Monthly Archives: January 2016

ココア ティラ(カンドゥマ ティラ) のダイビング

毎週木曜日は私の定休日です。

でも、今日は半分頼まれてダイビングに行きました。

ちょっと難しいポイントなので1人では心細いと言われ私が行くことになりました。

やっぱり長くモルディブに居るといくら私が一番新しいスタッフでも

一度も行ったことの無いダイブポイントでも問題なく潜れるんですよね〜。

マルタで潜った時も地図を見せられて

絶対こちらのルートで行ったら迷うからダメだよ、と言われても

ちゃんと地図にはあっても誰もいけないポイントまで行って別ルートで帰って来たりするのでビックリされた事もあります。

ある友達は、私は道にはよく迷って方向感覚悪いのに、水中では何で迷わないのか不思議だそうです。

話が逸れてしまいましたが、今日はお休みなのでカメラ持参でダイビングしました。

友達が貸してくれたGoProと自分のカメラを持ってエントリーしたのですが、

途中で私のカメラが水没している‼︎‼︎‼︎ あーぁ

ネガティヴ エントリーできちんとカメラ保護しないでいたからだなぁ〜

と思います。

今度はどのカメラにしたら良いか検討中です。

ゴープロかなぁ?

  
こちらは今朝の写真、一瞬雲の合間から顔を覗かせまた隠れた。

  
そしてこちらは夕暮れ迫る午後4:30頃

インフィニティプールと海が繋がって見える

風も少し穏やかにありつつあります。

これから季節がどんどん良くなり

鏡のような水面の日が増えてくると思います。

ちなみに今日のダイビングサメがたくさんいました。

ちょっと深くのですが口を開けたサメがクリーニングしてもらっていました。

あぁ、またカメラの事思い出しました。

ゴープロのビデオはまだチェックしていません、透明度がイマイチだったのであまり期待してないのです。

もしよかったら次回アップします。

あけましておめでとうございます

今年に入って2つ目のエントリーですが、そしてすでにさんがにちが過ぎていますが 新年あけましておめでとうございます。

昨年はお世話になりました、今年もますます皆様にとって地球にとって素敵な年になりますように。

さて、今日はお休みをいただきました。

天候的には曇り時々雨という日が続いています。

風もまだまだ強い日が続く見込みです。

聞くところによるとあと2−3日は雨で18日くらいまで強風が続くそうです。

早朝5時半頃部屋の前のハーバーへヨガをするために出向くとサンライズビッグゲームフィッシングへ行くための船がちょうど出発するところでした。

雨は小降りでしたが次第に雷が鳴り出しヨガを終える頃は本格的に降り出し

ボートも早めに切り上げて帰ってきたようでした。

ヨガを見た事がないのか?ボートクルーはそばに立ってじーっと観察したり

ロータスのポジションでじっと瞑想していると、寝ていると勘違いして私の名前を呼んで起こそうとしたり、そっと足でつついてきたりします。。。

我慢我慢、そのうち見慣れてくるでしょう。

きっと何人かは私と一緒にヨガしたいんですよね、でもどうやっていいかわからないので観察してるんだと思います。

私が深く潜れる事を知っていてそれはやはりトレーニングが必要だから覚えたいと思っているんです。

でも、なかなか踏み込んで聞いてこないんです。

そのうち何人かは参加してくるのではないでしょうか?と期待しています。

その後、私はスタッフアイランドでランチをとったあと、晴れ間を縫ってディグのAquaBarまで来ましたが、今は雨が降っていてバーの2階でこのブログを書いています。

  
いつも2階は誰もいない、この時間は忙しいのでスタッフも誰もやって来ません。

  
ところで、年末の大晦日この辺では1−2位を争う人気スポットココアティラ(カンドゥマティラとも言うダイブサイト)へ行ってきました。

アドヴァンスドで、ナイトロックスダイバーでないと厳しいポイントですがたくさんのサメやナポレオンマダラトビエイに遭遇できます。

そして同じグループと三日前にグライドゥコーナーというところへも行きそこのとてもたくさんの大物がいました。

私はプライベートガイドでしたので写真がないのが残念ですがまた小型のカメラを買ったらこっそりBCDのポケットに忍ばせていきたいと思います。

前に持っていたカメラは壊れてしまいました。

もう一つありますがポケットに入れるにはちょっと大きいのです。

ここにはまだまだ人気のスポットがあるようですが天候が悪いと行けない〜

でも、ラグーンが広くて遠浅なので今日は浅瀬でモノフィンの練習でもしようかな。

そして時間があればマーレまでダイブコンピューターの電池交換に行ってきます。

アオウミガメをレスキュー

数日前ダイビングボートで移動中、ボートキャプテンが海亀が何かに絡まっている

と言ってボートをUターンさせました。

ボートが近づくと水中に潜ろうと頑張っていましたが、大きなビニールを編んでできた袋が引っかかって大変そうでした。

中国人インストラクターのMickeyちゃんが海に入り私がボートの上から拾い上げようとしますが甲羅が滑ってなかなか持てない。

まだ子供のアオウミガメ(Green Turtle)でした。

ナイフを使って袋を切断しても細く絡まったビニールがぐるぐる巻きに前ヒレに絡んで腫れ上がっていました。

うまく回復してくれる事を願いとりあえずすべて取り外し海へ戻しましたが、

前にも片方の前ヒレがちぎれているタイマイに出会い、

7年後に大きく成長した姿に出くわした事があったので、

同じように次はダイビング中に出会える事を期待したいと思います。

この海のゴミ問題少しでも早く減ってくれることを願います。