Feeds:
Posts
Comments

Archive for August, 2015

バリを出発する前夜は満月の夜で、
仲良くしている友達何人かで普段夕食に行くところよりも遠出をして
峠を二つくらい超えたところへ行きました。

行く途中と帰り道高台から見える満月と月が照らす海がとっても綺麗でした。
夜の海、光に波が反射している様子を眺めてると時間が経つのも忘れてしまいます。

向かった先は、アクアテラスという日本食が食べられるレストラン、日本人の奥さんがいるようでした。
巻き寿司やてんぷら、そしてトンカツとかお好み焼きがありました。
お米も日本のお米のようでしたよ。
コロッケもあったな。

ちょっと遠いのでなかなか行けませんが一応私のバリ最後の夜なんで
ここになったのです。

昨日の夜バリを出て、今朝6時過ぎにシドニーに着きました。
トンガ行きの飛行機は夕方6時半頃なので空港でかなり時間を潰さないと行けません。

今回バージン オーストラリアという航空会社を使いましたが、バリからシドニーは
荷物23キロまでだったのですが、シドニーからトンガまでは20キロだということに今気がつき、、、荷物を整理して着れる服は着込んで量を減らしたんですが、、、大丈夫かな?

バリの空港についてチェックインの時点で27キロもあり、ダイビング器材のレギュレーターやなんかを手荷物にしたらギリギリセーフだったのです。
そこからさらに3キロ減らさねば。。。

ダイビングの器材がなければ楽勝なんですけどね〜
トンガでいらないものを置いてこようかな、、、いらないものはほとんどないんですが、それでも探せば何かありそうです。古くなったラッシュガードとか、気に入ってなかなか捨てられないけど古くなっちゃったTシャツとか。。。

Read Full Post »

先週インドネシアを中心に水中カメラマンなどのダイビングガイドをしている方の

ウェブサイト用にということで、写真撮影のモデルを頼まれ数人で潜ることになりました。

そんなに深くないところで珊瑚がきれいなところを数人で潜ります。

カメラマンはスクーバで私たちはフリーダイビング。

日が落ちてきた午後4時以降の太陽の色がちょっと濃くなってきた光がとてもきれいでした。

水中カメラはレンズが大きくてガラスが魚眼のようになっているので自分の姿が反射して見えるんですね〜

鏡のように、、、

男性のフリーダイバー3人のうち一人はモノフィンと言うクジラのようなヒレをつけて、一人はフィン無しで

女性も3人で一人は水着で、、、水温27度は初めはいいけどすぐ寒くなるので私はしっかりウエットスーツ着用しました。

ただ結局水着で参加した子は途中でいなくなりました、きっと寒かったんだと思う。

撮影途中からストロボのバッテリーが無くなったようで最後は自然光のみの撮影でどんどん浅いところで撮っていました。

結構楽しくて、私としてはスノーケル感覚でした。

次の日写真を撮ったグラハムが、かなりいいショットが撮れたと言って喜んでいたので

よかった〜と思っていたら昨日、フリーダイビングのコーチングをした子に、

私の写真をウェブで見たよ、というので見せてもらいました。

シルエットで顔は分からないのにすぐ私だと判ったそうです。

11887862_844105055665327_791022680509492145_n  11951245_844105135665319_2159002662757113770_n

Diving4images

Diving 4 Images

私のお気に入りはこの一番最後の写真です。

フォトシューティングのほぼ最後の方に撮ったもの。

フィンが魚のようであとはこの色合いがとても好き。

このとき実はモデルの中にプロのカメラマンもいて、このシューティングのあと

モデルになってくれと頼まれ別にフォトシューティングをしました。

その人(オーストラリア人)のカメラはフィルムカメラで、ニコノスV(知ってる人はあまりいないかも?)だったので

帰るまで現像できないから来月帰るまでのお楽しみ、うまく撮れたら見せてくれるかな?

そして、今日また私の写真を見たフランス人の水中写真をしている方が是非写真を撮りたいと言ってきたのです。

私明後日出発なんです、って言ったらじゃあ、明日撮ろうということになりました。

このフォトシューティングは大人数で撮ることになりそうです。

フリーダイバーが一斉に潜ったらかっこよさそうですよね〜

Read Full Post »

前回のエントリーでも書きましたが、来週からトンガへ行ってきます!!ここへは前から行きたいと思っていたのですが偶然、友達も行きたい場所の候補に入っていたので一気に話が盛り上がり今年の2月から計画していたのです。
シドニー経由で行くのですが、こんなに前からチケットを取って泊まるところの確保して計画を練ったのは初めてかもしれません。
お膳立ては全て私の友達がしてくれました。
まさにプライベートの旅行会社が手配してくれたかのようにトントンと話が進みました。
友達はこういうのを計画するのがとても好きみたいです。

トンガはもちろんダイビング目的、特にザトウクジラと泳げる!というのが私のメインの希望。
2週間の日程です。

この間にクジラと泳ぐのは4日間、二つの島に滞在するのでダイビングは8日間だったかな?
水温低そうですよね〜

バリも楽しんでいますが既に心は半分くらいトンガです。

Read Full Post »

Older Posts »