Feeds:
Posts
Comments

Archive for January, 2015

先日、ハネムーンカップルのダイバーさんにリフレッシュコースをして、その日の午後にボートトリップにも行きました。

透明度はそれほどいいとは言えないコンディション、ハウスリーフの方が視界は良かったかな?という感じでしたが

ウミガメ2匹と遭遇しました。

(ハウスリーフでもタイマイが泳いでいましたが近づいたらさりげなーく遠ざかっていきました。)

でも、午後に行ったサイトでは珊瑚の上にじっと座って動かなかった。

遠目で見つけた時はこんな感じでこちらを眺めていました。

しばらく見ていても逃げずにこちらを見ていたのでちょっと近寄ってみました。

ウミガメとサンゴ礁

ウミガメとサンゴ礁

じーっとこちらを見つめている

じーっとこちらを見つめている

もうちょっと寄ってみたら?

もうちょっと寄ってみたら?

微動だにせずこちらを見ているので、そーっと近寄る私

そーっと近寄る私

広角レンズなのでもう目の前です。

広角レンズなのでもう目の前です。

カメラにぶつかりそう

カメラにぶつかりそう

ちょっとアングルを変えてもカメラ目線

ちょっとアングルを変えてもカメラ目線

いつもこうとはいきませんが、モルディブでは結構カメさんはリラックスしています。

アオウミガメの方がダイバー/スノーケラーを見つけると逃げてしまうことが多いです。

私たちにむやみに追いかけられたり触られたりすると、私たちを見ただけで遠ざかってしまうので

急に寄っていったりせず、向こうが寄ってくるのを待つのが一番です。

Read Full Post »

基本的に私は甘いものが好きですが、市販のジュースは飲みません。
喉が乾いたら水か自分でハーブティーを入れて飲みます。

でも、チョコレートがやめられない。。。
そしてこれがまたよく貰うんです ヨーロピアンのゲストから

今のところ私の目標はレストランのデザートコーナーには週に1回だけ
フルーツは朝食の時に食べる、、、と心に決めたところです。

Read Full Post »

今回は女性のためだけのエントリーなので  男性の方はパスしてください。

ダイビングのインストラクターをしていると時々聞かれる質問に
生理になっちゃったんですが、まりさんどうしていますか?
というものがあるので、あまり日本では馴染みのない
「ディーバ カップ」 というものをご紹介します。

これはヨーロピアンのインストラクターから教えてもらった生理用品です。
シリコンで出来た釣鐘型のカップを膣の中に入れて溜まったのをトイレに捨てる
と言う感じに使います。

大きさが二つくらいあって、年齢や出産経験によって違うようです。

タンポンを使ってダイビングをするとダイビングから上がった時漏れてしまうことがあるし
ナプキンは使えないのでこれはとても重宝します。
これを知る前は実はダイビング中なにもつけずに水に入っていました。
その間だけ膣に力を入れて漏れないようにしていたんですよね。。。
今は楽してます。ははは
ただ柔らかいシリコンなので多い日はちょっと力を入れると漏れたりすることもあるので
布ナプキンと併用しています。

私は4年くらい前から使用しておりますが、最近何種類か種類が増えているみたいですのでネットで調べてみたらいいかと思います。
4年前は知りませんでしたが今は月経カップ と日本では言うようですね。

使い捨てではないし経済的、これひとつあればいいのでかさばりません。
毎日2−3回(その日の量で変わると思いますが)取り出して中身を捨てて
洗ってまた装着するので手をきれいに洗ってから出し入れしましょう、という感じです。

市販のナプキンは蒸れやすいしタンポンはどんなケミカルが染み込んでいるのかわからないので私はディーバ カップ(ムーンカップとかフルールカップなど)をとてもお勧めします。

Read Full Post »

Older Posts »