Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Coral Reef’

今日ブスアンガ空港(コロン)からマクタンヘ戻って来ました。

2週間ほど前からフィリピンに来ています。

今回のフィリピンも去年同様トレーニングが目的でしたが、予定を組んでチケットを購入してから、彼氏の友人達もフィリピンにくる計画を立てていて、その内容はボートでアイランドホッピング!

そこへ便乗することにしていたら、その後プライベートアイランドを3日間貸し切る!という計画も持ち上がりさらに他に私の友達も巻き込んで合計10人が集まることになりました。

私以外みんなイギリス人。。。

最近よくあるパターンです、私以外フランス人とか、、、私以外みんなドイツ語話せるとか、、、でも今回は英国人です、でもねイギリス英語は耳慣れず、早くて時々意味不明になります。

それはさておき、

初めての土地 パラワンのコロンに着き2日ほど過ごし、そこでバラクーダレイクに行きフリーダイビングをしました。

水面から14m程までは淡水で29度くらい(ちょっとは塩分あります)14mを過ぎると塩分が濃くなり35度以上になります!さらに深く潜ると真っ暗でまた水温が下がります。

不思議だ!

珊瑚はいませんが魚やエビ巻貝が沢山いました。

大きなバラクーダも一匹いましたよ。

翌日はスクーバで沈没船に潜りました。

とても大きな日本の船が1日のうちにたくさん撃沈された場所で有名です。

こんな立派な、大きな沈没船に潜ったのは久しぶりでした。

船の外観はすっかり珊瑚に覆われてたくさんの生き物の住処になっていました。

この周辺は珊瑚が初めて出現した場所で珊瑚の種類も500種類以上あるんです!

ラジャアンパットも凄い珊瑚礁が綺麗ですが、ここ周辺もすごく綺麗です。

長くなりましたので次回に続きます。

広告

Read Full Post »

先週インドネシアを中心に水中カメラマンなどのダイビングガイドをしている方の

ウェブサイト用にということで、写真撮影のモデルを頼まれ数人で潜ることになりました。

そんなに深くないところで珊瑚がきれいなところを数人で潜ります。

カメラマンはスクーバで私たちはフリーダイビング。

日が落ちてきた午後4時以降の太陽の色がちょっと濃くなってきた光がとてもきれいでした。

水中カメラはレンズが大きくてガラスが魚眼のようになっているので自分の姿が反射して見えるんですね〜

鏡のように、、、

男性のフリーダイバー3人のうち一人はモノフィンと言うクジラのようなヒレをつけて、一人はフィン無しで

女性も3人で一人は水着で、、、水温27度は初めはいいけどすぐ寒くなるので私はしっかりウエットスーツ着用しました。

ただ結局水着で参加した子は途中でいなくなりました、きっと寒かったんだと思う。

撮影途中からストロボのバッテリーが無くなったようで最後は自然光のみの撮影でどんどん浅いところで撮っていました。

結構楽しくて、私としてはスノーケル感覚でした。

次の日写真を撮ったグラハムが、かなりいいショットが撮れたと言って喜んでいたので

よかった〜と思っていたら昨日、フリーダイビングのコーチングをした子に、

私の写真をウェブで見たよ、というので見せてもらいました。

シルエットで顔は分からないのにすぐ私だと判ったそうです。

11887862_844105055665327_791022680509492145_n  11951245_844105135665319_2159002662757113770_n

Diving4images

Diving 4 Images

私のお気に入りはこの一番最後の写真です。

フォトシューティングのほぼ最後の方に撮ったもの。

フィンが魚のようであとはこの色合いがとても好き。

このとき実はモデルの中にプロのカメラマンもいて、このシューティングのあと

モデルになってくれと頼まれ別にフォトシューティングをしました。

その人(オーストラリア人)のカメラはフィルムカメラで、ニコノスV(知ってる人はあまりいないかも?)だったので

帰るまで現像できないから来月帰るまでのお楽しみ、うまく撮れたら見せてくれるかな?

そして、今日また私の写真を見たフランス人の水中写真をしている方が是非写真を撮りたいと言ってきたのです。

私明後日出発なんです、って言ったらじゃあ、明日撮ろうということになりました。

このフォトシューティングは大人数で撮ることになりそうです。

フリーダイバーが一斉に潜ったらかっこよさそうですよね〜

Read Full Post »

二日前は珊瑚に絡まった大きな網を取り除く作業でそれを持ったまま戻るのに

流れもきつくて一苦労だったのですが。

今朝は気持ちよーく泳ぐことができました、透明度もバツグン!

Sunrize snorkel

ブラックティップシャーク(ツマグロ)の捕食シーンに遭遇しました。

このサメは大抵浅瀬にいます、子供の頃はラグーンで小魚を狙っているのですが

このくらい大きくなるとリーフの外へ出て行きます。

大きさは1メートルから1.2メートル程です。

サメがオス2匹メス2匹のカップル?で現れました。

Black tip shark1

私のことは御構い無し、同じところをぐるぐる回って餌を狙っていました。

Black tip shark2

どうやら珊瑚の隙間に隠れているようです、頭を突っ込みたくても狭くて無理なので出てくるのを待っているみたい。

Black tip shark 3

で、最終的には大きなウツボがどこからともなく現れて隙間に体を滑り込ませ奥の奥へ

どうやら獲物はウツボに横取りされたようでした。

Black tip shark

Read Full Post »

私が特に気に入っているダイブサイトで、個人的にCoral Gardenと呼んでいる所が有ります。

ここは、チャンネルのすぐ近くで、大きなテーブル珊瑚がぎっしり広がっているんです。

大物、と言うよりも魚の群れと奇麗な珊瑚を楽しむ感じですが、行くと必ず見れるのは大きなナポレオン、3−4匹は居ます。

モルディブ8回目と言うゲストも絶賛していました。

ここまで来た甲斐があった!しかも独り占めでした〜!と、かなり喜んでもらえ嬉しかった!

でも、本当に奇麗なんです。

写真ではあまり良く伝わらないかもしれませんが一つ一つの珊瑚が大きくてカラフルなんです。

 

真ん中に大きなナポレオンが居るんですが見えますか?

 

Read Full Post »