Feeds:
Posts
Comments

Archive for October, 2018

初めてイギリスに来た時の訪問地コーンウォールに来ています。

Penenzanceと言うところに行き

James Dixonと言うお友達の歌を聴きに行きました。

すごく小さな所でした。

四角いギター、

最近仲間入りしたメタリックなギターも

ブルース、フォークが得意なようです。

右足でドラムを叩き、左足でタンバリンのリズムを刻んで歌います。

翌日はジミーとそのお友達の住むBudeというところへ

西海岸側を通ってビーチに寄りながら向かいました。

天気が良くて風が強い!

ウィンドサーフィンやカイトサーフィンをしている人がちらほら。

サーフィンにはイマイチ向かない波、よほど上手な人かよほど狂っているかだな、って言っていました。

遠くに雨雲があり

時々スコールに出会いましたが

夕日は素敵でした。

Budeと言うところは海岸沿いにある小さな街で河が海に流れ込んでいる所があり散歩には最適。

ビーチハウスも沢山あります。

突然 雹が降ったり

晴れたり

干潮時はずーっと歩いて行けます。

犬が沢山散歩に来ていました。

もう少し満ちていたらもっと綺麗にリフレクションが撮れたかも?

数日滞在予定です。

まだ海には入っていませんが、

もしも風がおさまって晴れたら、サーフィンしてみたいな〜

Read Full Post »

さて、昨日の続きです。

昨日の記事はこちら

写真ブログに載せてもいいのかなぁ、って聞いてみたら

うん うん!いいよっていうではないですか!

なので詳しく書こうと思います。

来年は映画エイリアンが上映されて40周年を迎えるのだそうでして、

それにちなんで5分から9分のショートフィルムのコンテストをすると言う企画があるのですが、

それに応募するお友達のお手伝いをしたのです。

数週間ほど前に撮影したシーンは、野外だったのですが、

スタジオの撮影シーンは

こんな感じでした。

宇宙船の中

モニター越しに見るとこんな感じです

録画中は静かにしないと、注意されます。

私が手伝ったドアと後ろの白いセットのライティング。

手作りの操縦席、座って写真撮ってるスタッフもいました。

出来上がるのは数週間後でしょうか?

宇宙服?

ほとんど映らないところにも こんなものがあり、監督自ら作ったようです。

もうほとんど趣味の世界、出来上がりを見るのが楽しみです〜♪

Read Full Post »

イギリスに来て、知り合う人達はテレビのプロデューサーだったり、

映画のプロデューサーとかダイレクターとかイベントやフェスティバルの etc… という方が多くて

今回 ショートフィルムのコンテストに出るために制作するフィルムの撮影のお手伝いをする羽目になりました。

自転車で10分くらいのところにあるんです。

この裏側にあります。

たまたまスタジオに届け物をするために顔を出したんですね、

どんな感じなんだろうか?と興味もあったし、もし手伝えることがあったら言ってね、

ぐらいの軽いノリで訪ねてみると

知り合いの何人かが居て

セットの中を見て居た数分後には

右手にハケ、左手にはペンキが!

壁を白いペンキで塗って、と頼まれ塗っていたら

ちょっとこっちで配線手伝ってくれる?って

照明のリレーの配線をしてみたり、

私、すっかりスタッフになってる! 笑

セットがどんどん出来上がり、

終わったのが夜中!

翌日は撮影に入ります。

写真載せたいけど、きっとダメと言われると思うので、出来上がったあとにアップしますが、

セットは宇宙船の中を想定しています。

サイファイ フィルムです。

モニターで 撮影しているところを見ていると凄くかっこいい!

思ったよりも、和やかな雰囲気でスタッフの皆さんも、気さくでいい人ばかり。

フィルムの最後に私の名前も載るらしいんですが、

私のタイトル、なんになるのか?出来上がってからのお楽しみ。

何となく、ですがこの流れで私これからちょくちょく借り出されるような気がしてます。

でも、楽しかったので、良しとします。

ただし、眠い!

打ち上げはパス、させていただきます。

Read Full Post »

Older Posts »