Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2013年1月

求人広告です。

ロビンソンクラブで ただいま 日本人のGRO探しています。
英語が出来ると言う事が条件だと思いますが、モルディブ経験者、ホテル経験の方優遇です。でも、未経験者もオーケーです。

ロビンソンへこられた事のある方はスミ子さん知っていると思いますが。
実は、彼女が結婚するんです!!!そして日本に帰るそうです。
スミ子さんが居ないロビンソン?
私には考えられないのですが、永遠という事は無いという事ですね。
ブログに載せて募集してみて、と言われたので今回のエントリーにしてみました。
 でも、1−2年ぐらいしたらスミ子さんダンナさんと一緒にまた戻ってくるんじゃないかと私は読んでいます。

年齢はあまり関係ないです。40歳でもやる気があったら大丈夫です。

体力のある方も、優遇です。

興味がある方、英語のCV (履歴書、写真付きで)私のアドレスまで送ってください。
mari@robinsonmaldives.com
契約内容などメールで返答いたします。
時期としては今年の6月からの採用です。

追記

GRO の募集は基本的に女性です。
やはり、ゲストの体調など女性特有の質問は男性にはしにくいと言う事があるからだと思います。 
でも、ここで私 ふと思ったんですが

ここ日本食シェフも常々欲しいと思っているようなのでカップルで来るって言う手もアリかも?

彼氏が料理出来るのでしたら一緒にCV送ってみるのも良いかもしれません。

経験積むと言う意味で良いと思いますし、カップルなら心強いのでは?

ここのリゾートカップル/夫婦で働いている人多いです。

そしてここでダイビングのライセンスとっていく人も多いです。
休みの日にはスノーケル三昧とかね。

追記

なかなか見つからないものですね。
韓国人で日本語話せる人とかも良いかもしれません。
スミ子さんは韓国人も担当してました、なぜなら日本語話す韓国人結構多いんです。
私も時々日本語で体験ダイビングした事あるし。。。

更に追記

3月になり、やっと新しい方が決まりそうです。。。
しかもこのブログを読んで連絡下さった方です。
希望通りの仕事内容だと言う事でとても楽しみにしているようです。

Read Full Post »

私はいつもスミ子さんからお薦めの本を借りて読みます。

スミ子さんは常に誰かが新しい本を置いていっていないかとロビンソンのライブラリーをチェックしていて、読み終わった後私にも貸してくれます。

私も時々本棚チェックするんですが上中下とかがあると上読んでる間に下が無くなったりしていて凄い最後どうなったのか気になったりします。
始めに全部確保しとかないと駄目ってことですよね、、はい。

今回、6冊ほど本を貸してもらいました。前回日本に帰った時 持って来た本だそうです。

どれもいつもはずれが無いのですが今回その中に

「無人島に生きる十六人」 と言う明治31年に太平洋上で座礁して脱出した16人が珊瑚礁の小さな島に漂着して。。。と言う本当にあった話。

まえがきに
「日本は海の国であるのに、海国日本の少年たちの心に、海の息吹を本当に吹き込む読物がないのを、私は長い間気にしていました。」と言う書き出しで始まるんです。

そして本の中に
「私は、このときから、どんなことがあっても、おこらないこと、そして、しかったり、こごとをいったりしないことにきめた。みんなが、いつでも気もちよくしているためには、こごとは、じゃまになると思ったからである。」
と言うのを読んで ハッとしました。そう思ってもそう簡単に実行出来ないですよね。

読んだ後、拍手したくなるような実話です。明治の日本男児、さすがです。

もし興味のある方はこちらでも読めます。
ただまえがきと椎名誠さんの解説がないので本を読んだ方が良いと思います。

私としてはかなりお薦めの、前向きに生きるお手本ではないかと思う1冊です。。

Read Full Post »