Feeds:
Posts
Comments

Archive for January, 2018

ボートトリップからブラザー アイランドへ、昼下がりの頃に到着すると3匹の犬と島のオーナーがお出迎えしてくれました。

島には竹で編んだ2層の壁でできた木造の大きなヴィラ(ベッドルーム8つ)

と小さなバンブーハット(掘っ建て小屋のような小さな建物)が2つ

大きな東屋が1つハンモックは至る所に吊るされていて、着くなりみんな一斉に散らばりました。笑

ここで3日過ごします。

今回のメンバーにはテレビのプロデューサーやフィルムメーカーなどなど映像のプロが数名いたので、遊びでこんなビデオクリップも撮影時間2時間ほどで作ってみました。

Another Day In Paradiseこちらをクリック

してみてください。

この後は何名かはイギリスへ何名かはコロンやマニラオーストラリアへと散り散りになりました。

初対面の方が4名ほどいましたが

ほのぼのと楽しく,面白いゲームもしながら過ごしました。

貴重な出会いに感謝。

1つ落ちが、

2日目のランチタイムみんなでテーブルを囲んでランチを頂いていると見知らぬ日に焼けた男性がビーチで写真を撮っているのが見え、みんなで「誰だろう?」とうかがっていると私達の方へ歩いて来て「Where am I? What’s this place?」と聞いてきます。

あなた達はこの島のオーナー?と聞いてくるので、そう!3日間だけ借りたのよ!と言うと、そうか、いいなぁちょっとみて回ろうかなぁ〜と言って建物の中へ入って行きました。

私達はクスクス笑っていたら、もう1人やって来て同じ質問をしてきます。そう言う彼らはアメリカ人でした。

数分してシェフが彼らに話しかけて行きボートで去って行きました。

シェフが私たちに失礼しました、と言って、

連れてきたボートキャプテンは予約のない人はこの島に着けてはいけないと言うのを知っていたのに、

行きたいと言ったお客さんに、Noと言えなかったようでした。笑

Advertisements

Read Full Post »

バリ島に住むお友達と合流してブスアンガのコロンで2日過ごした後、他6人とも合流、買い物を済ませてボートに向かいました。

ボートは思ったより小さくて、10人だとちょっと狭いかも?

と思ったのですが、それなりにみんな収まりました。

まずは近くの湖でスノーケリングをすると言うことで、バラクーダレイクではなく、別の湖へ。

ここは例外無くライフジャケット着用が義務づけられていて、私たちもライフジャケットでエントリーしました。笑

それでもやっぱり潜ってみたいのでライフジャケット付けたまま潜ってみました。

フリーダイバー4人で底まで行き沈んでいた木につかまって、ライフジャケットの浮力で水面まで!

とか、

岩の壁をロッククライミングのように底へ向かって降りて行ったり!

など、

大ふざけで、別の楽しみ方を遊んでみました。

それ以外の人は静かに浮かんでいましたが、ライフジャケットをお尻に敷いてプカプカ浮いている人もいました。

ここからは2時間ほど移動して島に上陸、キャンプファイアーを囲んで1日目は終了しました。

Photo Credit: Leo Plunkett

こうして毎日ボートで移動しながら色々なポイントでスノーケリングをして夜はどこかの島でキャンプ。と言う日々を3日過ごし4日目はちょっと大きめな島でバンガローに泊まりました。

フィリピンは人懐っこい子供がたくさんいますね。

翌日の最終日は途中スノーケリングポイントによりながら予約してあるプライベートアイランドへ!

3日間は移動しなくていいのね〜!砂だらけのテントで寝なくてもいいのねー!とみんなちょうど良いタイミングでボートの移動に飽きて来ていたようです。

Photo Credit: Leo Plunkett

携帯の充電も切れ、カメラの電池も切れて写真がほとんど撮れませんでした。

でも他の人が撮っていたのでそのうち集まってくるでしょう。

プライベートアイランドへと続きます。

Read Full Post »

今日ブスアンガ空港(コロン)からマクタンヘ戻って来ました。

2週間ほど前からフィリピンに来ています。

今回のフィリピンも去年同様トレーニングが目的でしたが、予定を組んでチケットを購入してから、彼氏の友人達もフィリピンにくる計画を立てていて、その内容はボートでアイランドホッピング!

そこへ便乗することにしていたら、その後プライベートアイランドを3日間貸し切る!という計画も持ち上がりさらに他に私の友達も巻き込んで合計10人が集まることになりました。

私以外みんなイギリス人。。。

最近よくあるパターンです、私以外フランス人とか、、、私以外みんなドイツ語話せるとか、、、でも今回は英国人です、でもねイギリス英語は耳慣れず、早くて時々意味不明になります。

それはさておき、

初めての土地 パラワンのコロンに着き2日ほど過ごし、そこでバラクーダレイクに行きフリーダイビングをしました。

水面から14m程までは淡水で29度くらい(ちょっとは塩分あります)14mを過ぎると塩分が濃くなり35度以上になります!さらに深く潜ると真っ暗でまた水温が下がります。

不思議だ!

珊瑚はいませんが魚やエビ巻貝が沢山いました。

大きなバラクーダも一匹いましたよ。

翌日はスクーバで沈没船に潜りました。

とても大きな日本の船が1日のうちにたくさん撃沈された場所で有名です。

こんな立派な、大きな沈没船に潜ったのは久しぶりでした。

船の外観はすっかり珊瑚に覆われてたくさんの生き物の住処になっていました。

この周辺は珊瑚が初めて出現した場所で珊瑚の種類も500種類以上あるんです!

ラジャアンパットも凄い珊瑚礁が綺麗ですが、ここ周辺もすごく綺麗です。

長くなりましたので次回に続きます。

Read Full Post »

お正月ちょっと前にLesと言う滝とAling-Alingと言う滝に行ってその後Baturという湖近くにある温泉に日帰りで行ってきました。

日帰りするにはちょっと詰め込みすぎのスケジュールで、最後の温泉は1時間もいませんでした。

アーメッドからだとLes Waterfallへ行って余裕を持って温泉でくつろぐ、と言うのが良かったね。と言うことになりました。

その時に撮った映像を編集したのでアップしたいと思います。

ドローンを使っての撮影楽しいですね〜♪違った角度で景色が見える!

撮影/編集 リチャード マスキー

Filmed and edited by Richard Maskey

Read Full Post »

この数日、2017年にあったことを振り返って、2018年へ切り替わって行くこの時期どんな年にしたいか考えています。

2016年の10月末でモルディブのお仕事に区切りをつけて、まずはバリ島とラジャアンパットを訪ねてから日本で久々の年越しをして、、、

2017年の皮切りに1月の3週間、訪ねたのがハワイでした。

オアフ島、ハワイ島 マウイ島そしてモロカイ島と訪ね色々と不思議な出会いに恵まれました。

そして2月は パラオに2週間、その後モルディブへ観光客として1ヶ月クルーズでモルディブの最北端から最南端の環礁を回りました。

その後、日本へ戻るかバリへ行くかモルディブの船の上で思いあぐねていたのですが、

何となくバリ島がピンと来たので2ヶ月滞在することにしました。

そんな中、夏にホンジュラスに来ないか?と言う誘いをいただいていました。

バリの後の予定は全く立っていなかったのですが、またハワイへ行きたいような、また中米から南米へ行ってみるのもいいな、とかおぼろげに考えていたら、

バリについて早々思いがけない出会いがあり、

またラジャアッパットに今年も行かないか?と言う話が持ち上がって、、、

年末にまたアジアに戻るのであれば中米は遠いなぁ、、、

今年の夏は16年ぶりに日本で過ごそう!

と言うことにしました。

久々の夏3ケ月の日本、ふるさとの秋田はもちろんですが 初めて訪ねた山梨、御蔵島や神津島、小笠原諸島、白神山地などなどこれでもかと言うほど満喫してイルカとも沢山泳ぎました。

ここでも新たに素敵な出会いや再会があり

9月に入ってお友達の経営するフィリピンにあるフリーダイビングのスクールで2週間トレーニングして、

そこからロンドンへ!バリ島以来の再会を果たしイギリスーエジプトーイギリスーモロッコーイギリスと行ったりしたりした後ラジャアンパットへ戻って来たのでした。

ただいまバリ島で新しい年を迎えて もうすぐフィリピンへと向かいます。

1年前、こうしたいなぁ〜、こうだったら良いなぁと意図した通りに1年が過ぎ、気の持ち方の大切さを実感しています。

心の思いグセの様なものにも気がつきました。

2018年 心からの喜びにしたがった日々を、心が暖かく楽しくワクワクすることを一つ一つ丁寧に味わいながら過ごしたい、と思います。

しかも年明け早々のスーパームーン。

日本でもフリーダイビング教えられたら良いなぁ。

ヒーリングのお仕事も何処かでできたら良いなぁ。

水中映像のお仕事も増えたら良いなぁ。

こうして宣言することも(紙に書いたり誰かに伝えたりも)とても大事だそうですよ。

2018年素敵な1年になりますように。

Read Full Post »