Monthly Archives: November 2011

ハウスリーフ の ニシキフウライウオ

最近ほとんど毎回見かける、Ghost pipefish (ニシキフウライウオ)いつも見つけるのですが、体験ダイビングの時ばかりなので指を指しても何だかわかってもらえない、そしてカメラも無く、がっかり。

という事でダイビングの無い時に彼をつれて強風の中潜って来ました。

いつもは一匹しか見かけないのですが彼らは大抵ペアで居るんです。

なので辺りをじーっくり探したら、居ました!!!小さいのが珊瑚の陰に隠れていた!で、ちょっと移動してもらい2匹一緒に並んで頂きました。

でも、次の日に行ったらまた離れて小さいのは隠れていました。

小さい方は約5cmくらい、

大きい方が雄です、おなかの所が大きいですが、

そこに両手で抱えるみたいなかっこうで、卵を抱える熊手のよう?なものが付いています。

タツノオトシゴの仲間です。これでも小さな魚を食べるらしい。

ライセンス習得中に、サメの赤ちゃん

最近日本人ゲストがライセンスを習得していきました。

彼らは上手で講習も楽々でした。。。マスクを外すスキルも。

『え〜!!怖い〜』といいながらも無事終了でした。

そのとき、たまたま小さなサメが浅瀬で沈んでいるのを発見してしまい。。。

なんで死んだんだろー?怪我などの傷は全く無く奇麗なままで今にも泳ぎだしそうなので、

変なものを食べちゃったのか、えさが捕まえられずに餓死?しちゃったのか?

こうして見ると本当に生きてるみたいです。

こんなにじっくり近寄れるチャンスは無いので写真撮ってしまいました。

コース中、滅多にカメラを持っていかないのですが、彼らは余裕だったので1枚だけ。

こちらのカップルは事前に連絡を頂き、日本で教材を手に入れて予習をしてから来たので

学科がとても楽に済みました。

教科書持参だとUS50ドル引きになります。

ビーチバンガローと水上コテージ

 実は、マネージメントのスタッフの中には客室に住んでいる人も居ますが、
満室になるとその部屋を明け渡さなければいけない、
と言う契約になっているので
今満室なのでオーナーのバンガローをシェアーして使っています。
ベッドルームが一つのこのバンガローのソファーに寝るという事で、
体の大きな彼はちょっと、、、ね。つい最近、客室に1泊だけできるよ、

と言うのでビーチバンガローに泊まりました。

早速サイトインスペクション、、、のごとくいろいろチェック!

私が見た事が有るバンガローとはちょっと違った作りで、

カテゴリー一緒でも微妙に造りが違うんだねー。
仕事終わって夜に部屋入って、

次の朝には出ちゃったので朝写真撮る暇無くて
ちょっと暗いですが、

バスルームは外です。広くてシャワーは二つバスタブは一つでした。
ちょっとジャングルチックで、観葉植物やバナナの木が生い茂っていた。

バルコニーからの写真、ここから階段で降りてビーチいいける。

このベッドの後ろには大きなクローゼットと鏡台がある大きなすペースがあった。

この部屋はダイビングスクールのすぐ近くでバーやサンダウナー(ビーチバー)からはなれているのでとても静かでした。

そして数日前、水上コテージも1泊出来る!

と言うので一番手前の部屋でしたが泊まって来ました。
水上コテージは広ーい!バスタブ 二つあった!

この真後ろに大きなクローゼットがありました。

バルコニーは凄い広々で全部移しきれてないですがこの逆側に大きなかご(卵のような鳥かごのような形)のベットがあり、、、かわいいの。

朝出勤前に写真撮ってみた。。。

7時頃、既にビーチでは写真撮影してるカップルが居ました。

ヨーロピアンにはあまり人気のない水上コテージ、、、なんでかな?
遠いからかな?

でも、体の大きなヨーロピアンは部屋が揺れるから嫌って聞いた事がありましたが、私たちが泊まった部屋は全然揺れなかった。。。

この他にプレジデンシャルスイートと、ビーチガーデンと、ビーチヴィラがあるんですが、この3つに泊まれる日は来るかな〜?
ちなみにスタッフのパーティーでスイートには入った事ありますが、かなり大きい。
時々ゲストが1泊だけマッサージやディナー付きのお得なパッケージで泊まっています。

とりあえず今100%満室です。。。