フリーダイビング カリビアンカップ2018が終わって

5月24日の大会最終日は途中から天候が崩れ、

高波の影響でセッティングされたプラットホームが流され始め

中断をよぎなくされる事になりました。。。

1分も待てないという感じにブイやロープを引き上げ

あっけなく終わってしまいました。

天気のために日程を延長させる、

ということはフリーダイビングの競技大会では無いようです。

翌日はシャークダイビングを予定していたのですが、

この日もとても波が高く中止になりました。

この20日間は、とても新鮮なことばかりで

あっという間にロアタン スティが終わってしまいました。

たくさんの出会いの中で一番印象に残ったのは

木下紗佑里さん、

気さくに色々なお話をして、とても仲良くさせていただきました。

これからの活動がとても楽しみです。

またどこかで一緒に潜れるといいなぁ、と思いました。

表彰式の模様、

こんなふうに数日間一緒にトレーニングをすると

皆さんと繋がる一体感を感じずにはいられない日々でした。

Photo: Alex St-Jean

大会って楽しい!癖になるかもしれません。笑

Photo: Alex St-Jean

紗佑里さんとセーフティーダイバー手前の左側が私です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中