Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2010年7月

昨日1泊2日でレーから100キロ?(もうちょっとかも)離れた湖へ行ってきました。
スティ先はホームスティタイプでした。
そこの家族がとっても素敵だった。多分ゲストは全員で15-16人位だったと思います。
日本人3人、オーストリア人2人、フランス人1人スペイン人1人イタリア人1人スイス人1人韓国人3人、オランダ人2人、あと未確認国籍1人か2人でした。
全員一緒に夕飯を食べたのですが息子と娘が多分7-8歳位でとてもかわいかった。
そして、家族は私たちが食べ終わって部屋に戻るまで食事を待っていました。
8時ころに食べて多分10時過ぎるまで私たちと話していたんです。
湖は約4200mのところにあるのでほとんど人は住んでいません。
散歩をしたらヤギの集団と出くわしました。
この続きはできたら写真入で次のエントリーで書きたいと思います。
追記
前回、ネットショップで時間がなかったので続きを書きます。
パンゴン湖には6人で車をシェアして行ったのですが、ここではツアーを手配するお店が沢山あって看板に張り紙で日程と行き先が沢山張り出されています。
そこで良さそうなところをチェックして決めます。車1台でいくら、と言うふうに料金が設定されているので行きたい日にたくさん人数が集まればそれだけ安くなりますが普通は6人で満席です。それ以上だとすごく安くなるけど車がぎゅうぎゅうです。
だから私たちはちょうどいい感じでした。行きと帰りで席替えをしてもらえたので行きは後ろでしたが帰りは前の席に座れた!
途中5200mを超えるところを通過したのですが看板に20分以上ここに居ないようにとか、日焼け止めを塗ってサングラスをするようにとか注意事項が書いてあったりして、ちょうど出発の日は雨が降ったので山では雪が降っていてサングラスは、いりませんでしたがちょっと走ると心臓がバクバクしていました。
酸素薄いとこうなんだなって実感。そこでは熱くて甘ーいお茶を配っていました。
そして、湖に着いて宿探し。
基本的にはドライバーさんが連れて行ってくれます。
私たちは2件目の家族が気に入ったのでそこにしました。ちょっと寒そうなのでブランケットやマットがもう少し欲しいなどと注文を出したら、快くオーケーしてくれました。
湖を散歩して途中、ヤギが野放しになっていて集団で草を食べているところに遭遇。
一応飼い主の言う事を聞いてあちこち移動していました。
興味深そうに近づいて来るヤギとこっちが近づくと逃げるヤギ、赤ちゃんヤギはミルクを飲みながら歩いていたり、あんなにたくさんのヤギの中に混ざって一緒に歩いたのは初めてでした。
(ちなみにレーには犬が沢山居ますが大抵人を怖がって近寄りません。
聞いたところでは共食いもあるとかで、犬社会はかなりサバイバルのようです。
道に寝転んでいるのは別として、こっちが近寄ると普通は逃げて行きます。
1匹だけ私のスカートにじゃれ着いてきたのが居ましたがそれも私が振り返ったらビクンと縮こまった。)
食事の後は皆外で歯磨きしたりトイレに行ったり散歩したり。
夜中目が覚めたら月が綺麗でした。ちょっと曇り気味で雪もチラホラしていました。本当に山の中にちょこん、ちょこんと家があるだけで後は湖と小川があってその水の流れる音だけ。
朝は6時前に目が覚めて外に出たらもう明るくて川で顔を洗ってちょっとお散歩。
朝食を食べて8時半頃家族と記念撮影をして出発。
私も含め、ゲスト10人ぐらいが家族の写真を並んで撮っている姿はちょっと笑えた。
でも、本当にいい人たちでした。
レーでよく行くお店の人が両親がチベット人でここで生まれたそうですが、その人いわく。
パンゴンはチベットとのボーダーの近くだったところだそうです。おはあちゃんが本当にチベット人のようでした。
数日前に行ったけどしまっていたゴンパも含め、帰りはゴンパ巡りしながら帰ってきました。
レーに着いたら何だかほっとしたりして。。。

Read Full Post »

Thiksey Gompa

今日はローカルバスを使ってレーから30キロほど離れたところへいってきました。
でも、お寺はしまっていた!!また出直します。
でも、とてもいいところでした。帰りは4キロほど歩いてSheyという所へ寄ってからまたバスで帰ってきたのですが
バスが満員だったので屋根の上に途中まで乗っかって帰ってきました。
今、ヌーブラにはダライラマが来ております。
だからみんなそちらへ行っているみたいです。
私は9月にダラムサラへいくのでそのときに拝めるかと思っています。

このエントリーは日本語が打てるコンピューターを見つけたので直接書き込んでいます。
写真はまた後ほど。

Read Full Post »

部屋の居心地があまりにも良いのであまりどこへも行きたくなくなっています。
普通なら皆さんNubraヌーブラに行ってみたりkargilカーギリとかPangongLakeなどに行っていたりするようですが、私はここでぶらぶら歩き回っている程度です。
pangongの湖は数人に勧められたのでそのうち行こうと思っています。
Nubraもタイミングが合えば行ってみたいなと思います。
ここに来るまでは計画を立てていたのでポンポンと移動していましたが
ここに来てみて予想外に観光客が多くてちょっと料金もお高めなので
最近はここで見つけた本を読んでひたすら部屋でヨガなんかをして静かな時間を過ごしています。
道を歩いていると顔見知りになっているお店の人たちは私は買い物はしないと
思ったらしく挨拶をするだけになってきました。
ここに来て今までの環境とは180°変わったのでようやく自分のペースに戻す事ができた感じです。
今までは朝の暗いときに起きて海の上でヨガをして、自分で飲み物を作って朝ご飯を食べてと言う決まった時間に同じ事を仕事が始まる8時半までしていました。
休みの日でもほとんど同じ。
ここは電気がいつでもあるわけではないし電気で沸かすポットは持参していないので自分で飲み物が作れませんし朝5時半でも既に明るい。。。
・・・というかフヴァフェンフシは1時間時間が早く設定されているリゾートだったので5時半に起きていても実は4時半だったのだ。・・・
誰もはやに居ないのでぐっすり眠れて最近は7時とか8時に目が覚めるのでそれからなんだかんだすると朝食を食べるのは11時頃です。
それもレストランへ出かけるのは面倒なので前の日に買っておいたクロワッサンを蜂蜜と一緒にいただきます。
モルディブでも売っていたHimalayaシリーズ。ここでは蜂蜜も売っています。
私が使っていた石けんも、モルディブでは1112ルフィア(約1ドル弱)で売っていましたが、ここでは確か20ルピー(1ドル46ルピーです)だから半額以下です。モルディブは何でも高いけどね。蜂蜜は250g75ルピーです。
ここ、レーではオーガニックなお店がいくつかあって蜂蜜も混ぜ物なしのおいしい蜂蜜があります。250g110ルピー位ですから今度買ってみます。
アーユルヴェーダでは欠かせない蜂蜜、でも、ここにはセサミオイルが売っていないのですよ!!しょうがないのでサンフラワーオイルを使っていますが。。。
そしてショウガレモンティー。これを毎日いただいています。
今まで簡単に手に入っていたスパイス、あまり手に入りません。
きっと、ここは標高が高いからそしてかなり隔離されているからかインドで普通に手に入るものがちょっと難しいことが玉にきずです。
それはそうと、マナリヘ行くときのバスで知り合って行きがかり上マナリで部屋をシェアしていた韓国人の子に3日前再会できました。
来て10日以上経ってますが、行動の時間帯が違っていたみたい。
それと、もう一人お友達(こちらは日本人)がおとといあたりに着いているはずです。デリーのグランバザールでばったり会った子なので今回もそんな感じで会えるかな?
それと、今回頑張って写真をアップしてみたいと思っています。

Read Full Post »

Older Posts »