タグ別アーカイブ: Boat Dive

黒カジキ?! Mas ThilaでBlue Marlin!!!

今日の午前中はシングルタンクダイブの日でした。

今日は11人のダイバーがいたんですが、エアとナイトロックスの二組に分かれ私はエアダイバーをガイドしました。

大人数なので私のグループはちょっと待ってからエントリーしたんですが、ちょっと待ってる間に流されてそれにキャプテン気づかず、リーフから少し離れた所にエントリーしてしまいました。

でも、とにかくゲストもエントリーしていたので潜行してからリーフへ向かって泳いでいたら、なんと目の前にカジキが!

凄く大きいんです、そして逃げずに私の目の前をゆっくり泳いでいました。

そしてダイバーの周りをゆーっくり旋回してから去って行きました。

バショウカジキとの違いは背びれの大きさと、あと角のような口の前に有る尖ったものが短めな所です。

ジーックリ見る事が出来たので違いが分かりましたよ〜

とっても大きかったので皆さんビックリしていました。

別のグループで潜った人たちは見ていなかったので、ボートに戻って写真を見せたら皆もビックリしていました。

私はこの時カメラはボートの上に置いてきてしまったので(ショック)ゲストから写真を頂きました。こちらに載せました。

いやー、最近大物がよく見られて何だか不思議です。

しかもこんな滅多にダイビングで見れないものばかり!!

この調子でジンベイザメも出てくれないかな〜?噂ではマンボウもいるらしいんですよ、ここ。。。

モビュラ ポイント(Dhevamaagalaa)

最近ダイブサイトの名前を変えようかと思う位頻繁にモビュラレイ(マンタの小さいバージョン)を見かけるポイントが有ります。

昨日も10匹ほどの群れが居て、その後にも5匹とか3匹で泳いでいるところを見ました。

大体15−16mから深い時には30mで見かけます。大抵同じところに居ます。

昨日も午前中はサファリがキャンセルになったのでシングルタンクで近くに行く事になり、5人のゲストと行ったんですが天候がそれほどよかった訳ではなかったので、ちょっと行くのをしぶってたゲストも居たんです。

でもダイビング終わった後に「来てよかった〜!!!」と叫んでいました。

今日は打って変わって晴天です。

また新しいダイバーさんが来たのでハウスリーフでチェックダイブをしました。

ダイブセンターの前からエントリーしますが大体浅瀬にタコが居ます。今日は岩陰に隠れてるのではなく散歩でもする様に歩いていました。

結構大きくなってきたので私の事を覚えてきたかも?あまり逃げたりかくれなくなりました。

最近、水中にたくさん透明な海鞘を見かけます。それを魚も食べるので魚の群れも多くなて来ています。

デバマーガラで見れるモビュラレイ Mobula Ray at Dhevamaagalaa

今日は午前中ダブルタンク、午後は日本人のゲストと体験ダイビングでした。

1本目はHafsa ThilaとDhevamaagalaa 、この2本目でモビュラを発見しました。

ここではよく発見されていて1週間ほど前も40匹の大群に遭遇した日本人ゲストが居たんです。

そのときは遠くにちらりと見えたのでちょっと近づいて行ってみたら、くるくる旋回しながらどんどんグループが増えてって、終いにはマダラトビエイ2匹きも混ざっていたと聞いていました。

今日もそんな感じで初め見つけたときは6匹だったんですが、眺めていたら遠くから9匹の団体が近づいて来て一緒に混ざってお遊戯している感じでした。

私たちは20mくらいのところから下を見下ろして眺めていたんですが多分彼らが居た深度は30〜35mくらいだと思います。

後、亀3匹にも会いました、初め2匹が近くに居て、顔をすり寄せて仲良くしていたんですが大きい方は水面に息継ぎに上がって行きました。

戻って来たときは私たちを追い越してどんどん深く潜って行きました。

そして午後のダイビングはちょっと風があって水面は揺れ気味でしたが水中は透明度もよくきれいでした。

明日はサファリです。久々に環礁の東側のチャンネルを狙います。

久々にボートダイビング

ずーっと毎日体験ダイビングもしくはスノーケルのガイドでしたが、今日の午後はボートダイビングのガイドをしました。

ダイブサイトはLeon’s Giri.

ここは時々意外な大物と出くわす事があって、しかも魚の群れも多いのでお気に入りの一つです。

でも、今日は今朝の雨のせいか結構濁っていました。

しかも流れがあまり無かったので魚も少なめでした。。。

明日も午前中はダブルタンクに行きます。

なんとダイバーさん9名!!ここにしてはかなり多いんです。

普段の倍は居ます。しかも、ほとんどのゲストがナイトロックス。

カメラ持って行こうかな〜

タイの有名な島 ピピ島の印象とダイビング

ダイビングショップBarakuda のダイビングボート Pasadena

 

Dive shop のある通り

 

Loh Samah Bay

私がピピ島に居たのは去年の12月から今年の2月末と3月中頃から4月の頭まで。
その間はジンベイザメが見れたという話は1回だけでした。

ピピ島はトンサイ・ベイに大きなフェリーが到着し、そのビーチに沿って沢山のボートが、船着き場に向かって立つと右側にロングテール、左側にスピードボートというふうに停泊しています。
ダイブショップのボートもその周辺に停泊していて、出発時間が近づくとダイビングボート用の船着き場にきます。
だから初めて着いたときは、今まで訪れた島のどの船着き場よりも遥かに整備されて「大きいな」という印象でした。
島に入ってからも小さな路地にダイブショップやレストラン、ネットカフェにお土産屋さん
両替屋が建ち並び、客引きの人とバックパッカーでごった返していました。

なんだか数年前に行ったコ・リペとはずいぶん違うなー、というのが第一印象でした。
人の多さに少しガッカリ、

いえ!飲んだくれが多いのにガッカリなのかも?

とにかく、連絡を取り合っていたダイブショップヘ行き、いろいろ島の事を聞いて島の地図をもらい荷物を置かせてもらって軽いランチを食べて宿探しへ出かけました。
長期滞在は値段が安くなるので値段交渉をしながら数件周り、1ヶ月14000バーツ(約3万8千円)のところで決めました。
バンコクなどではダブルで1泊250バーツとか、プーケットタウンでも300バーツでホットシャワー付きの部屋に泊まれるのに、やはりここは物価が高いですね。
でも、部屋は広いしバルコニーもあるし目の前は緑が生い茂ってゆったりできます。
ちょっとショップからは遠目ですが静かなところで、住人達もダイビングインストラクターが多かったと思います。

ダイビングは、朝8時半頃出発して2本潜ってお昼に戻ってきます。
午後は2時頃に出て戻ってくるのは6時近く、大体1本目にビダ・ノクかビダ・ナイに行き2本目はピピ・レイ周辺のダイブサイトで潜ります。

コ・ピピと言いますが実はピピ島は北側のピピ・ドン(PhiPhi Don)と南にピピ・レー(PhiPhi Leh)、ふたつの島になっていて
ピピ・レーから更に南側に小さな島ビダ・ノク(Bida Nok)とビダ・ナイ(Bida Nai)が並んであります。

ビダ・ノク、マヤベイの近くのマロン(Malong) それかパロン(Palong)へ行く事が多く、ビダノクはベイが在るので、初心者や初めて潜る人にも比較的抵抗なく潜れる場所。
ここではほほ毎回トラフザメが見られたり、運がいいとジンベイも居たりするのでファンダイバーにも人気があります。

マヤベイはデカプリオが出た映画、The Beachの撮影に使われたというもあり、かなりの観光客が毎日フェリーでやってきます。

私たちも毎日そこの前を通るので「ほらこのビーチがThe Beachのマヤベイですよ!!」とダイバーに言うとみんなカメラのシャッターをおろしていました。
マヤベイには夕方4時頃行くと人が少なくてのんびりできます。

他にちょっと遠出するダイビング、約1時間半かけて行く沈没船(King Cruiser)とシャークポイントでダイビングしたあとピピ周辺で潜って帰って来るというのもあります。
これは8時頃出て4時頃に戻ってきます。
タイでのダイビングはたいてい食事(タイ料理のランチボックスやサンドイッチ)が付いてきます。
そしてコーヒーや紅茶もあり、スイカやパイナップル、バナナなどの果物も。

ダイビングを始めたカリブ海のウティラではボートには水はありますがそれ以外は何も付かなくて、ダイビングから戻ったら各自でランチを取るというのが普通でした。
機材も各自でセット、戻ってきたら自分で機材を洗い、自分の使ったタンクも運んでもらいます。
値段も安く潜れるので(当時2本で30ドルほど、しかも機材込み)時々お客さんが値段を交渉してくる時に食事は付いているの?と聞かれてちょっと笑いそうになった事がありましたが。
タイで潜っていたらこんな質問もありなんだなと思い返したのでした。

プーケット(パトンビーチ)では
まず車で1時間ほど揺られボートまで、それから1時間ほどかけてダイブサイトへ、3本もぐって3時頃にプーケットに戻ってきます。
軽い朝食(サンドイッチ)があり、そしてランチはビュッフェスタイル(これはScuba catと言うダイブショップのボートで潜った時)。
車での移動がなければなかなか快適なダイビングです。
私はこのときボランティアでダイビングのガイドをしていました。

でも、どちらかと言うと私は朝行って昼戻って来れるダイビングの方が好きです。

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。1クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

★ご意見・ご感想を、ぜひぜひお聞かせください!