キャンプ中に思い出した昔の事

クィーンズタウンから12キロの所にあるMoke Lake(モークレイク)で、2週間ほど過ごしていましたが。
このときインドで仲良くなったお友達と一緒でした。
この子はあまり人付き合いが良い方ではなく、8年も仕事もせずにキャンプばっかりしています。
同時期に知り合ったお友達とも、揉めたり仲直りしたり。苦笑
その間私は蚊帳の外でそれぞれの友達の話を聞いていました。
で、今回その子と24時間一緒に居るのでいろんな話をしました。
小さな頃の話から10代の頃の話、最近の家族の事 などなど。
彼女が14歳の頃(ハンガリーの難民としてオーストリアに居た頃)仲良くしてくれたお兄さん的な人がいたそうです。
でも、お兄さんはスロバキア人で言葉は通じなかったそうです。
そのお兄さんはある日突然その難民キャンプ?の様な所から出ていってしまったそうです。
一言の挨拶もなしに。。。その事に彼女は10年くらい腹を立てていたそうです。
今そのお兄さんは50歳になっているはずだそうですが、今どうしているのかとっても気になるそうです。でも、探そうにも分かるのは名前と朧げに誕生日。
同じ名前の人は何万人も居るようです 。

そんな事を聞いていたら、私にも、今どうしているか知りたくて気になっている人が居るなーって。
高校生のときに一目惚れした人、その頃遠距離で付き合っている人が居たのに、一目惚れした人と話もしてなかったのに、付き合っていた彼にさようならと言ってしまった。
で、その後一目惚れの人と話す機会ができ、あっ!と言う間に仲良くなっていました。
でも一つ年上で、高校を卒業したら遠くへ行ってしまったんです。
そして、離ればなれになるときに彼に、何かあったときに一緒に居て守ってあげられないんだから、そばに居て守ってくれる人が現れたら、その人と付き合ったほうがいい、って言われたんです。
なんと わたしは、そうしました。で、新しい彼ができて、でも2年ぐらいで別れてしまいました。
そしてまた次の彼ができて、それでもまた2年ぐらいで別れてしまいました。
(余談ですが、私って、この頃から日本に居た間はつき合ってほしいって言われた人に断った事がなかったなーって。
この人は違うよねって、はじめに思っていた人でも。。。汗 で、最終的に苦しくなる、自業自得です。これは10年ぐらい前に直しました。)
そんな風に過ごして一目惚れさんと合わなくなって6年ぐらいした時かな?24歳くらいだったと思う。。。
私は家族と住んでいましたが部屋に別に電話の回線を引いていたんですが、そこに その彼から電話がかかってきました。
えっ!この電話はほとんど知ってる人居ないのに!びっくりして聞いたら、家にかけたらこの番号にかけるように言われたそうです。
だから、結婚したんですか?って聞いたらお母さん笑って、違いますよ〜、と言ったそうです。
そして久々に話していたら、実は年に1回ぐらい秋田に帰ってきた時は、私のうちの前まで来ていたそうです。
部屋に電気が着いていた時もあったし、そうでなかった時もあったそうです。
私は凄く嬉しかったんですけど、同時に混乱した気持ちになってなんだか冷たい事を言ってしまったんです。
それからは全く音沙汰なくなってしまいました。。。
そして気になって、探してみたけどわからないんですよね。
この事は心の奥底にずーっとしまってほとんど忘れていた事でした。
こんな、場所で今思い出すなんて、そして思い出したらその時には気づかなかった自分の気持ちも思い出してしまいました。
彼は、今どこで何をしているのでしょうか?いつか合いたいです。そしてひどい言葉を投げかけてしまった事を謝りたい。

5 thoughts on “キャンプ中に思い出した昔の事

  1. 匿名

    きっと彼もそう思っているはず。
    いつか会いたい、会って謝りたい。
    時間の薬が効き始めたのでしょう。
    必ずそのときは訪れます。
    でも、そのときにはもう
    言葉は必要じゃないのでしょう。

    私の言葉が誰も傷つけませんように。
    その祈りが彼にも届いているはずです。

    Reply
  2. 匿名

    彼もきっとそう思っていると思います。
    いつか会いたい、会って謝りたいと。
    時間の薬が効いてきたのでしょう。
    必ずその時は訪れるはず。
    でもその時にはもう
    言葉はいらないのではないのでしょうか。

    私の言葉が誰も傷つけませんように。
    祈りは彼に届いていると思います

    Reply
  3. 加賀谷まり/Mari Kagaya

    匿名 さんが投稿「キャンプ中に思い出した昔の事」にコメントを書き込みました。

    彼もきっとそう思っていると思います。
    いつか会いたい、会って謝りたいと。
    時間の薬が効いてきたのでしょう。
    必ずその時は訪れるはず。
    でもその時にはもう
    言葉はいらないのではないのでしょうか。

    私の言葉が誰も傷つけませんように。
    祈りは彼に届いていると思います

    Reply

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s