Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Marine Life’

今日ブスアンガ空港(コロン)からマクタンヘ戻って来ました。

2週間ほど前からフィリピンに来ています。

今回のフィリピンも去年同様トレーニングが目的でしたが、予定を組んでチケットを購入してから、彼氏の友人達もフィリピンにくる計画を立てていて、その内容はボートでアイランドホッピング!

そこへ便乗することにしていたら、その後プライベートアイランドを3日間貸し切る!という計画も持ち上がりさらに他に私の友達も巻き込んで合計10人が集まることになりました。

私以外みんなイギリス人。。。

最近よくあるパターンです、私以外フランス人とか、、、私以外みんなドイツ語話せるとか、、、でも今回は英国人です、でもねイギリス英語は耳慣れず、早くて時々意味不明になります。

それはさておき、

初めての土地 パラワンのコロンに着き2日ほど過ごし、そこでバラクーダレイクに行きフリーダイビングをしました。

水面から14m程までは淡水で29度くらい(ちょっとは塩分あります)14mを過ぎると塩分が濃くなり35度以上になります!さらに深く潜ると真っ暗でまた水温が下がります。

不思議だ!

珊瑚はいませんが魚やエビ巻貝が沢山いました。

大きなバラクーダも一匹いましたよ。

翌日はスクーバで沈没船に潜りました。

とても大きな日本の船が1日のうちにたくさん撃沈された場所で有名です。

こんな立派な、大きな沈没船に潜ったのは久しぶりでした。

船の外観はすっかり珊瑚に覆われてたくさんの生き物の住処になっていました。

この周辺は珊瑚が初めて出現した場所で珊瑚の種類も500種類以上あるんです!

ラジャアンパットも凄い珊瑚礁が綺麗ですが、ここ周辺もすごく綺麗です。

長くなりましたので次回に続きます。

広告

Read Full Post »

おはようございます 加賀谷まりです。

朝日が昇る5:45頃 温かいお茶を飲みながらぞろぞろとみんなも起き出して来ました。


今朝は早朝ヨガ中にイルカだ!行くよ!

と声がかかりみんなで準備をしてディンギーに乗りイルカの群れの方へ向かうと。。。

続々と他の船も到着、とにかく海に入ってイルカの群れに近寄ってみると

目を瞑って睡眠中、13頭いました。そのうち2頭は子供でした。

睡眠の邪魔をしないように大人しく水面から眺めることにしました。


私は ホ オポノポノを口ずさんで泳いでました。笑

ごめんね (疲れてるところ邪魔して)  許してね (それでも逃げないで一緒に泳いでくれて) ありがとう (こんな美しいあなたたちを) 愛してるよ〜♪

心なしか私の泳ぐスピードに合わせてくれているような? (水面でモノフィンで泳ぐと結構大変です) 目を開けてこちらをチラッと見てまた目を瞑って泳ぎます。

子供がお母さんからミルクをもらいながら泳いでいる姿も見れましたよ。ひっくり返って泳いでるのがその子です。

夜の捕食から帰ってきてお休み中のイルカは、遊んでくれません。

とにかく休んで体力を回復して食べたものを消化している感じです。

エリック曰く排便していると食べ物にありつけた証拠だからいいサインだ、といっていました。

目を瞑って泳いでいるのにみんなほぼ同時に方向転換、子供はお母さんにぴったりくっついて一体となって動く姿が美しい。

素晴らしい自然と海に感謝

Read Full Post »

こんばんは、

先日サンセット時に数名でリーフを泳いでお魚を観察して、ボートに戻ろうとしたらボートの上でこちらを指差してDauphin! (フランス語でイルカ)と叫ぶので水面下を覗くとあ〜♪本当にいた〜!

そのまましばらく一緒に泳ぎました。

映像はこちらをクリック

Read Full Post »

おはようございます 加賀谷まりです。

イルカに誘われたこちらの映像!ー>イルカに囲まれた!!!

昨日は7頭のイルカのグループと一緒に泳ぎました。私はモノフィンでエントリーしてます。

エリックが私だけを連れてイルカの群れに近寄って行きました。

彼には出来たら彼の右後ろ側にいて彼より前に出ないでね。

と言われていたので後ろに控えていたのですが、気がついたら周りに囲まれてました。(笑)

下から振り返ってこっちを見てくるんですよ、まるで一緒に来ないの?とでもいってるようです。
このあとエリックが潜っていいよ、と許可をくれたので潜っていくと下でみんな待っていてくれました。

感謝 感激〜♪

そして夕方何人かでボートの近くのリーフで泳いでいたらまた同じグループに遭遇してちょっとだけ一緒に泳ぎました。

これからみんなハンティング(捕食)に出かけるので元気いっぱいでした。

Read Full Post »

今日は午前中、ダブルタンク ダイビングに行ってきました。

環礁の外側のマーフシ ベルと言う所が一本目。

透明度やら流れなんかが気になっていたのですがカレントチェックで覗いてみたら、透明度もよくて水底(20mくらい)にトラフザメが居るのが見えます。

ちょっとウネリはありますが流れもまあまあ、入ってすぐにバラクーダの群れと巨大磯マグロ2匹が通り過ぎて行きました。

そして、はじめに見つけていたとラフザメの所に来て皆さんで眺めてその後しばらくして何気なく方向転換して上を見上げたら、なんと!!!

巨大なバショウカジキが悠々と泳いでいるではないですか!!!

透かさず皆に教えたら皆さんカメラを向けていましたが、ちょっと遠かったみたい。

でもゲストはガッツポーズでした。

大きかった!!!それにかっこ良かった〜

釣りでつられた所ばっかり見ていた私、生きて泳いでる姿が見られて嬉しかった!

捕まるんじゃないよ〜と声をかけたくなってしまいました。

追記

ちなみに、カジキマグロとよく聞きますがカジキはマグロの仲間ではないのです。

カジキの肉をマグロとして代用したりするからそう呼んだらしいです。

で、英語ではバショウカジキはSailfish、マカジキとクロカジキをMarlinといい、メカジキがSwordfish、フウライカジキ類をSpearfishと言うようです。

角(みたいなもの?)が有るのでこういったカジキをBillfishというみたい。

wikipedia曰く、

バショウカジキは、、、高速遊泳を行うことで知られるカジキ類の中でも最も速く泳ぎ、水中最速の動物である。

その速度は54ノット(100km/h)を超えるといわれる。

という事でした。

そして、このウィキペディアを読んでいたら、背びれの感じと色合いからしたら、ひょっとして私が見たのはマカジキ(Striped Marlin)だったかもしれないなと思うのです。。。

Read Full Post »

fecabook に友達が乗っけていたのを見つけたんですが。

こんなウツボが居るんですね〜!!すごい本当に透けてる。

見ている限り骨のような筋が一本体の真ん中にあるようですが、心臓とか内蔵とかも見えませんね。

ちなみに、

私には見てみたいと思って、まだ見れていない水中生物がいくつかあるんですが。

それはまず、Leafy sea dragonWeedy Sea Dragon どちらもオーストラリアで見られるんですよね。

あと、pom pom-boxer crab (キンチャクガニこれは凄く小さいんです、コンペイトウガニくらいの大きさ。)

そして、ダンゴウオ!これは伊豆で見られるそうです。

これはモルディブには居ないんですよね。

ちょっとかわってて見つけにくいものが好きみたいです私。

Read Full Post »

モルディブへ来てはじめの2ヵ月半はRasdhoo Atollに居ましたが

そこではHammer head Shark Pointがあり、シュモクザメが見られます。

ここでの私のお気に入りダイブサイトは、Madivaru!!

ここは地形も楽しめそしてサメ、マダラトビエイ、ゴーストパイプフィッシュ、 スティングレイ、バラクーダの群れが見れます。

ThreePalms ではたくさんの大きな海がめが見れます。

私が今居る島(Fesdu)North Ari Atollはたくさん人気スポットがあります。

NewPikkies96

DownUnder and Wave

主な場所は、MaayaThila, Fish Head, Himendhoo Thila, Hohola Thila, Fesdu Wreck, Maalhos Thila,

ちょっと離れてDiga Thila 等があります。

fishhead079

Fish Headというところで見られるナポレオンです、こんなに近づいてくるんです。

なぜならみんなが茹でタマゴを持ってくるから、、、本当は魚にとっては良くないですよね。

新しくオープンするリゾート Wリトリート&スパ は まだダイビングスクール完成していないので

機材が持ち込めずスノーケルの日々 、リーフのお掃除も素潜りでしてます。

Fesduhouse reef

Read Full Post »