Monthly Archives: May 2018

フリーダイビング競技、カリビアンカップ2018

今日は中5日目、

休憩日で競技はお休みです。

皆さんゆっくりと過ごすのではないでしょうか。

昨日は木下紗佑里さんが日本女子の記録を更新しました。

自己ベストだそうです〜♪

FIM(フリーイマージョン)で86m

私はセーフティーダイバーとしてサポートさせていただきました。

一番楽しそうに参加している紗佑里さん♪ 余裕で戻ってきてとても嬉しかった!

昨日はアーリーターンや軽いブラックアウト、サーフェイス プロトコルミスなどなど有りましたがナショナルレコード更新も沢山有りました。

大会ではピットの周りに人が沢山居て誰が誰だかわかりませんね。

この日はとっても透明度が良くて、

水面から余裕で40mくらいは見えました。

朝の準備風景、水面が鏡の様でした。

そして午後は選手たちとスノーケリングへ行きました。

水温29℃午後は少し濁っていましたが温かい!

5人でフィンを掴んで連なってドルフィンキックで泳いで遊んで見たり、

カメラマンがいたのでみんなを撮影していました。

さて、大会もあと2日どんな感動が待っているのでしょうか?!

この写真は アレックスが撮りました私が選手に深度を伝えています。   Photo by Alex ST-Jean (プロの写真は違う!)

ワクワクしますね。

観ていたら自分も挑戦したくなりました。

みんなの選手を見守る温かい視線がとても心地よいですよ。

カリビアン カップ2018トレーニング最終日

今日は新月ですね。

いよいよ明日はトレーニング最終日、

そして 明後日 カリビアンカップのレジストレーションが行われます。

私たち セーフティー チームもレスキューの練習やセーフティー の手順を抜かりなく行なっています。

ジャッジ(審判)の方も到着してロープの目盛りを確認したり、ドクターも来て設備や手順を確認して、

今日はプラットホームがいつもより賑わって?いました。

ちなみに、今回は日本人選手は1人

木下紗佑里さんという方です。

紗佑里さんはなんと女子世界記録保持者です!

コンスタントウエイトノーフィン(CNF)いわゆる、フィン無しで潜って戻ってくると言う競技で72mといい記録を残しています。

私は今まで色々な国の選手やコーチの方とお知り合いになりましたが、

ここで日本人のフィリーダイビングの選手に初めて出会ったのです、

日本人は素晴らしいですよね!

アジアでは日本がトップです!

と、感動しています!

コンディションも良くて、くっきりと顔にマスク焼けの跡がついてしまっていますが (笑)

得るもの沢山有ります、選手達の気迫も高まっているのが伝わって来ますが、

初めて出る選手はやはり心に迷いが有って、

見ていて切なくなる方もいます。

でも、みんなそれぞれその時間を大切に楽しんでいます。

ホンジュラス ロアタン島にて

12年半ぶりに中米にやって来ました!

ここはホンジュラスのロアタン島、

今月17日からフリーダイビングの競技 カリビアン カップが開催され私はセーフティー チームでお手伝いをします。

水温28℃ 流れはほとんどなく透明度もとても良くて 100m以上の深度が近い。

こんなに良い条件が揃うところはあまり無いのではないかなと思います。

久々についてみると、道路がアスファルトになっていたり、車が沢山増えています。

ロアタン島はアメリカからの直行便があるので、アメリカ人観光客で一杯です。

あと1週間で競技が始まります。

去年は世界大会も重なって、80人以上の選手が競った様ですが、今回は20人ほどの様です。

競技ではセーフティーダイバーは3人着くので選手もトレーニングで安心感が違うようです。

私も久々のカリブ海、久々の再会もあって楽しいです。