Monthly Archives: May 2011

モルディブ/フバドゥ環礁のダイブサイトBeyru Ha Thila

昨日はリゾートから南に55分の所にあるベル ハ ティラと言う所へ行って来ました。
透明度25m以上で、流れもほどほど、アジの群れやヨスジフエダイの群れが小魚を追いかけていました。
この時に来ていた日本人カップルの最終回のダイビングで、とっても奇麗で良かったと言っていただけました。
毎回ダイブサイトを私が決める事が多いので、ダブって同じ所へ行かないようにしたり、
ゲストが好きそうな所を考えるのですが、何せ私が行った事ない所もあるのです。

ちなみにこのカップル、はじめのチェックダイブの時からナポレオンやウミガメを見たり、
スノーケルでもマダラトビエイやウミガメなどしょっちゅう見ていたようです。

また来たいと言っていただけました〜

 Batfish at Beyru Ha Thila

ナンヨウツバメウオ

Beyru Ha Thila 2

向こうから寄って来ました

Blue striped snapper

Blue striped snapper

Maki at BeyruHaThila

Maki san

Maki&Yuta@BeyruHaThila

Maki & Yuta

マンゴーとパパイヤ 2

おとといの夕方、日が暮れてからマンゴーの鉢も外においてみました。
そして次の日、サンサンに太陽を浴びて芽が二つに増えています。
1個の種なのに!

1週間前に撮った写真と今朝撮った写真です。

これが16日の朝、この時はまだ私のバスルームです。
そして夜に外に出しました。

そして今朝!!

パパイヤは2個目が出ましたが1個は成長が早い!
左下に小さく芽が出てるの見えますか?

この子たちが花を咲かせて実を付けるには5年はかかる?と思うんですが

ここに5年居るとも思えないので。。。

とりあえず鑑賞植物のように育ててみようかな?

マンゴーとパパイヤ

3週間ほど前によく熟れたマンゴーを貰って食べた後、種を植えて育ててみたいと思いました。
数年前、ミュンヘンでアボカドでもやってみました。
マンゴーの育て方をネットで調べたら「周りの毛が生えた固い殻から中の種を出した方が早く育つ」と書いてあったので傷つけないようにそーっと開けて、素焼きのはちはガーデナーのお兄さんからもらい、養分のたくさんある土ももらって(外は熱いし直射日光は何となく強すぎるかなと思い) 自分の部屋のバスルームにおいておきました。
そして2週間ちょっと過ぎたあたりから種が膨らんで来ているのが見えて3-4日前から種が割れて芽が出て来ました!!
今葉っぱも生えて来てます。

そして、1週間前にもらったパパイヤの種を、そのマンゴーの鉢の中に一緒にいくつかおいてみたらすぐ次の日に!!2つの種が芽を出しました。
この子たちはちょっと日陰の外の大きな鉢に植えました。
ちゃんと枯れずに育っています。

マンゴーももう少し大きくなったら外へおこうかな。。。

今度はフランジパニ(プルメリア)を植えたい。。。