Tag Archives: 石川 新一郎さん

ワシントンからの伝言(11) 〜石川新一郎さん〜 ワシントンから11回目の伝言

こんにちは、石川さんに届いたワシントンからの11回目のメッセージの動画の文字起こしです。

動画のリンクはこちらhttps://youtu.be/zhG_Z93e65Aです

令和2年12月26日土曜日

本日は3つのメッセージが届いております。

一つ目、日本に起こる地震の件

二つ目、小児性愛の件

三つ目、ディープステートの件であります。

本日は人によって少し衝撃的な内容もあろうかと思いますがご理解のほどどうかよろしくお願いをいたいとこのように思っております。

それではワシントンの伝言をご紹介させていただきます。

石川様いつも熱いお話をありがとうございます。話の内容は我々が発信していながら、何人かは石川様の話を通訳しながら感極まっているものがいつもおります。ありがとうございます。

今日は地上がどれだけ安全になったのかの概要をお伝えします。

一つ目は、世界を含めてですが特に日本の話をしましょう。今後自然由来の地震は起きますがとても大きな地震は起きません。東京大阪の直下型のタイプは起きませんので安心してください、小さな自然の地震や地震世界で最も地震に強い建築基準法に則り作られているのであれば今はすでに安全を確保できたと言って構わないと思います。もちろん自然に起きるある程度大きい地震はありますが東日本大震災や神戸の地震のような悲惨なものは今後我々が存命中には起きません。(素晴らしいですね~)日本はその時の政権はいつも自民党ではありませんでした。(すごく意味深なお言葉であります)しかし今後は安全です。

二つ目に、組織的犯罪でとても多くの子供達が毎年行方不明となっていました。世界的な組織による子供達の誘拐はもう起きません。もちろんまだ貧しい国々や危険な地域ではまだ起きていますが先進国の中での組織的犯罪としての子供達の誘拐は起きなくなっています。

アメリカでは有名な、エプスタイン島がありますがFBIが捜査したところ、とても多くの子供達の骨が出てきました。悪魔崇拝の儀式で犠牲になった子供達を思うといたたまれなくなります。これは事実ですがFBIはいまだ全容を公表しておりません、そこにはオバマ、クリントン、政府関係者今の現役のアメリカ連邦裁判所の最高裁判事など今回大統領選の反トランプ側の陣営に多くの人物がそこで過ごしていた実績が証拠として上がっております。さらに今は販売禁止になりましたが子供達から抽出したある効果のある薬を飲んでいた多くの人々は手に入らなくなりました。全ての子供達はすでに救われております。時間はかかりましたが終わらせることができましたので、皆様にご報告をさせていただきました。

次に3つ目として、ディープステートのトップは、オバマやクリントンではありません。彼らは単なる表の顔となって動いている愚か者の一人に過ぎません。それは中国共産党の表のトップたちも同様であります。このひとたちの裏には何百年と続くヨーロッパの一族たち、さらにこれらを操っていたイタリアのある二つの一族、そしてイギリスやフランス、スイスを舞台に貪るように世界を我が物にしてきたもの達、そして第二次大戦以降に地下に潜って捜査したもの達、今は彼らはもう存在しません。

今は地上に残る皆様が知っている彼らが最後の断末魔の中で踊っているだけであります。

イギリスはEUから離脱しました。これも今後の将来にとって大切な一つであります。

今に理解されることと思います。これも我々の計画の一つでありました。

最後に我々がお伝えしたいのは安全な世の中になったということであります。もちろん、未だ子供達が危険な国は存在しますが背後的な組織は壊滅しております。そして今後地震による大きな大きな被害は起きません。ここで断言して起きます。

以上地上が安全な世の中になってきたのだということをお伝えさせていただきます。

まずそこから皆様にお伝えすることから始めましょう。お話を聞いていただきありがとう。

以上、ワシントンからのメッセージでありました。

次に、コラム的にお伝えいたします。これは私(石川)のお話でございます。

現在ですね、11月30日から皆様もご存知のように中国人10万人が健康アンケート、これだけで日本に入国している、PCR検査も2週間の隔離もないと、このような現状がありですね、多くの国民が憂いているわけでございます。そしてもう一つデジタル庁、平井大臣でありますけれども、ファウエーの中国のファウエーのシステムを高く評価し是非デジタル庁に導入したいと、絶賛をしているのであります。誠にですね世界情勢を知らない売国奴と言っても致し方ないと言わざるを得ないと私は思っているのでありますそこで日本政府に私は言いたい、どこを向いて政治をやってんのかと、中国共産党かと、是非ですね今こそ日本国民の声をですね、耳を傾けて真剣に聞いていただきたいこのように申し上げたいです。そしてですね、衆議院、参議院の国会議員日本には今約730名いるわけでございますがこの方々に応対をしたい、国会議員の皆さんは国民の税金で歳費が支払われております。月額129万その他いろいろ秘書が3名ついてですね、年間約5千万円ぐらい、そして諸経費を含めますと一億円くらい税金が投入されております。この730名の国会議員ですね、どこを向いて政治をやってんだって、国民から、税金からお金をいただいて、どこを向いて政治やっているんだ、どう見てもですね政党しか見てない国民なんか全然見てないんじゃないか、このように話たくは思っております。730名の衆参国会議員の中で是非、俺は/私は日本国民を向いて政治をやっていると言い切れる国会議員がいましたら石川新一郎の眼の前に出てこい、と申し上げたいと思っております。どうか勇気ある国会議員の皆さん、今こそ立ち上がるべきだと私思っておりますのでどうかよろしくお願いをいたしたいと思います。