Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2011年6月

fecabook に友達が乗っけていたのを見つけたんですが。

こんなウツボが居るんですね〜!!すごい本当に透けてる。

見ている限り骨のような筋が一本体の真ん中にあるようですが、心臓とか内蔵とかも見えませんね。

ちなみに、

私には見てみたいと思って、まだ見れていない水中生物がいくつかあるんですが。

それはまず、Leafy sea dragonWeedy Sea Dragon どちらもオーストラリアで見られるんですよね。

あと、pom pom-boxer crab (キンチャクガニこれは凄く小さいんです、コンペイトウガニくらいの大きさ。)

そして、ダンゴウオ!これは伊豆で見られるそうです。

これはモルディブには居ないんですよね。

ちょっとかわってて見つけにくいものが好きみたいです私。

Read Full Post »

今日は午前中に日本人3名の体験ダイビングと午後は日本人5名の体験ダイビング+リピート体験ダイビング+ダイバーとハウスリーフで潜りました。

まず、中国人のゲストでは絶対にあり得ない事だと言うのははっきりしていますが、今までのほかのリゾートでも4名の体験ダイビングを私一人で連れて行くという事はなかなか無かったのではないかと思います。

なぜなら、ゲストがもし泳げなかったり中性浮力を取れない場合、私がつかんで泳いであげるのでその場合二人しか連れて行けないんです。

そうでないと耳抜きがうまくできないとか、底にどんどん沈んで行って珊瑚に衝突したり、フィンで珊瑚を踏みつけたりしてしまい、とっても危険!

だから4人とかになるとガイドが二人になる事が多いんです。

でも、最近たくさんのゲストから体験ダイビングの申し込みがあり、滞在日数の関係上皆さん同じ日に重なってしまい、しかもほかのインストラクターも手が空いていなかったので今日は私一人でいこうと決めたんです。

決めたのにも理由があってリピートのカップルの奥さんは手を離していても上手に中性浮力ができていたし旦那さんはダイバーだったのと

もう一人の男性も何となく話していて普通に泳ぎがうまそうだったので、残りの女性二人がうまく泳げなくても何とかなるな。

と思ったのです。(この時の会話は電話でだったんですけどね)で、本当は6人になるはずが一人旦那さんがぜんそくで断念されたのでした。

まず午前中、男性二人と女性一人、男性はどちらも体験ダイビングを前にした事があるそうで一人は沖縄で、でも、途中苦しくなって浮上してしまったんだそうです。もう一人の方は潜行の時ロープをつたって降りて行き、その時早く降りて行こうとして耳抜きがうまくできなくてちょっと大変だったと言っていました。

やってみると二人とも私のサインに従って余裕で泳いでいました。

女性の方も私がサポートしていましたがそれほど苦労せずに潜っていました。

肝心の魚ですが、今朝の土砂降りのためがちょっと視界が悪くって魚がちょっと少なかった感じ。

午後はと言うとこれも予想通りサポートの必要があったのが二人だけだったので5人一緒に楽しくダイビング出来ました。

この時は大きなナポレオンや巨大磯マグロが居ました。

Read Full Post »

今日は日本人のゲストと体験ダイビング中モビュラ レイ に会いました。

マンタの小型版と言うと分かりやすいと思いますが、微妙にマンタとは目とか模様が違います。

でも、同じ仲間です。

大体7−8mのところの海中を流れに向かって泳いでいました。

もうすぐ新月なのでちょっと流れがきつくなってきています。

ちなみに昨日はダイビングのプレゼンテーションの日でしたが、GM(支配人)が

もし日本人のゲストが来ているなら日本語でやるべきだって、言ってきました。

それをもっと早く知っていたら、日本人のゲストに宣伝しておいたのにな。

前はドイツ語だけだったので私が日本人ゲストと一緒に座って横で通訳していたんです。

でも、昨夜は日本人の方はゼロで、中国人が7−8人来ていたので私は英語でプレゼンしました。

珊瑚の事をもう少し理解してくれたら、ハウスリーフで珊瑚の上を歩いたりしなくなってくれるかな、と期待しつつ。。。

Read Full Post »

Older Posts »