Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2013年2月

最近読んだ本であー良いなこの話、と思ったのが 「ひろいもの

だったんですが、今日読み終わった本もとてもいい感じでした。

それが 予定日はジミー・ペイジ

私は昔から

生まれて来た事への不思議と言うか、なんで私はここに居るの? 
なんで私は私なの?

って5歳くらいのときから不思議に思っているんですが

とりあえずここに居るのは私の母親が私を生んで、そして両親が育ててくれたからなので自分の誕生日は両親に電話をして感謝の言葉を述べる日 。

これは日本を離れてから気がついた事なんです、実は。

 う〜ん、でも私が子供を産む日は来るのだろうか?

子供は大好きなんだけどね。

Read Full Post »

何故こんな簡単な事が、もしくは当たり前の事が出来ないのか?と思う事があります。

人には 人それぞれの価値観があると言う事だと思います。

ビルマ人の女の子、彼女は31歳です。
故郷を離れて3年毎月家族に仕送りをしています。
給料のすべてを両親の口座に振り込んでいます。
そして家を買うためのお金を両親に払いました。
これは彼女が買った家なので彼女名義にするはずでしたが何故かその子の母親名義のままです。 この時彼女は会社から借金をしてその家を買いました。
その時私は、自分用の口座を別に作ってそこに別に貯金をしないと自分で何かしたいときや旅行に出たい時どうにもならなくなるよ、と思ったのでそう話しました。
 彼女は、そうだそう思う。と言っていましたが実際はそうせず、弟が借金で困っているというとお金を全部送ってしまいました。
それは彼女が選んだ事ですが、その度に私に給料の前借りをせがまれ うまく理由を考え会社に頼むのは私なのですが、さすがに会社にもそんないつもいつも出来ません、と言われました。

 モルディブ人のウォータースポーツスタッフ、私は別のリゾートでパラセールのトレーニングを受けさせてあげたいと 思い あるリゾートに頼んで彼を短期間雇ってもらう事にしました。でも、そこはロンゲ禁止なので髪の毛を切らなくては行けないのです。
3−4日の事で髪を切らなくては行けないのは嫌だといっています。
彼にとってはせっかくのチャンスなのにそんな事よりも自分のルックスが気になるんです。
髪はまた伸びるのに。
じゃあ、もうここで働かなくても良いです。といっても、納得出来ないようです。

 何をどう選ぶかは個人の自由ですから でも、それを分かってもらおうと逆に説明されるとき、

どちらが正しいとか言う事ではなく、自分で選んだ事なんだからその後に何が起きても理由を作ったのは自分だと言う事に気がついてほしい。

Read Full Post »

久々のエントリーですが、最近のハウスリーフです。

ナポレオンも戻って来ましたがちょっとうまく取れなかったので別の写真

いつもの事ですがカマスの群とグレーリーフシャーク、そしてアオウミガメがこちらに向かって泳いで来てくれました。

アオウミガメの子供

アオウミガメの子供

 

Barracuda & Gray reef shark

Shark corner

Read Full Post »

Older Posts »