Feeds:
Posts
Comments

Archive for September, 2018

アイルランドからロンドンに来て、

ほとんどの時間を編み物に費やす日々が続き、

ブログを書くのをすっかり忘れていました。

アイルランドの写真もまだまだ沢山あるので、

おいおい アップして行きたいと思います。

アイルランドには羊が沢山!

馬も牛も沢山いました。

放牧されているのでバターなんかもすごく美味しいそうです。

そういえばガーンジー島のバターもすごく美味しいんですよ。

やっぱり野放しが一番!

で、こう言うところなら素敵な毛糸があるだろうなぁ〜

と思っていたら、

毛糸屋さんをバントリーで発見。

帽子を編もうかなぁ?

なんて話しながら内心セーター欲しいな、なんて考えていたら

アイルランドのメリノウールがありました。

で、、、いくつか購入しました。

彼と、彼のいとこも一緒だったので

みんなそれぞれこの色がいい、これも素敵! と言うのを聞いていたら

4色も違う色を買ってしまい、

はっ!!!!

一体どうやって色の配色とか配分したらいいの?! と言う状態 (笑)

編み棒は彼のお母さんに借りて、

とにかく編みながら決めよう!

そうそう、それから!

こっちの毛糸はご覧のようにねじれた大きな輪のような束で売っているので

ここから絡まないように丸い玉を作ってそれから編み始めないといけないんですね。

(日本だと買った来たらすぐ編み始められるようになっているのが普通)

誰かが手で毛糸の束を輪にして持ってもう一人が丸くしていくと楽なのですが一人でいる時に編み始めたので、

毛糸の束を首に掛けてくるくる腕を回して丸めて行きました。

編み始めてから 2日半

後ろ身頃と前身頃丈をチェック中です。

青が足りないので途中グレーを混ぜて、裾もグレーにしよう!

いつも腕まくりしてしまうので、

短めの袖のセーターにしようと思いましたが、この長さの調節が微妙でした。

糸も同じ色が足りなそうなのでハラハラしながら、

なんとか間に合った!

約1週間ほどで完成〜♪

そういえば、

イギリス人ってセーターとかスエット生地のトレーナーとかの事をジャンパーって言うんですね。

いわゆる私たちがいうジャンパーはジャケットと言っています。

セーターの事をウールのジャンパーって言ってたなぁ

さて、帽子を編もうかなぁ と思ったのがきっかけで、

編み始めたのですが

毛糸のショートパンツが欲しくなって来た!

いや、でも残りの毛糸で編むのは帽子にしよう!

Read Full Post »

アイルランドから ウェールズにフェリーで上陸,

翌日はブリストル近郊のお友達宅を訪問しました。

その近くに素敵なゲストハウス?self-catering accommodation がありまして、ちょいと覗かせていただきました。

もう入り口の周辺から、 アート!

ワゴン車がスケスケに!

斬新?!

鉄を色々と組み立てるのが好きなようです。

エントランス

そして、、、

中庭?! サンルーム?

ここから色々とお部屋に行けるようになっていました。

彼のアトリエを拝見

螺旋階段が凄い!

手作りですよ!

でキッチンへ

ジャーン!!!!

こんなところに住みたい!

ヴィーガン フレンドリーな食材やスパイス!!

ペンチだった?

この方 も、色々なものからできています。

遊び心いっぱいのスペース

Temple Clound というところにあります。どちらかといえばBathに近いです。

Read Full Post »

フェスティバルに参加させていただき、

そこでまた色々な人とお知り合いになりましたが、

キャラバンに住んでいるご夫婦宅を訪ねて来ました。

そこはもう人によっては おもちゃ箱をひっくり返した様な所 とかテーマパーク? と思われるのでは?

と思うような楽しい空間でした。

先ず入り口付近がこんな感じ

ジャンクヤードのように車が乗っかっている、

イーベイで買ったと言うトレーラーハウス

キッチンとリビングスペースに使っているようでベットルームはこちら

写真はありませんが、

この隣に素敵なバスルームがありました!

周辺は沢山の木に囲まれた所です

自分たちで作ったアートも展示したり、

ワークショップのスペースや

カフェも近くにありました。

ここに住みだして5年になるそうです。

家を建てるより、アパートを借りるより 安上がり

バンに住んでいるお友達

増えてきました。

しかも家ごと移動できる

私の「シャワーはどうするの?」

の質問には、スポーツジムの会員だそうで、

で、かなり豪華なジムでも月100£くらい

安い所だと50£位であるそうです。

年会費とかは無く、毎月会員を更新するみたいです。

そう言えば、8年ほど前に知り合ったコロラド出身のお友達は自称キャンパー

夏の半年はコロラドに住んで

残りの半年はインドのヒマラヤ周辺を旅しています。

(その間は彼のキャンパーは誰かに預けているみたい。)

このすぐ近くに住む方が他にもいて、

その方が手に入れたキャラバン

ちょっと修理が必要なようですが、どのように変身させるのでしょうか?

その方は、ゲストハウスも経営しているので訪ねてみました。

その写真はまた後ほどアップしたいと思います。

Read Full Post »

Older Posts »