月別アーカイブ: 2009年11月

何だか辛いとき、それは気づくチャンスかも?

お友達から相談のメールをもらいました。
何だか辛い事が有ったようでとても落ち込んでいました。

ここモルディブでは私もいろいろ有ります。
人間関係は人種や習慣でもいろいろ変わってきますね。

なにか悪いことが起きた時はもがくほど事態が悪化すると思いませんか?
自分の意見がすべて否定されたり、、、

苦しいときは小さくなっていた方がいい、早く走る時もやっぱり小さくかがむでしょ?
あの、「位置に着いて、よーい、どん!」みたいに。
高く飛ぶ前だってかがんでからの方がより高く飛べる。鳥だってそうです。

私は人と言い争いになってしまったら自分の意見ははっきり言ってしまいます。
そのとき否定されても後で気づいてもらえる時が来ます。

人生のどん底(私にとってはそう思えた)人に傷つけられた事、聞いた人が怒っちゃう位ひどい事、いっぱい有ります。

そんな時はやっぱり一人で悲しみ尽くします。思いっきり泣くし。
で、直後は私あまり人に言えないんです。あまりにつらくて言葉にできない。
それで、落ち着いてからちょこっとだけ友達に話します。
話を聞いた友達が泣いてしまう事が有ってからちょっと控えるようになりました。
(それはかれこれ10ぅん年前。。。)

辛いことや、悲しいこと、そういう経験が有って自分が大きくなれるのではないかな?
と、このごろ思います。
で、それに耐えられるから「その人におきている事」なんだと思います。

でもね、、、、
どうしたらそんなことが立て続けにこの人には起きるんだろう?
と思う事が私の知り合いに有りました。

でもその人はなぜかネガティブなんです。
明るく振る舞っているんですが人の愚痴、悪口が多いのです。
やっぱり気の持ちよう、気づきがないのではないのかな?

・・・と言うような事を返事に書かせていただきました。

でも、書いてから、、、やっぱり消しました。

やっぱり自分で気づくしか、変えていくことはできないから。。。

日本のお菓子


「きうひ昆布」と言う昆布のお菓子を頂きました。
京都の松前屋と言う所で作っているようです。
すーごく、おいしいんです。それと落雁と言うものも頂きました。
食べてみたら、これは「もろこし」だなー、、、と思って聞いてみたら
もろこしは誰も知らないのです。

で、調べたら
もろこしとは、秋田県地方で作られている銘菓であり、落雁の一種である。
と有りました。

そうだったのか!知りませんでした。
この昆布も落雁も日本人ならではのお菓子だなーと思い味わっていただきました。