Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2017年3月

今モルディブを出発してKLに向かいます。

空港での待ち時間を使い、

携帯のデータもまだあるので写真やブログをアップしています。

KLでの待ち時間は、約6時間。

前回同様、街までは行かずに空港で滞在します。

そして、バリへ向かいます。

いつも行くアーメッドに滞在予定です。

ここにはお友達が何人か居ますので気楽に過ごすことが出来て 今からワクワクしています。

フリーダイビングも思いっきり出来るし、始めて見たいと思って居る方は、是非いらしてくださいね〜♪


蒼の世界


世界観が変わるかもしれませんよ。

Read Full Post »

こんにちは、

毎日、ダイビングへ行く度にイルカに遭遇するので、モルディブでも今私のいるフバドゥ環礁は イルカ遭遇率高いところだなぁ、と 改めて感じます。

そんな今日は一緒に泳ぎました。

残念ながらその映像は泳ぐのに夢中で(録画ボタンを押すタイミングを間違えていて)収めることはできなかったのですが

こちらはボートの上からの映像です。

Spinner Dolphins in Maldives
彼らはいつも50-100頭ぐらいの群れで生活していて 朝早くに見かけます。

飛び跳ねたりスピンをして遊ぶのが好き、でも人が飛び込むとサーっと深く潜ってしまい人には興味がないように思います。

小ぶりでかわいいイルカです。

Read Full Post »

こんにちは!

今日はまたモルディブらしい天気に戻りました。

ここフバドゥ環礁は赤道に近いので晴れると陽射しが強いです。

こうしてかいている間にも目の前にイルカが泳いでいます。

普通なら ズーッとカメラを構えている事でしょうが、今いるポイントはいつでもいる感じなので 誰かが 「Dauphin!」(フランス語でイルカ)と言っても、あぁもう見たよ。という返事が。

はは、贅沢ですね。

ところで昨日は珍しいサメに遭遇しました。

こちら


わかりにくいですが、カマストガリザメ(oceanic blacktip shark)です。


ツマグロ(blacktip reef shark)ではないです。

結構大きく2mはありました。

名前の如く尖ってますね〜 

ツマグロの様に臆病ではなく、突進してくる事もあります。

動画はこちらでご覧ください。

OceanicBlacktipShark
カップルなのかメスとオスでした。

Read Full Post »

朝方、ドアをノックされ目を覚ました。

時間は4時頃、まだ起きる時間じゃない、、、

!!!ハッ!!!これは!!!

急いで部屋を出て階段を上ってボートの後ろへ

Whaleshark!(ジンベイザメ)

来た来た!ほら、そこにいるよ。

見おろすとドーンと大きな口を水面に向けて泳いでる。


照明に集まっているプランクトンを食べに来たジンベイザメ、

他のボートにも行っている様でした。

ビデオはこちらで、

​​と思ったのですがアップできませんでした。
Whaleshark

こちらでご覧ください。

このサメは歯がありません。

大きな口を開けて水を飲む様にしてプランクトンや小さな魚を食べます。

全く無害な魚です。クジラの様に大きいので英語でWhalesharkと呼ばれています。

でも、ここの漁師にはコマセに使う小魚を食べるので嫌われています。

漁師にも生活がある、とは言え暴力で追い払わないでほしいです。

みんなの海 大切にしたいです。

Read Full Post »

数日前になりますが

乙女座の満月でした。

その次の日の朝日とともに満月が沈んでいくのが見えました。

とても綺麗でうっとりしてしまう色でした。

そして朝日も

その横にある雲は鳥の様にもドラゴンの様にも見える、


シップ/UFOの様な雲も見え隠れしてる気がします。

この後日、天気が変わって稲妻や雷がなり 今は雨模様。

幸い波は穏やかで、ダイビングは楽しめています。

感謝

Read Full Post »

去年の11月にバリとラジャアンパット、今年に入ってハワイ、パラオ、そしてモルディブと飛び回っていますが

今日は、あーやっぱりモルディブは凄いなぁ と、心の中で呟いていました。

それぞれ違うので好みもあると思います。

ラジャアンパットはそれはもう見事な珊瑚礁で去年のエルニーニョの影響も受けなかったようですが、モルディブは浅瀬の珊瑚礁はとっても残念な状態でオニヒトデも沢山見つかります。

ハワイでは、スノーケルに行った時ガイドがここはハワイではベストスポットです!と自信を持って行っていましたが、これがもしモルディブだったらゲストからちょっとクレーム出ちゃうかも?というくらいちょっとがっかりしたのと同時に、旅行中知り合った方に「モルディブに比べたらここの海は話にならないでしょう」と言っていた方がいて、、、それは何が違うかといえば魚影の濃さなんですね。

こんなにも、色々な種類の魚がしかも群れで 生態系や食物連鎖がわかりやすいくらいで見ていても魚がのびのび泳いでいる海は少ないです。

だから本当に貴重で、だから尚更珊瑚礁が死んで行くのが残念です。

ラジャアンパットはまた違った魚が多くて、ここも凄いです! あまり開発されず手付かずの自然が残っているのがいい。

パラオはラジャアンパットと少し似ていますが、私の期待度が高すぎたのかなぁ?

最近ダイバーよりもスノーケラーが増えているようで、珊瑚礁に立ってしまう人が増えて困っているようでした。

マナーを守る為にも知識と技術が必要ですね。

ハワイでは海に入る20分前までには日焼け止めを塗って下さい、と言っていました。

何故なら日焼け止めは珊瑚礁を殺してしまうし、塗ってすぐは直ぐに水に流されてしまって意味がないからです。

それよりも、一枚着て泳いだ方が良いです。

顔にも塗るとマスクに水が入ってきやすくなって目にも悪い、とかね。

話が外れてしまいましたが、いつまでも、この美しい海を守ることができます様に。

Read Full Post »

すでにサファリボートは折り返し地点につき、ハーアリフ環礁でダイビングをしました。

ここではマンタポイントがあるそうです。

そして、遭遇できました。

10mくらいの深度から水面近くを泳ぐマンタ、指を指しても  何処?と言う顔で見上げるバディー、、、笑

そして、スノーケルでも一緒に泳ぎました。

あいにく天気は曇り時々雨ですが


時々太陽が出てくれてます。

この後天気は回復してくる見込みです。

水面で見たマンタです。


12人のフランス人(ガイドと友達含む)と2人のスイス人ダイバー みなさん気を使ってくれて いい人ばかり。

フランス語がもっと理解出来たらいいなぁ、と思うこの頃です。

フランス語って女性的な音だなぁと感じました。

それに比べてドイツ語は男性的。

日本語はどんな風に聞こえているんでしょうかね〜?

Read Full Post »

Older Posts »