Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2015年5月

このところ強風が吹いており、時々土砂降りにもなり
すっかり季節が変わってしまいました。

雨季の突入です、、、でも、マーレ周辺に比べたらここはまだ晴れ間が多く
スノーケルやボートトリップには向きませんが
のんびりと海を眺めたり風に吹かれながら日光浴ができていいかと思います。

もう少し風が弱まってくれたらいいんですが、、、ビーチにいても砂まみれになります。

それか島の風が吹かないところでスノーケリングをするという手もありです。
 
風向きが南からなら島の反対側、北向きのところなら島に風が遮られて波が穏やかです。

波がなければスノーケルも楽ですがスクーバダイビングは潜ってしまえば波はほぼ関係ないのでボートトリップ以外でハウスリーフからのエントリーなら十分楽しめます。

それかちょっとスリルがあるファンチューブとか。。。

私はカイトサーフィンに挑戦したいんですが、なかなか時間がありません。

この周辺にはあまりいいサーフィンのポイントがないのですが

サーフィンも始めてみたいスポーツの一つです。。。

Read Full Post »

1996年に作られたフランスの映画が最近話題になっています。
 この映画EU諸国では禁止されているんです。
 なぜか?なぜでしょう?

気づきのある、無邪気でユーモアがある映画です。
YOUTUBEにアップロードしてもすぐに削除されてしまうので、
なかなか私は見つけられなかったのですが、
日本では「美しき緑の星」英語のタイトルは「The green beautiful」
という映画です。

英語のサブタイトル(字幕)付きならこちらで見られます。
http://d38zt8ehae1tnt.cloudfront.net/swf/player.swf?v=1839

不思議なことに、このリンクをどうやって見つけたか不明なんです。

追記:
なぜか画像が表示 されなくなりました。
こちらがリンク先です。
http://www.disclose.tv/action/viewvideo/157826/La_Belle_Verte__The_Green_Beautiful_English_Subtitles/http://www.disclose.tv/action/viewvideo/157826/La_Belle_Verte__The_Green_Beautiful_English_Subtitles/

Read Full Post »

このブログで一番アクセス数の多いエントリーは、
モルディブの求人広告に関するものです。

たくさんの方がモルディブで働きたいと思っていらっしゃるのですね。

かなり前に書いたエントリーでもご質問などのメッセージを時々いただくので
ここに私なりの考えを書いてみたいと思いました 。

まず求人に関してモルディブでは、
日本人は人気があるのですが働き手が見つからないようです。

皆さん難しく考えすぎてしまうのでしょうか?

日本の方は来て見たのはいいけど嫌だったから帰る、
というのは嫌みたいでそういったことが壁になっている原因かもしれませんね。

私は来てみてやっぱりダメだった、となってもそれはそれでいい勉強だと思うのです。

ある意味、日本の会社とは違うのが当たり前なので期待に胸を膨らませて来る方は
誤解している事が多いですけど。苦笑

それから他の国籍の人は来れるんだったらどんな仕事でも来たもん勝ち、と言う感覚です。

人は好きなことをして幸せになる為に生きているのだと思うので
それが出来るうちに、やりたいことがある方はきっかけを作ってみたらいいと思います。

皆さんは海外での仕事を探す際でも日本語で検索していますか?

日本語で求人が出せると言うことは大抵日本の会社が募集している
海外派遣とかの仕事になり、結局日本の会社で働いている事になります。

でも、
もちろん日本で働いている時と同じ感覚ではきっと壁にぶつかるでしょうし、
比べて文句は言えないですし、だったら日本で働いたほうがいいと思います。

日本の会社からすればコミュニケーションの関係からも日本人を採用したいと思うので
日本語で募集すると思います。

それが悪いと言っているわけではないですが、日本語で検索した場合選択肢が狭まるのは明らかですよね。

でも、日本以外の会社は日本語が話せると言う条件で必ずしも日本人でなくてはいけない
ということも無いのでほとんどの海外の求人情報は英語です。

海外で働くのに日常会話は英語で出来ないと採用するほうも困るからです。
特に最近は日本語の他に中国語や韓国語ができるとかなり優遇されると思います。

でも今の所、旅行会社の方からすると日本語が話せる⭕️⭕️人よりもやはり日本人の方が
安心できるとか、英語メニューを日本語に訳してと頼まれても⭕️⭕️人では出来ないことが多いのでやはり日本人が良いようです。

モルディブで働く日本人の職種は3つか4つ、私のようにダイビングのインストラクターか、リゾートのGRO(ゲストリレーションオフィサー)、旅行代理店の現地派遣員、
そしてウェディングなどのヘアメイク、などではないでしょうか?

現地の島で働くという仕事は漁師?漁業ぐらいではないかと思います。
その場合ディベヒ語ができないと暮らせませんね。
英語の教師になると言うのはありかもしれませんが、大抵モルディブの学校の先生はインド人とかなので、お給料もリゾートや会社で働くのとはかなり差が出てくると思います。

それから、もしすでにモルディブへゲストとしてきたことがある方。

こんな素敵なところで働きたい! と思った方。
リゾートによってスタッフの待遇が違うから合う合わないは
リゾートのコンセプトにもよると思います。

もし気に入ったリゾートがあるのならそこへ直接CV(英語の履歴書)を送ってみてはどうですか?

ちなみにこれは常識ですが、、、
(と私は思ってましたが意外にそうでない?ので)
日本語の履歴書は送っても無意味です、誰も訳してまで見ようと思いません。
そんな手間があったらまず英語で送ってきた方の方を優先します。
それかラッキーな場合、英語の履歴書を送るように返事が来るかもしれません。

(余談なんですが昔フィリピン旅行中に仕事を探してみたらたまたま求人が日本のサイトに載っていて英語のCVを送ったら日本語で送るように言われたことがありました。
なので日本の会社の場合は例外です。笑 )
日本人経営の海外の会社の場合はどちらも送ったほうがいいかもしれません。

ファイル名も英語で書きましょう。
日本人のスタッフ宛であっても、です。これは中国語と間違われないためでもあります。
まずCVが人事部へ届き内容が気に入ればその部署のマネージャーと
電話やスカイプなどで面接となります。もちろん英語です。
ここで語学力が問われます、もし、日本人でない場合マネージャーとは別に
日本人のスタッフが語学力チェックをします。

時々いろんな国の方からCVが届きます。
電話がかかってくることもあります。
そんな方は大抵たくさんのリゾートにCVを送っているようです。

もしくは日本の旅行会社に問い合わせをしてみるというのもありだと思います。
日本人スタッフの休暇を随時チェックしているので誰かが辞めて今募集中だとか
情報を持っているかもしれません。

ではまずダイビングインストラクターの場合の仕事の探し方、モルディブはほぼPADIです。
 インストラクターの方はこちらでメンバー登録して求人を探してみましょう。
https://www.padi.com/mypadi/

モルディブだけではなくいろいろな国で日本人インストラクターを募集しています。
あとはSSIの方はこちら
http://www.divessi.com/

ちなみにダイブマスターでは仕事はもらえません、就労ビザも下りません。
 ただ、Marine Biologistなら仕事がありますが、はやはりインストラクターであるほうが有利です。

それ以外の職種を希望の方なら
グーグルなどで検索する際、 Job in Maldives とか打ってみるとたくさん出てきます。
まさに、
http://www.job-maldives.com/

と言うサイトがありますよ。

これはモルディブ人もよくチェックしています。

モルディブで働きたい皆様モルディブは来てしまった者がちです。
仕事が見つかってモルディブに来てしまえば以外に簡単に次の仕事も見つかります。

Read Full Post »

 最近いろんな所でこんな記事を見かけます。
エコノミストという英国誌その表紙が未来の日本を予想しているかのようだと
噂されていて5月の11日にまた大きな地震が日本に起きると予測している
人もたくさん居るそうです。

http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-7107.html

 これがリンク
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-7107.html

いったい日本はどうなってしまうのでしょうか?
のほほんと、今大丈夫だから考えるのはよそう、なんて言っていられない
気がするんですけど。

私は日本に住んではいませんが、日本では本当のことはテレビでは
全く報道されないようですし、かなりコントロールされた国だなーと
いうイメージが強くなってきます。

皆様、お体ご自愛ください。

Read Full Post »