Author Archives: Mari Kagaya / 加賀谷まり

About Mari Kagaya / 加賀谷まり

こんにちは加賀谷まりです。 旅行先でスクーバダイビングとフリーダイビングのインストラクター 兼 時々フリーダイビングの大会でセーフティーもしています。 海で出逢う生物、自然と触れ合い楽しみ、感謝しながらそれを多くの方に伝えられ、そして皆さんも同時に癒されてほしいそんな願いで綴っています。

3Dから5Dへ分かれていくリアリティ

今の私たちが置かれている現状がわかるブログ記事を以下に載せました。是非読んでみてください。

そしてこれを読んで、私は先月観た映画 「Dune」を思い出しました。

映画の中で私が一番心に残っていたシーン

主人公 ポールの母ジェシカの言葉、

“I must not fear. I must not fear. Fear is the mind-killer. Fear is the little death that brings obliteration. I will face my fear and I will permit it to pass over me and through me. And when it has gone past, I will turn the inner eye to see its path. Where the fear has gone there will be nothing. Only I will remain.”

訳すと

私は恐れてはならない 恐れてはいけないのです 恐怖は心を殺すものだ。恐怖は、抹殺をもたらす小さな死である。私は恐怖と向き合い、それが私の上を通り過ぎるのを許し、私の中を通り過ぎるのを許します。そして、それが過ぎ去ったとき、私は内なる目を向けて、その行く末を見届けよう。恐怖が去った場所には何もない。”私だけが残る”

今年も沢山の気づきと出逢いがありました。

全ては自分の中から…

今、自分ができることを勇気を持って始めていく、コツコツと… するとそこから同じ思いを胸に秘めた方々と遭遇する…

自分の思いを行動に移してみたら案外簡単だったりすること。

フェイズが変わりましたね。

♾今年もありがとうございました♾

魂磨き 新しい出会い

こんにちは、昨日お友達の家に集まって屋久杉の玉磨きをしました。発端は先月、屋久島に住んで居る方が秋田にいらしていてクリスタルボウルの演奏会と屋久杉の流木を集めて涙型や鳥の形などなどさまざまな形に削り出したものを0次元のヤスリから6次元まで磨いでいくと言うワークショップ に参加したのですが。

沢山並んだものの中でパッと最初に手に取ったのにしました。

磨きながらおしゃべりも楽しみ穴を開けてネックレスが出来上がった後に、他の方は余分に買って自宅でも磨くといっていたのですが、その時まんまるの球体もあることに気づき、欲しいなぁ、でも自分一人で家ではやらなそうだな、と思い止まったのでした。

そうしたら、他に買った方がまた集まって磨くと言うので私もそこへ参加したのでした。

磨く前

古木で光明が入った球体が私の元へ来ました…磨いでいくとなんと薔薇のような香りがしてきました。

1次元が終わったあたり木目が出てきた。

歪まずに綺麗な球体になってくれて、細かい年輪がなんとも言えない味があります。

瞑想する時 にぎにぎしたり そばに置きたいと思っていたので穴は開けずに…

この日はまた新しい出会いがあり、それぞれの方の人生を知り、いろいろな意見交換をしてあっという間に時間が過ぎました。

サウンドライアーを聴いたり、CS60と言うデバイスを持参した方に体験させて頂いたり(自己免疫力を最大限に引き出すためには身体にため込んだ不要な「ごみ」を取り除くこと。と言うコンセプトのものでした)

そこで、呼吸法のワークショップ のリクエストを頂きまして、同じメンバー+αで開催することになりました。

https://marifreediving.wordpress.com/2021/12/13/呼吸で深く繋がる体験/

またこうして素敵な輪がどんどん広がっていけたら嬉しいですね!

One Day Song – Koolulam Project

いくつかのSNSにも投稿しましたが、こちらでもご紹介したいと思いました。

歌詞を書き出して、訳してみますね。


この動画はイスラエルで撮影されたものです。

「イスラム教、キリスト教、ユダヤ教など、様々な国から集まった3,000人以上の人々が、平和と寛容という同じメッセージを持って集まって…いつか、戦争がなくなるように!」

実は、指揮をしている彼は1時間で3000人の見知らぬ人にこの曲を教え、ハーモニーの歌い方を教えたんだとか。とにかく美しい。みんなの顔を見てください。

One Day Song (3000 people Muslim, Christian, Jewish & more from many countries)

ある日、、、
時々、私は月の下に横たわり
息をしていることを神に感謝します。
そして私は祈る「私をすぐに連れて行かないで」
“私がここにいるのには理由があるから”
時には涙で溺れそうになる
でも、私は決してそれで落ち込むことはない
ネガティブな気持ちに襲われても
いつの日か全てが好転すると信じている。
なぜなら…
ずっと待っていた
祈っていたのは
人々がもう戦わないと言うことを                                   戦争がなくなり
そして子供たちが遊べるようになるのを
いつか(いつか)、いつか(いつか)、いつか(いつか)♪」
いつか(いつか)、いつか(いつか)、いつか(いつか)♪」
アラビア語:
時々、私は月の下に横たわり、息をしていることを神に感謝し、そして祈る「私をすぐに連れて行かないでください、私がここにいるのには理由があるのですから」
ヘブライ語: 時には涙で溺れそうになるけど、決して落ち込まないよ だからネガティブに囲まれても、いつかは逆転すると思っている。
私はずっと待っていた 祈っていた
人々は言う、もう戦争は起こらない
そして子供たちが遊べる日を
ある日、ある日、ある日、ある日、ある日、ある日……。
ONE DAY!すべてが変わる
人々を平等に扱おう
暴力をやめよう
憎しみをなくそう
いつの日か、私たちは皆、自由になり
誇りに思うことができる
同じ太陽の下で
自由のための歌を歌う…
ONE DAY…

One day, One day, One day, One day, One day

Sometimes I lay under the moon

And thank God I’m breathing,

Then I pray, ” Don’t take me soon,

‘Cause I am here for a reason”

Sometimes in my tears I drown

But I never let it get me down

So when negativity surrounds

I know some day it’ll all turn around.

because…

All my life I’ve been waiting for

I’ve been praying for

For the people to say

That we don’t wanna fight no more

There’ll be no more wars

And our children will play

One day (one day)  One day (one day)

One day (one day)  One day (one day)

Arabic:   Sometimes I lay under the moon And thank God I’m breathing, Then I pray, ” Don’t take me soon, ‘Cause I am here for a reason”

Hebrew:  Sometimes in my tears I drown  But I never let it get me down So when negativity surrounds  I know some day it’ll al turn around.

All my life I’ve been waiting for

I’ve been praying for

For the people to say

That we don’t wanna fight no more

There’ll be no more wars

And our children will play

One day (one day) One day (one day) One day (one day) One day (one day)

ONE DAY!  this is all will change

Treat people the same

STOP with the violence

DOWN with the hate

One day we’ll all be free

And proud to be 

Under the same sun

Singing songs for freedom like…

ONE DAY…