Monthly Archives: April 2011

友達の恋愛相談

2006年にモルディブに来た時、ほんのちょっとだけ居たリゾートで知り合った、スパで働くソフィアを、ここロビンソンに来てスパのマネージャーだと紹介されたのがちょうど2ヶ月前。
 出会いというのは不思議ですね。
5年前はほとんど会話もなくただ顔見知りだったという程度なのに、ここではお互いの恋愛相談の一番の相手です。
ここに来て1ヶ月で私に彼が出来たのは、周りのお膳立てがあったからかも知れません。
彼はこのリゾートに2年居るのにずーっと一人だったそうです。
でも、私にも前のリゾートでそんな風に思える人は 一人居たかな〜という程度で
彼氏を作ろうという気も起きなかったのでこれもやはりタイミング?
フヴェフェンフシのときは自分一人の時間を大切にしたいときだったのかも?

ソフィアにも彼が居るんですが、彼女の満足度を満たしていないのでいつもその話になります。
まず、この小さな島でほとんどの女子従業員は彼氏が居ると思われますが、そんな中、選択肢がかなり少ない!ほとんど無いに等しいのです。
でも、一人ではいたくないし寂しいので今の彼と一緒に居ると言っています。
つき合いだしたころはいろいろと夢が膨らんでいたけど、あまりにも今までの彼とは勝手が違うので動揺しているようです。

彼女はスキンシップが一番大事で抱きしめたりキスしたいのに、彼は人前ではそういう事はしてくれないんだそうです。
かといって、優しい言葉をかけてもくれず、いつも自分からこうしてほしいと言わないとしてもらえないそうです。
確かに彼は感情表現がうまくないし人見知りする感じの人です。
一緒に居ても自分の存在価値が感じられないと言うんですね。
そんなんなので時々別れようと思うらしいんですが、ソフィアが冷たくなるとそれを察してか?なんだか彼女が喜ぶ事を言ったりしたりするようです。
そうして毎日泣いたり笑ったりしているのですが、昨日夕飯を一緒に食べた後私が彼女に「なんだかんだ言っても別れたくないんでしょ?相手を変えようとしたって無理な事なんだから自分がかわらなくちゃ駄目だよ。」
と言ってみたんですが、そしたらハッとした目で私を見て 何か思いついたらしく「分かった!じゃぁ明日ね!」と言って自分の部屋へ駆けて行きました。

さて、今日は私お休みでソフィアも午後から休みを取ると言っています。
午後3時過ぎに電話がかかる予定ですが、どんな話が待っているのでしょう?

Leon’s Giri

ロビンソンから25分ほどのところにあるサイト、レオンズ ギリ。

最近透明度があまりよくないのですが、ここは魚がたくさん群れていていい感じです。

この日は午後に17歳と18歳のドイツ人の兄弟を連れて行きました。

そして、ここに来て初めて大きなNurse Sharkを見ました。

小さなアジをたくさん従えてかなり急いで通り過ぎて行ったんですが、大きくて目立っていました。

この環礁では結構リーフフィッシュを見つけます。

たいてい黄色か白で結構簡単に2匹一緒に並んでいたりします。

タコも結構見かけます。

でも、カエルアンコウがまだ居ない。

北マーレでも見れなかったのですが、、、ここも居ないのでしょうか?

ちなみにまだマンタも見ていません。

ただいま日本人ゲストゼロですが来月からかなりたくさんいらっしゃるようです。

ダイバーさんが来たらいいなと期待しているんですが、そうでなければ

来月はずーっとハウスリーフに居る事になりそうです。。。

雨期のモルディブ

今週に入ってほぼ毎日雨が降っています。
1日中降っているわけではありませんが、時々スコールに見舞われます。
風向きも変わり南から吹いてくるのでダイブセンター側の海が荒れます。
だから、ボートも反対側から出さなくては行けないのでそちら側まで機材やタンクを運びます。
結構砂の上でトローリーを押すのって大変です。
でも、雨降った後で砂が固めになっているとちょっとは楽かも?
ダイビングは水面ではちょっと苦労しますが水中は結構大物が見れています。
透明度はちょっと落ちていますが結構楽しいです。

今はイースターのホリデー客でドイツ人が多いです。
私も毎日朝と午後ダイビングに出ています。
ここは雨期、どのくらい続くのですかね〜