたら、10年前とは違った建物が沢山出来ていて、雰囲気は残っていますがかなりファンシーになっていますね〜!

びっくりしました。

そして私が泊まっている部屋の真横にはフリーダイビングのショップがあり、(まぁだから予約したんですが) あまりにすぐ近くでこれもビックリ。

ちょっと周りを散策して お友達のダイブショップを訪ねて 10年ぶりの再会を果たし、さらに後もう2人フリーダイビングを通して知り合ったお友達に再会し、さらに あっという間に 新たな知り合いが増えたのでした。

9月の頭に日本を出たのがまだ昨日のことのようですが、、、もう既に10月半ば、そう言えばもうすぐ新月ですね。

星空の下で寝たら気持ちいいだろうなぁ〜!

今回ちょっと後悔しているのは寝袋を持って出なかった事です。

2000年のお正月にいたネパールで買ったダウンの寝袋、ファスナーを開けると普通に掛け布団にもなるので便利なんです。これがあったら夜船の上で星を見ながら寝られたなぁ〜と、思いました。

でも代わりにダウンジャケットやヤクの毛のショールを持ってきたのでそちらが活躍してくれるのを期待します。

ここは風が強くて、水温は25度くらいだそうです。

明日は海に入りたい!


早起きして朝日も見たいのでそろそろ寝ようと思います。

最近時間の感覚がずれているなぁ

イギリスに来て25日が立ちました。

ここも行きたいし、あっちにも行ってみたい、と 来る前にリストをちょっとだけ上げていましたが、

その日の気分で次の日の予定を立てて、でも当日また別の予定が立ち上がり、、、

と言う日々を過ごしています。

ここに来て、沢山 新しい出逢いがあり、名前を覚えるのが大変です。笑

振り返って見ると 去年の10月にモルディブを出てから、たくさん新しいところへ出かけています。

去年の暮れに意図した通り と言えばそれまでですが、面白いように 色々なことがありました。

こっちに来ない?

この時期にまたここへくる? 

あそこへ行ってみたらいいよ

ここへ来たら泊めてあげるよ

いつでも戻って来て! 

きっとこの国は気にいると思うよ。

と言う声に導かれるまま、今に至ります。

バリ島、ラジャアンパット、バリ島、日本 (東京 仙台 秋田)、ハワイ島 マウイ島、モロカイ島、パラオ、モルディブ、バリ島、日本 (山梨 東京 秋田 御蔵島 神津島 小笠原 白神山地) セブ島 イギリス。。。

そして来週はエジプトへ、ここでも知り合いのツテをたどってあっという間に予定が立ってしまいました。

そして 昨晩 モロッコへも行ってみたいと思いチケットを調べたら 往復5000円でいけると言うことがわかり 速攻で買ってしまいました。

なので来月中旬はモロッコへ!

エジプトにも まだ着いていないのに 既に気分は その辺を漂っているかのようです。

何かに引っ張られるか 突き動かされるかの様に、私の知り合いと それを取り巻く新たな出会いとが絶妙にシンクロして、 何だろうか? 行きたい国や場所やタイミングがバッチリ合う。

自分の気持ちに素直になれば、自分に優しくなれば、周りも優しくなって 笑顔が増えて行きます。

感謝

先週、12年ぶりにウティラに住んでいた頃に 一緒のダイブショップで働いていた クレアに再会しました。

彼女はアイルランド人ですが ニュージーランドに住んでいて 今回はイギリスに住む妹を訪ねて来ていました。

たまたま、長期休暇でUKに来ておりタイミングよく時間があったので再会を果たすことが出来たのでした。

12年間お互いにどう過ごしていたのかの報告会になったのですが、その会場に選ばれたのは KewGarden(キュウガーデン) 


オンラインでチケットを買って行くと安いです。

駅の名前がそのままキューガーデンなのですが、そこから歩いて5分くらいにヴィクトリアゲートの入り口がありました。


可愛い街並み、サンドイッチなどが駅前のすぐ横で売っていたのでそれを買って待ち合わせのゲート前に。

ガーデンの中にあるカフェテラスで12年前にさかのぼり、それぞれの生い立ちをシェアして

ガーデン散策へと出かけました。

秋なので紅葉が綺麗なメープルの木


そして温室には沢山の熱帯植物


アート


そしてハイブ


蜂の巣のモデル、LEDライトが本物の蜂の巣とシンクロしていて光るんですよ。

そして薔薇が咲いていました。

薫りがいい〜!


そのほか日本庭園も!


孔雀に遭遇


近寄って来ました。

後ろのアートにかぶってポーズ?

広いので1日かけて観て回るといいです。

実はTreetopWalkwayは17:30でクローズするので登れなかった。

あの辺の大きな木が気になって歩いていたら時間が過ぎていました。

天候に恵まれ感謝の1日でした。

週末 お友達の両親の家に遊びに行きました。

古〜い建物を建て増しして作られたその家は素敵な庭と大きな松の木があっていかにもイングリッシュガーデンと呼べる雰囲気が漂っていました。

家には2箇所に暖炉があって、古い方に部屋は600年も前に建てられたらしいです。


周りは見渡す限り緑の丘


歩いて2分のところに教会がありました。

丘の上からは26キロ離れた 遠くにロンドンが見えます。

そして、月曜はお友達の引っ越しを手伝い、ロンドンのアパートは場所によってまた雰囲気が違ってそれを見るのも楽しいです。

ロンドンから約1時間、海岸蔵の街ブライトンに来ています。

ここに来ると話したらロンドンに住むみんなが羨ましい〜!

と嫉妬するくらい人気の街。

来てみたら坂の街並みが本当にかわいいです。

基本的に駅を出たらまーっすぐ進むと海に突き当たる。

今日は青空が広がって素晴らしい天気。


小さなお店がたくさんあって

リクエストされたチョコレート屋さん発見!


そして夕日も素敵、サーフィンしている人も!昼間は居なかったのに。。。


シルバーのアクセサリーやクリスタルのお店も発見して久々にお買い物を楽しみました。

ミッション ブルーの創設者 海洋探検家の シルビア アールに直に会ってお話しを聞く機会が ロンドンでありました。


そのほかにも I Am Water のハニル や 環境に関する事に力を注いでいる方がプレゼンテーション、私たちに何ができるか、などをディスカッションしたのですが。

その後 その方達と直に話しをすることのできたのでした。


私たちの計画などを伝えて もし興味があれば連絡しても構わないかと尋ねたら快く連絡先を教えてくれました!

ここに来ていた知らない方に声を掛けられて話しをしていると、共通の話題があって、それも普通なら誰も知らない土地のことだったりして、驚きの連続です。

たまたまお友達を訪ねて来たロンドンでこんな展開があるなんて 縁とは不思議な紡ぎ方をして楽しませてくれるなぁ〜♪