Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2002年2月

2002年2月26日、この日に私はカリブ海にある島Utila(ウティラ)に到着しました。

まずはダイブショップ探しから、

なかなか日本語の 教材、特にダイブマスターやレスキューダイバー は置いてるショップ少ないのですね。

とにかくオープンウォーターから 英語でも何とかなるかな???

このエントリーは過去をさかのぼって私が思い出す限りのことを記録したものです。

utila0077

ホンジュラスは中米で、地図で言うとメキシコの下、ガテマラのとなり に在ります。

カリブ海に面している島のひとつで、他にロアタン、グアナハなどがありますが、

バックパッカーには安さからいってウティラが人気があります。

スタッフもみんな長く働いていて雰囲気もよいのでついついこの島に 長居をしてしまいました。

ほとんどの時間がない旅行者は、オープンウォーターを終了すると すぐに島を出て行ってしまいますが

せっかく安いのでもう少しファンダイブしてから行こうと、

予定を変更してそのまま居つく人やいったん出た後で戻ってくる人、

Advancedコースまで取ってかなり上達する人、

もしくは旅のルートが ダイビングできる土地に変わっている人などがたくさんいます。

(私も少なからずそんな人たちの一人) 時期としては11月から2月が雨季です。

でも年中ダイビングはでき、流れもほとんどありません。

ですから初心者コースを受けるのにはとっても適した所です。

Read Full Post »

■11/Sep/2001
イスタンブール、午後4時頃ブルーモスクでくつろいでいると 警備員か警官が”閉館します。”と一言…
その約2時間後テロ事件を知らされる。

このままエジプトまで行くのは良いとは思えないと決断し 進路をヨーロッパ方面へ、

そしてアメリカからメキシコに 入り、ホンジュラスまで車で渡り、

予定していた エジプトの”紅海でダイビング”を”ロアタンでダイビング” に変更、

旅路は意外な方向へ向かっております。

bmos010911

b-mosque02

ayasofia1

ゼルヴェ峡谷野外博物館 ゴレメはケーブルームがあちこちにあって 見所いっぱい、9日間滞在しました

ゼルヴェ峡谷野外博物館
ゴレメはケーブルームがあちこちにあって見所いっぱい、9日間滞在しました.

きのこ岩で有名なパジャパー

きのこ岩で有名なパジャパー


■22/Dec/2001
Mew Mexicoを出発、約1ヶ月ちょっとかけて、 Mexicoを横断し、

それからBelizeに2日寄ってGuatemalaで約2週間、

antigirl

その後予定していたRoatan行きをガテマラ人の

“ロアタンは高いよウティラの方が安いしバックパッカーが多いのはウティラだからそっちヘ行くのを勧めるよ”

の一言でUtilaと言う小さな島へと変更、

ここでダイビングする事に…

実はこのガテマラ人には 数年後にウティラでまた合いました。

Read Full Post »

30/Jan/’02
Aguazulに寄ってからPalenque(パレンケ人口24,400人標高 80m)に着く。

ここは近くにZona Arqeologiaと言うマヤ遺跡があって周りはジャングルに囲まれているので

カバナにハンモックで 寝るかテントを張ってキャンプをするようになっている。

バナナやパパイヤの実がたわわに実っている横にテントを張って 泊まる事に…
ここでまたまたデンマーク人5人組に再会。

31/Jan/’02
ジャングルできのこ発見!!スリルと、笑いの一日。

カクタス素材のハンモックを入手! 何故かカラフルなのを選んで しまった

(そのわけはやはりマジックマッシュルームかも?) でも可愛い色

この夜デーニッシュ5人組はここ、パランケを発つ

そしてMarkはこの日お気に入りの帽子をなくしてしまった。

落ち込んでいるマークに私は、アドベンチャーに嫌気がさしてバイバイしたんだよ、きっと。

と言っておいた。

1/Feb/’02
近くの遺跡を見物する、暑さと疲れでもう いっぱい、いっぱい

2/Feb/’02
Palenqueから5時間Chetumal(チェトマル)につくBelizeはもう 目の前!!!

3/Feb/’02
Mexicoの国境を越えてBelizeへ、

US$25を支払って1ヶ月のビザ をもらいSan Ignacio(CAYO カヨ人口8,000人)まで行く。

cowboy01

何だかあっという間で一箇所一箇所にもうちょっと長く滞在したかったな、という心残りがありますが…
メキシコは想像したよりも危なくない、
道を尋ねても親切におしえてくれるし、
厳つい顔で腕組みをして5-6人で立ち話 をしているおじさんたちも
警官も、車の中から手を振ると にこっと笑って手を振ってくれる。
それとも選んだルートが良かったのかな?

Read Full Post »