Feeds:
Posts
Comments

Archive for July, 2019

こんにちは〜

今回は

ずーっと前から おススメしたかった優れもの

フリーダイビングをしていてもそうですが、スクーバダイビングなどでも

髪の毛を結ばないで泳ぐと

髪の毛が絡んでとても大変です。💦

私の髪の毛は比較的丈夫で、濡れていても梳かしやすいのですが、ヨーロピアンの方の髪の毛はすぐにドレッドになるのですよね。

そんなイギリス人のお友達が持っていた優れもの!

髪の毛を結ばないで泳いだ後のこんがらがった髪の毛を綺麗に梳かしていた!

Tangle teezer というブラシ、柔らかな細くて短い毛が沢山付いたヘアブラシ。

取っ手は無くて手のひらにスッポリ入るずんぐりとした形のブラシでした。

それを見たのは今から4-5年前、私はお気に入りのヘアブラシが有るので特に探したことは無かったのですが、

ふとした時に、シャワーの時にも使えるブラシとして欲しいなぁ〜 と思っていたのでした。

そしたら今回ランサローテへ行く時に利用した、Gatwick空港のお土産やさんで発見!

早速買って使っています。

ブラシがとても柔らかく頭皮にも気持ちいいです。

プラスチックだけど、あなどれない!

こんな風に受け皿的なものがついていてブラシが折れない(つぶれない?)ようになっています。

お友達はこの受け皿的なものを持っていなかったので結構ブラシの毛が折れていましたから改良版でしょうか?

持ち手のデザインというかシェイプもちょっと違っています。

TANGLE (タングル=絡まり) TEEZER (ティーザー=多分これはteaser(いじめるとかヒヤかす)をもじったんでしょうね)

最近は日本でも売っているようですので、

細くて絡みやすい髪の方、特におすすめします。

Read Full Post »

ランサローテに来て1週間になります。

そして昨日は満月でした。

夜の9:40頃から月食も見ることができました!

ただ、昨日は とても衝撃的なニュースと共に1日がスタートして

ほとんど一日中 いろいろな方とチャットのやりとりに終わりました。

去年のロアタン島にて開催された カリビアンカップ 2018 でお知り合いになった木下紗佑里さん、

短い期間でしたが、唯一の日本人選手だったので沢山お話をして、

その後も時々連絡を取り合っていました。

(ついこの前も、近況報告や次の大会の事などを話していたのに)

自宅のアパートの鍵を忘れて ベランダから入ろうとして転落してしまったそうです、、

普通なら即死のところ 4日後の海の日に沢山のお友達に囲まれて旅立っていかれたとか。

そして 瞬く間に、ニュースは世界中に広まりフリーダイバー仲間のお悔やみのメッセージが飛び交いました。

実は、約一か月くらい前に 私の古くからの知り合いが、

ダイビング中 行方不明になり、

その一報が届いていたのを翌朝気づき、

グループチャットのメンバーに入っていたので、経過がアップデートされ、、、

数日後遺体で見つかり、

やはり沢山の人に惜しまれて 私もショックを受けていました。

そのすぐ後の事なのでダブルパンチです。

本当に考えさせられています。

生きる という事、

この瞬間

今を生きるという大切さ。

さゆりさんのインスタグラムより

人は生まれてくる前に

その魂が

性別や誰のもとに生まれるか、

どのくらい生きて、

何を今世で経験したい、とかを決めてから来ると いいます。

私もそれを信じています。

そんな事をさゆりさんとも語り合いました。

でも、ちょっと早すぎ さゆりさん!

紗佑里さんは、もう肉体はありませんが、きっと キラキラと家族や友人を見守っていると思います。

私も、宇宙に帰ったら次元の海で会えるのを楽しみにしています。

🌈

追記

✨今回の事で お気遣いをいただき フェイスブックやメッセンジャーなどで お言葉をかけてくださった方々 ありがとうございます。

Read Full Post »

日本は既に過ぎてしまいましたが

今日は七夕🎋です。

最近、とても大切にしていた自転車を、、、

どなたかが持ち去ってしまい、、、涙

気を落としていた日々でした。

自転車が無くなったそのものより、その自転車が 彼のおじいちゃんの自転車 (おじいちゃんの古時計的な) それを使わせて頂いていたという思い入れがあるので、

新しいのを別に見つけたらそれでいいじゃない、とは思えなかったのです。

フェイスブックのマーケットで検索してみたり、ネットで売られていないか調べたり

ロンドンの自転車屋さんにメールを送ってみたり

尽くせる手は全てやった感じです。

お店の方が、日曜のマーケットに行くのもいいと言われ足を運んでも見ましたが

そう簡単に見つかると思うな、って感じです。苦笑

そんな今

もし笹の葉に短冊をかけて願いを込めるとしたら、

私も含め 全ての人にとって、生きとし生ける全てのもの達に、幸せな、ウキウキとして、ホッと出来る世界が来ますように…

という事

今夜晴れていたら、天の川を眺めて

星に願いを届けたい。

Photo by Rich Maskey

Read Full Post »