Feeds:
投稿
コメント

お正月ちょっと前にLesと言う滝とAling-Alingと言う滝に行ってその後Baturという湖近くにある温泉に日帰りで行ってきました。

日帰りするにはちょっと詰め込みすぎのスケジュールで、最後の温泉は1時間もいませんでした。

アーメッドからだとLes Waterfallへ行って余裕を持って温泉でくつろぐ、と言うのが良かったね。と言うことになりました。

その時に撮った映像を編集したのでアップしたいと思います。

ドローンを使っての撮影楽しいですね〜♪違った角度で景色が見える!

撮影/編集 リチャード マスキー

Filmed and edited by Richard Maskey

広告

この数日、2017年にあったことを振り返って、2018年へ切り替わって行くこの時期どんな年にしたいか考えています。

2016年の10月末でモルディブのお仕事に区切りをつけて、まずはバリ島とラジャアンパットを訪ねてから日本で久々の年越しをして、、、

2017年の皮切りに1月の3週間、訪ねたのがハワイでした。

オアフ島、ハワイ島 マウイ島そしてモロカイ島と訪ね色々と不思議な出会いに恵まれました。

そして2月は パラオに2週間、その後モルディブへ観光客として1ヶ月クルーズでモルディブの最北端から最南端の環礁を回りました。

その後、日本へ戻るかバリへ行くかモルディブの船の上で思いあぐねていたのですが、

何となくバリ島がピンと来たので2ヶ月滞在することにしました。

そんな中、夏にホンジュラスに来ないか?と言う誘いをいただいていました。

バリの後の予定は全く立っていなかったのですが、またハワイへ行きたいような、また中米から南米へ行ってみるのもいいな、とかおぼろげに考えていたら、

バリについて早々思いがけない出会いがあり、

またラジャアッパットに今年も行かないか?と言う話が持ち上がって、、、

年末にまたアジアに戻るのであれば中米は遠いなぁ、、、

今年の夏は16年ぶりに日本で過ごそう!

と言うことにしました。

久々の夏3ケ月の日本、ふるさとの秋田はもちろんですが 初めて訪ねた山梨、御蔵島や神津島、小笠原諸島、白神山地などなどこれでもかと言うほど満喫してイルカとも沢山泳ぎました。

ここでも新たに素敵な出会いや再会があり

9月に入ってお友達の経営するフィリピンにあるフリーダイビングのスクールで2週間トレーニングして、

そこからロンドンへ!バリ島以来の再会を果たしイギリスーエジプトーイギリスーモロッコーイギリスと行ったりしたりした後ラジャアンパットへ戻って来たのでした。

ただいまバリ島で新しい年を迎えて もうすぐフィリピンへと向かいます。

1年前、こうしたいなぁ〜、こうだったら良いなぁと意図した通りに1年が過ぎ、気の持ち方の大切さを実感しています。

心の思いグセの様なものにも気がつきました。

2018年 心からの喜びにしたがった日々を、心が暖かく楽しくワクワクすることを一つ一つ丁寧に味わいながら過ごしたい、と思います。

しかも年明け早々のスーパームーン。

日本でもフリーダイビング教えられたら良いなぁ。

ヒーリングのお仕事も何処かでできたら良いなぁ。

水中映像のお仕事も増えたら良いなぁ。

こうして宣言することも(紙に書いたり誰かに伝えたりも)とても大事だそうですよ。

2018年素敵な1年になりますように。

ちょっと車でウブドゥへ行って一泊して戻ってきました。

その前の日は滝を見に行ったり温泉へも足を運び、

あちこちたくさん訪ねてフリーダイビングはそっちのけになっていますが、

海のコンディションもそれほど良くないので逆にこれはこれで良い気がします。

さて、ウブドゥと言うところは田圃で周りが囲まれた内陸にあるのですが、モンキーフォレストと言う森に囲まれている場所があります。

その近くの通りに行くとお猿さんを沢山見かけます。

そしてバナナを売っているので沢山の人がそれを買って猿にあげていました。

フルーツはあげてもいいけど人間が食べるお菓子の様なものはあげないで下さい!と言う看板、他には猿の邪魔をしないで、目と目を合わせないで、などの注意書きがありました。

お猿の天国です。

人目も憚らず、、、のポーズ!

バリ島のお猿さんの体って青いんですね。

今年もあと2日、大晦日とお正月はギリエアーで過ごします。

今年もこちらのブログに訪問していただき(繋がっていただきて)ありがとうございました。

日本にお住いの皆様やそれぞれ違う国にお住いの方々も素敵な2018年をお迎えください!

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

今回もインドネシア滞在が1ヶ月を超えるのでビザを延長しました。

通常は30日間のビザが入国時に貰えますが、延長したい場合は入国時に35$を支払って延長可能なビザを空港でもらいます。

そして2週間以降延長の申請が可能となります。

アーメッドに滞在の場合近くの場合シガラジャで自分で申請するという手が1番安いのですが3回通わないといけないのです。

エージェントに頼むとイミグレーションオフィスに1回行くだけで済みます。

でもオフィスはデンパサールにあるので1日がかりの作業、行く用が他にある時にまとめて行くのがいいです。

昨日は空港へ行かなくてはいけない人とクタでカメラの修理を頼まなくてはいけない人と一緒に行きました。

私のビザ申請は10分もかからずに終わりカメラの修理の注文も無事済み、空港へ友達を送ったら、クタでお買い物をしようと計画していました。

そこでいくつかのお店へ、(でも車で行ったら逆に停めるところを探すのに時間がかかりました。汗)

BluePanickと言うところで売っていたIndosoleと言うところが作っているサンダル。

タイヤの交ゴムを再利用して作られていて履き心地の良いサンダルです!

ラベルにもある様に

使い古しのタイヤを使っています。

昔インドでサンダルの底がすり減って修理に持って行ったらタイヤのゴムを使って直してくれたことがあり、なるほど〜と感心したのですが、素晴らしいアイデアですね。

もう一つ、TicketToTheMoonというところが作っているハンモック

可愛いケースに入っているこのハンモック パラシュートの素材で軽くて肌にも優しく旅行に便利です。

昔メキシコでサボテンの繊維のハンモックを買ったことがあったのですが、友達にあげてしまってそれ以来持っていなかったのでハンモック欲しかったんです〜♪

早速バルコニーに設置して快適!

シングル、ダブル、キングサイズがあって、蚊帳や雨よけも取り付けられます。

それからサヌールにあるBaliBudaでカカオパウダーやウコン、エッセンシャルオイルなどを買い

アーメッドに戻ったのは既に12時を過ぎていました。

長い1日でしたが、ミッションは全て果たせました。

今、バリ島は閑古鳥が鳴いています。

とは言えフリーダイビングを習いに来る方は沢山いてアプネシタ(Apneista)は結構忙しいです。

1月12日まではいますが、そのあとフィリピンに行って3月にまた戻ってきます。3週間以内にバリ島へ来られる方、または3月にバリ島へ来られる方でフリーダイビングして見たいと思っている方は、是非いらしてくださいね!

info@apneista.com にJapanese instructor Mariという件名で送ってくれたら内容は日本語でも私へ転送してくれます。

もうすぐクリスマスですね、今年のイヴはBlue Earth Villageでクリスマスディナーの予定です!

先週ラジャアンパットからバリ島へ移って来ました。

いつもの滞在先に落ち着き、バイクも借りたので自由にお買い物にもレストランにも行けるようになり時間に縛られない毎日を過ごしています。

朝起きてヨガをバルコニーで済ませて大好きなフルーツをいただく❤️

最近はまっているのはドラゴンフルーツです。

白い果肉の物より濃いマジェンタの色が好きです。

さて、昨日は午前中はフリーダイビングのトレーニングをして、そのあと夕方からゴミ拾いに行って来ました。

Trash hero (トラッシュヒーロー)という名前で行われるビーチクリーン、アーメッドでは毎週月曜の午後5時に行われています。

場所はその日によって変わり、ジュメルクビーチだったりすると沢山集まるのですが、、、

昨日はLife in Amedというコテージ&レストランの前で参加者は12名ほど、アグン山の影響もあると思いますが、地元の人たちの参加がとても少なかった、そうです。

到着して名前を告げて手袋とゴミを入れる袋をもらってゴミの多そうなところを探して歩くとすぐ橋のたもとの川の横にゴミの山発見!

<<<<<<<<<
動けませんでした。

こちらの写真では分かりづらいのですが、私が撮った写真だと、、、

<<<<<<<<<
のカップやビニールの小袋や捧げものに使う籠や花に埋もれて何層にもビニールやプラスチックのゴミがたまっていました。

ここがゴミ捨て場なのは明らかですが分別せずに捨てられてしかも川の横で雨が降ったらそのまま海へ直行です。

ついつい、「これだから地球も怒って噴火もしたくなるだろうな、」と呟いてしまった。

すかさず彼も「全くだよ」と相槌をうっていました。

こんな風に拾っても、今まで習慣になっている人はここにまた捨てるだろうな、これを止めるにはどうしたらいいんだろうね、と話しながら汗だくになりながら約1時間でゴミ袋に4つ集めました。

結構スッキリ拾えました、汗かいてそれもなんだかスッキリ気分

ゴミ拾いの最中鶏も私の後ろに寄って来てましたが、きっと新しいゴミ(食べ残しの果物)を置いて行ってくれたのかチェックしていたのかも?

来週の月曜はクリスマスですが、この日も開催されます。

今度はジャパニーズレック(沈没船)のあるビーチだそうです。

この場所は今回の場所からさらに南へ行くので次回通りすがりに私たちがゴミ拾いしたところがどうなったかチェックしたいと思いました。

プラスチックはすでに普通の塩に溶け込んでしまっているそうです。

これ以上自然を汚さないように普段からビニールに包まれた果物や野菜を買わないようにしてみたり、ストローを付けないでと注文したりしています。

ここのカフェやレストランで金属のストローやガラスのストローを使っているレストランが増えてきました。

クルーズからバリ島へと移動して2日が過ぎ、そろそろ写真を整理して見ることにしました。

今回は半分以上の人たちが本格的なカメラを持って来ていたので私はほとんど撮影しなかったのですが、私のTG4はマクロが綺麗に撮れるのでその辺を重点的にコレクションしました。

珊瑚が密集していて他では見ることのない種類が豊富です!

そこに隠れるように住んでいるピグミーシーホース(超ちっちゃなタツノオトシゴ)やウミウシ!

素敵でした!