Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Utila (Honduras)’

約4年弱住んでいたウティラ、を後にします。

長いようで早かったような、いろいろなことがありすぎたなぁ〜、

ダイビングを始めて、インストラクターにもなりこの周辺の海に1800本以上潜り

深度計なくても大体の深度がわかるくらいどこのダイブサイトも潜ったなぁ

tedspoint1

utilamap766

2003年からキャシーが私の後を追うようになり

ボートにまで乗るようになった、レスキューコースの時は意識不明のふりをしたら

心配しすぎて大変だった、賢い犬

cassiemari77

cassiesalva

デッキのハンモックで何度居眠りしたことか。

2005jan1

ここに戻ってくることはあるのでしょうか?

mariutila011

住んでいる間はこんなことがあったなぁ。。。

—アジアと違って何でも高い—
野菜や果物が無いー!! 醤油も味が違うー!!と、この島に着いた頃は日本食に飢えてました。
魚は手に入っても味付けが日本風にならない!
でも最近旅行者の方々からわさびやキッコーマンのお醤油をもらい、お寿司も作れるようになりました。
でも、魚は地元の漁師のおじさんに頼まないと 手に入らないのでその日の運次第です。

ある時は道歩いてたら
アメリカ人(カナダ人かも)のおにいさんに日本から来た? じゃあ、あげる物があるんだ、、、”
喜んでもらってくれる人に会うまで持ってた。”
といって、バックの中からふりかけの瓶と豆腐入りのインスタント味噌ラーメンが出てきた。
ふりかけは日本人以外に見せてもなんだか分からないから、ありがたみが無いと言って渡してくれた。

Read Full Post »

この日、とうとうダイビングのインストラクターになりました。

このエントリーは過去を振り返って書いております。

utila05

私は唯一日本人のインストラクターでしたが、

ここに来たとき (2002年2月末) は、ほとんど日本人に出会うことはありませんでした。

日本の旅行のガイドブックに 載っていないので、

たまたま外国のガイドブックを持っている人が訪れてきて こんなところに日本人!!!と珍しがられます。

今Ecomarineに来る ほとんどの日本人の方は 旅の途中で出会った人からの口伝、

または 情報ノートを見て来られますが時々とんでもなく遠い所で、

私の生徒だった人に出会いそこにいる時からUtrilaに来るつもりでした、と言う話を聞かされたりしました。

ほとんどのコースは英語で教えますが丸1ヶ月日本人の生徒という事 もたまにあります。

いろいろな国籍の旅行者がいるのでインストラクターもいろいろです。

やっぱり母国語で習ったほうがストレスがないのとダイビング用語は 普通の会話と違うからだと思います。

いったん覚えたら水中は言葉が要らないのでどこの国に言っても潜れますしね。

Read Full Post »

日本からは遠い国、でも安くダイビングができる島 透明度は良い時は50m、水温は雨季は26度、夏は30度に。

この島に来て約3ヶ月、ここへきてスクーバダイビングを始め、

そしてこの日!!ダイブマスターになりました。

ecomarine

もう100本以上潜ったなぁ。。。

日本人のダイブマスターがいるという噂がトレーニング中にすでに広まり、日本人観光客が増えてきました。

Word of mouthとはこのことです、日本人宿の情報ノートも絡んでいるようです。

ここに住んでからすぐに私の家の近くで見つけた猫、オレンジ色なのでナランハと名付けた。

ナランハ(スペイン語 でオレンジの意味) いつも餌をあげていたのですがしばらく姿を見ないなぁと思ったら、

なんと赤ちゃんを産んでいた!小さい体で4匹産んでいた。

そして彼女が子猫を 1匹づつ、くわえて引っ越してきた、全部で4匹。。。

naranja01

日本から来るのなら
メキシコかグアテマラなどから陸路で 来ることをお勧めします
グアテマラシティからなら楽に2日で着きます。
メキシコからだとやはりグアテマラに入国して
色々周ってこれるのでは???
ガテ側のエルフロリドからホンジュラスのコパンに入り
バスでサンペドロスーラ(約4時間)まで行き
ラセイバ行き(約3時間半)のバスに乗換えて
そこからは飛行機かフェリーでウティラまで来られます。
フェリーは(約1時間)今1日に2本出ていて、朝8時ころ発と午後4時ころ発
飛行機なら15分で着きます。
自炊するなら何か買って来たほうが良いでしょう。
プエルトバリオスから入国するならオモアで1泊して
やはりバスでサンペドロスーラまで行くという感じ
ウティラに着いたらメイン道路は1本なので道に迷う事は まず無いでしょう。
メインデッキは客引きが待ち構えていて結構強引なので気をつけましょう。
メインデッキ(船着場)に着いたら左に曲がるとビーチが近くて静かなサンディビーチ
私がいるショップもビーチのすぐ近く。

Read Full Post »

2002年2月26日、この日に私はカリブ海にある島Utila(ウティラ)に到着しました。

まずはダイブショップ探しから、

なかなか日本語の 教材、特にダイブマスターやレスキューダイバー は置いてるショップ少ないのですね。

とにかくオープンウォーターから 英語でも何とかなるかな???

このエントリーは過去をさかのぼって私が思い出す限りのことを記録したものです。

utila0077

ホンジュラスは中米で、地図で言うとメキシコの下、ガテマラのとなり に在ります。

カリブ海に面している島のひとつで、他にロアタン、グアナハなどがありますが、

バックパッカーには安さからいってウティラが人気があります。

スタッフもみんな長く働いていて雰囲気もよいのでついついこの島に 長居をしてしまいました。

ほとんどの時間がない旅行者は、オープンウォーターを終了すると すぐに島を出て行ってしまいますが

せっかく安いのでもう少しファンダイブしてから行こうと、

予定を変更してそのまま居つく人やいったん出た後で戻ってくる人、

Advancedコースまで取ってかなり上達する人、

もしくは旅のルートが ダイビングできる土地に変わっている人などがたくさんいます。

(私も少なからずそんな人たちの一人) 時期としては11月から2月が雨季です。

でも年中ダイビングはでき、流れもほとんどありません。

ですから初心者コースを受けるのにはとっても適した所です。

Read Full Post »