Tag Archives: Manta ray

ダイビングサファリ モルディブ最北端へ到着

すでにサファリボートは折り返し地点につき、ハーアリフ環礁でダイビングをしました。

ここではマンタポイントがあるそうです。

そして、遭遇できました。

10mくらいの深度から水面近くを泳ぐマンタ、指を指しても  何処?と言う顔で見上げるバディー、、、笑

そして、スノーケルでも一緒に泳ぎました。

あいにく天気は曇り時々雨ですが


時々太陽が出てくれてます。

この後天気は回復してくる見込みです。

水面で見たマンタです。


12人のフランス人(ガイドと友達含む)と2人のスイス人ダイバー みなさん気を使ってくれて いい人ばかり。

フランス語がもっと理解出来たらいいなぁ、と思うこの頃です。

フランス語って女性的な音だなぁと感じました。

それに比べてドイツ語は男性的。

日本語はどんな風に聞こえているんでしょうかね〜?

マンタと泳ぎました。

昨日のマンタスノーケリングから戻ると、既にスタッフは私たちが沢山のマンタとスノーケリング出来た事を知っていました。

キャプテンが私たちが泳いでいる間電話していたらしい。

キャプテンはもうマンタだらけでボートを動けせないよ〜♪

と言っていたらしい。

だからかなりの数が散らばって泳いでいたようですね〜♪

今日は女性6人で行ってきました。

結果は1匹と泳いだんですが、彼は結構移動が速くてついていくのが大変でした。汗


cephalic fin と言う口の横から突き出たヒレがくるっと丸まってツノのようになっている、

これは大抵移動中こうなってます。

このヒレが伸びて口の前に筒のようになっているときは捕食中だったりするんですね〜♪

そんなときはゆーっくり旋回して優雅な舞が見れます。

今日もそこそこ近くで泳いでくれたんです。

お腹も見せて、ひっくり返って泳いでました。


プランクトン沢山なのでフラッシュをたくとこうなります。

今日は昨日とは随分違う、他からのボートもいくつか来ていました。

こんな素敵な生きものが目の前に姿を見せてくれて、みんなハッピーですね〜


今日来れなかった休暇中のスタッフへメッセージ付きで写真を撮りました。

マンタシーズン!!!スノーケリング

今日はマンタスノーケリングで沢山のマンタに遭遇しました。

まず行く前にゲストにマンタは見たことありますか?

と聞いたら、スノーケリングで見たことはないけど、昨日コテージの近くの浅瀬にいたのは見た。

というので、それはマンタではなくスティングレイです。 

スティングレイとマンタの違いを伝えました。

口を開けて泳いでくる事があるしサイズも横幅が3mは余裕であるけど怖がらないで大丈夫、、、

などなど、どうやってボートから海へ入るかなどのブリーフィングと予備知識を入れて探しに行きました。

クリーニング ステーションをチェックしていたらマダラトビエイがこちらへ向かって水底から泳いできました。

幸先良いかも!このままマンタのいるところまで案内して下さ〜い!

と、心の中で話しかけてみたりして。

その間キャプテンは別のポイントをチェックしに行っていたのですが

向こうに凄いたくさんいる!!

と言って戻ってきたのでボートに乗り込んで探しに行きました。

1時間以上ぶっ通しでマンタと泳ぎました。

私の側スレスレをぶつからないように泳いでくる!


予想以上でした〜♪

帰ってみんなに話して写真を見せたら

こんなにたくさん一度に何て今までないよ〜と言われました。

スーパーラッキー!

ありがとう〜♪