Feeds:
Posts
Comments

Archive for September, 2009

昨日の夜中から朝方までずーっと雨が降っていました。
かなり土砂降りで、そして朝はちょっと晴れ間が出ていましたが、ほとんど一日中雨でした。
ダイビングに出たのですがちょっと遠出は海が荒れているので避け、近場でダイビング。
2本目のコーラルガーデンはとっても透明度が良かった!
流れもあまり無かったのでゆーっくりのんびりダイビング。
そして午後は体験ダイビング(上海からのゲストでした)。

この2日くらいまた暇になってきました。(でも私はなぜかいつもダイビングしてるのですが私はその方が良いので文句は言いません)
明日の朝はゲストがいないのでトレーニングと称してファンダイブへ行きまーす。
そして午後もゲストとボートダイブです。
今日に引き続き透明度が良いと嬉しいのですが。
気づいたのですが、北マーレにも結構良いダイブサイトあるんですが、どれも結構遠いんです。
なので早く大きなボートが直ってくれると良いのですが、今のボートはちょっと遅い。

Read Full Post »

今日は午前中ボートダイビングへ行きました。
ダイブサイトはNassimo (ナッシモ)とKandu Thila(カンドゥティラ)
1本目はナッシモで、ソフトコーラルがとーっても綺麗な所です。
ただじーっと漂っているだけでうれしい、

オレンジ色のバスレットが前が見えないくらいいてとてもカラフル、

カンドゥティラは流れがあって大物がいつもいます。
今日はレインボーラナー(ツムブリ)の群れに出迎えられ磯マグロが私たちを横切り、

ナポレオンがずーっと一緒にいました。
それとマダラトビエイ、ホワイトッチップのカップルも周りからは慣れませんでした。

ゲストと二人だけだったので私はほぼファンダイブをしているような感じでした。
あー、たまにこういうのがあると嬉しいですね、

リゾートに戻ると午後はまたハウスリーフの体験ダイビングの予約が入っていました。
やったー、

ダイブセンターで過ごすよりダイビングしている方がいいな。

最近ちょっと透明度が悪くなりました。
そろそろマンタシーズンでしょうか?

今日もご訪問ありがとうございました。

Read Full Post »

言葉の壁、と言うのがありますが、
そのせいでうまく話が伝わらずトラブルになることがあります。

昔ウティラにいた頃、ショップで働くほとんどのスタッフは日本人のお客さんが来ると私と直接話すように勧めていました。
そうしないと必ずと言っていいほど話の行き違いがあります。
「こう」いっていたのに伝わっていない、
スタッフはこう聞いた時、
「そうだ」と言っていたけど実は違っていた。スペイン語と英語と日本語まじりで話してくるお客さんに対して、
勝手にこういっているのかな?
と勘違いして「こうなんですか?」と聞いたスタッフに対して
違うのに「そうだ」と答えている。

後で話を聞いてみるとそんなことがよくありました。

これは否定疑問文に対して日本では否定に対して「そうです」と答えるという習慣から英語でもノーなのに、イエス、と答えてしまう。

、、、からなのでしょうか?

とにかく、このコミュニケーションの行き違いが起きるとスタッフはオーナーに『だから何か言われても「まりが来るまで待つように」させるか「まりから連絡するように伝える」かのどちらかにしろって言ってるだろう。』と怒られていました。

ここでは島が小さくここに住んでいるので私が居ないと言うことはまず無いです。
(休みの日以外)
それにもう1人、日本人の駐在さんが居るのでとても助かります。
私はダイビングに来たゲストだけ、
予約が埋まってしまうと予約はほかの方は次の日以降になりますから忙しくても開業時間内でまず終わります。

朝は講習やガイドで昼休みもそこそこに午後は体験ダイビングのブリーフィングやスクーバリヴューの講習。
でも6時頃にはだいたいの仕事は終わり、その後ゲストから連絡が来るなんてことはあまり無いですから。

でも、みんなが英語はなせたら私は職を失ってしまう訳でこれはとってもありがたい事なのでした。

Read Full Post »

Older Posts »