Tag Archives: 次元上昇

アシュター光のメッセージ ~まどか・シェラン・ルシェリさん 敗北?勝利?で迷う人へ 賢明なる静観 賢明なる沈黙

こんにちは、毎日をいかがお過ごしですか? 私は今日田沢湖へ行ってきました、山の上からもくっきりと湖が見えました。

樹氷もキラキラしていました

さて、今日は アシュターのツインフレームまどかさんの動画 https://youtu.be/WdDtUCoqSyQを文字に起こしました。じっちゃん(創造主=アメノミナカヌシ様)の深い深い愛に、胸が熱くなります。そして本当に上の方達は謙虚だなぁと思います。

1月14日午後7時半

昨日の朝のトランプ大統領のアラモでの演説を聞いてから、もう終わった と、 トランプさんがB政権という言葉を口にした と、彼は諦めたんだ と、そんな風に誤解してひどく落ち込んでいる、不安におののいている、それを見せてしまっている方たちがいらっしゃいます。トランプ応援団の方達ですね。

まず、このアラモという場所ですが、日本人にはピンとこないんですがアメリカ人ならよくわかる場所だそうで、これはテキサス州がかつてメキシコの一部だった時にそこから独立する時に激しい戦いが行われた場所なんですね。そしてここにあったアラモの砦という場所は、一旦メキシコ軍によって陥落します。そのアラモの砦での戦いは最初負け戦になるんです、しかしそのあとテキサスの独立軍は「アラモを明日れるな」と言って奮闘し、その報復ですね、リベンジをかけて激戦の末メキシコ軍を破って独立を果たします。そういう因縁の場所なんですね。これってトランプさんの心意気を表していると思います。つまりDS支配からの独立です。議会での選挙人投票では、一旦不正によって敗北しました。しかしそのあと必ずひっくり返す、逆転勝利、勝利をこちらのものにする、そういう流れなんだとそういう覚悟あるいは相手に対する宣戦布告をしているような、そういう思いが伝わってくる場所の選び方だと思います。表面的にはちょっと皮肉の効いた、しかし暴力だけはやめようという、そういう演説をされましたが、アラモで演説をするということ自体にトランプさんの不屈の意志が、引き下がらないぞという意志が現れていたと私は思います。ですから、トランプさん引き下がるとか負けを認めるとかそんなつもりは全くないんですね。むしろあそこは逆だったんです。あのアラモの砦、そこで演説をしたということは、強い強いメッセージです。そのことに気づいたアメリカ人も結構いたのではないでしょうか。

その状況を踏まえて、日本人のトランプ応援団にお聞きしたいんですが、トランプ大統領を信じてますか?彼は絶対に引き下がらない、絶対に 絶対に 絶対に、と言ってましたよね、ずーっと。また、彼の人柄も、これまで達成してきたことも知ってますよね?その同じトランプさんがあのように簡単に負けを認める、あれだけの不正を行った相手に対して道を譲るということを、相手を認めるということをすると思いますか?しかも、彼は自分の方に全世界の運命がかかっていることを知っています。ですからトランプさんのどこを見てましたか?トランプさんという人物を信頼していましたか?ここで私が言いたいのは賢明なる静観、静かに見守るということですね。あるいは賢明なる沈黙。ごちゃごちゃ弱気なことを言わない。何を伝えたらいいかわからなくなってしまったら、黙っているということです。不安だ不安だと言って騒がない、悲観的なことを口にしない、周りに人に不安を伝染させない、それが今の状況ではとても大事なことだと思います。何度もなんども言っていますが、トランプ大統領の勝利は決まっています。上のチームは全く何も心配していません。そこに至るルートはいろいろあるかもしれません、しかし最終的に落ち着くところは、そこです。勝利100%です。

そしてもう一つお伝えしたいのはこの前の動画でもお話ししましたが、今このトランプさんを巡る戦いは、これまでとは次元が変わっています。

選挙人投票でいわば表向き、法的に決着がついたそれ以降は表面上は戦いは終わっていますので、そこから先は見えない戦いに引き継がれています。というか、もともとその見えない大きな戦いが本番で、その前は予備戦と言うか、本番を始めるために必要な条件を揃えてきたのが投票に関するあらゆる争いです。しかしそこの段階は終わったので、いよいよ本番に入っています。

その本番というのは、これまで私たちに見えてこなかったチーム、トランプさんの後ろにいるチーム、法的な弁護団とかいうのではなくて、さらにその後ろに姿を隠してきた本当のチーム、そのグループの出番になっています。そのグループが今は主役になっています。そしてそれはこれまで陰謀論としか捉えられてきませんでしたが、実は実際に存在し、活動しているQ、それを含む地球アライアンス、その大きな集団です。今起きていることは単なるアメリカの位置大統領の選挙、党派の争いではないんですね。本当にこれはとても、とても大きなスピリチュアルな意味を持つ光と闇の最後の戦いなんです。

地球が新しい文明に移行して、全く新しい地球として生まれ変わるそのために必要な最後の大掃除最後のネガティビティの排除、そのための戦いが起きているんです。

ですからトランプ陣営の後ろには、そのような大きなスピリチュアルな集団の応援も入っているということです。それぞれ部署を担当してこのディープステートを排除して、地球と人類をその支配の手から解放するというそのための活動をずーっと何十年にも渡って行ってきたグループです。このグループの存在が信じられないと、今何が起きているかは理解できません。前にも私が言っている通りです。ですからこれまでのように目に見える3次元的情報を、例えばツイッターの中に探し回っても今はもうそれは見えないんですね。そこにはないんですね。

なぜかというと、一つは、これまで信頼できるソースとして真実を発信してくれていた人たち、多くはトランプ陣営の人たちですが、そういう人たちのアカウントは停止されてツイッターの中からその人たちはいなくなってしまっています。

二つ目は、実際に目に見えるような大げさな行動は今アライアンスはしていません。静かに静かに、暴動を起こされたくないので静かにことを進めています。

三つ目は、何が起こっていてもこちら側に有利になるような報道はメディアが一切行わないのでそういう意味でも何が起こっているかに関する真実の情報はツイッターなどには出てきません。

ですから、少し前までのようにツイッターの中からいっぱい情報を集めてきてそれによって何かストーリーを作る、こういうことが起きているんではないかというストーリーを作ろうとしても、もう無理なんですね。ツイッターの中に浮き上がってくるのはどれも非常に断片的な、憶測に満ちたあまり関係のないような情報の切れ端ばっかりです。今はそういうものしかほとんど上がってこないので、その中から真実のストーリーを探そうとしても非常に難しいです。

むしろ、一次情報、アライアンスの関係者から、ダイレクトに情報をもらっている人たちの話を聞いているのが一番いいと思います。

ネガティブになって騒いだり、早く軍が動かないのか、戒厳令はまだなのか、大物の逮捕はまだなのか、どこどこの街に戦車は出てこないのか、そういう要求をしている方がアライアンスの作戦の遂行の邪魔になってしまいます。今日の最後の話では彼らは、たとえ就任式の4時間前、あるいは5分前でもことを起こせる、停止させる、ひっくり返すことができると言ってました。それくらいに完成度の高い緻密な作戦が今遂行されています。そういう状況ですので最初に私が言ったように、あなたはトランプさんの人柄を信頼して、彼の情熱や意思の強さや実行力を信頼してこれまでずっと応援してきたのではないですか、と そうしたら彼が引き下がるわけがないじゃないですか。彼が今発表できないことがあるとしたらそれには作戦場に理由があるかあであって、彼を信じて見守っていれば院ではないですか、とそういう風に今お願いしています。それが懸命なる静観、賢明なる沈黙ということです。あともう少しです。あともう少し、しっかりと自分を取り戻してトランプさんへの信頼を取り戻してエールを送り続けたいと思います。

そして今日先ほどまでアシュタール・コマンド司令官 アシュターとのコンタクトで、上のチームの人々と話をしていました。その中で、私は今真実の情報が見えなくなってしまって、トランプさんが負けたと思って諦めてがっかりして、落ち込んでいるトランプ応援団の人たちに何か上の人たちからメッセージを送っていただけませんか、とお願いしました。それに対して創造主が…(ここに出てきておられるのはアメノミナカヌシ様ですが、)創造主が答えてくださいました。

それをこの後載せておきます。どうぞ勇気をもらってください。しっかりと聞いて、心を落ち着けてこれからもトランプさんとアライアンスを応援していっていただけたらと思います。

ではどうぞお聞きください。

まどか(M):『あのー、今のお話は、トランプさんが勝利して、そしてディスクロージャーが起こっていく段階での話ですね?』

コンタクティ(C):「そうですね、はい。」

M:『じゃぁ、もう一つ、お願いしたいのが、トランプサポーターで、これまでトランプ応援団で頑張ってきた人たちが、今情報が、ほとんど水面上は消えてしまったので、ガタガタ焦っているんですね、表面だけ流れを見ているとまるでもうトランプさんは負けてJBに政権移行していくかのように表面的に一見見えるので、っていうのはそういう人たちはQの情報とかアライアンスの存在とかそいいうのもを信じないから、もう手は無くなってしまったと思って、もうガタガタになっているんですけど…』

C:「はい」

M:『その人立ちへ向けて、要するにまだトランプさんが勝利するという証拠がまだ出てこないので、今のタイミングで出てこないので、ガタガタになってしまっている、その人たちに向けてその一般のガタガタになったトランプサポーターに向けて、じっちゃんたちからメッセージをいただきたいんですが』『今のこの時にその人たちに伝えたいんですね』

C:「はい…やはり、トランプサポーターといえども本当の情報開示が来るまでは、真実を、つかみとることがとても難しくなっています。えー、トランプさんを信じるという気持ちは、とても揺るぎのないもので、皆様から、伝わってきますので、どうか、まずはトランプさんを信じて、この不正だらけの嘘に嘘を重ねた闇と繋がった、人々が、このままアメリカの政権を取るわけがないと心に強く、抱きながら、今が一番辛い時期ではありますが、絶対にトランプさんが負けるわけがない、と強く意識しトランプさんをどうか信じていてください。そして、そのあなた方が信じているトランプさん、今は大きな大きな作戦が水面下で動いていますので、本当のことはどうしても表に出すわけにはいかないのです。その、状況をみなさんに是非理解していただきたいと思います。まどかさんは前からそうおっしゃっていますが、やはり、トランプさんを信じているのであれば、そしてそのみなさんが信じているトランプさんが大きな存在の神を信じているわけですから、どうか創造主の言うことをここで信じていただき、大きなディスクロージャーが来るまで、静かになるべく心に波風を立てないように、静かに自分と向き合いながら、日々過ごして頂ければと思います。」「神などいるのか、と思ってきた方々もたくさんいるでしょうが、みなさんが支持するトランプさんは神を信じています」

「今まで、自分の意識を神というものに対して遮断してきたかもしれませんが、何か今大きな力が水面下で働いているということを私からもその、創造主 自ら、今こうしてお伝えしているわけですから、トランプさんを信じるのと同じ様に… 同じ様にできなければ、もしかしたらそういうことがあるのかもしれないと思うだけでも構いませんので、どうかこの大きな大きな宇宙の中の…一つの星、地球で起きていること、という視点で俯瞰してこの出来事を見つつ、どうか心おだやかに過ごしていただければと思います。」「この宇宙に降り注いでいる、充満している大きな大きな愛は、いつも皆様に流れています。そしてその愛は、もちろんあなたの中にも存在しているのです、どうかそれを忘れずに皆様心穏やかにお過ごしください。今が、頑張りどき、辛抱どきです。もう少しです。自暴自棄にならずに、トランプさんを信じ、私を信じてください」ということでした。

M:『ありがとうございます』

アシュター 光のメッセージ 〜まどか・シェラン・ルシェリさん〜今苦しい思いをしているトランプ応援団へ

こんにちは、フリーダイバーの加賀谷まりです。 昨晩は秋田は猛吹雪と竜巻で我が家は9時過ぎから朝の7時頃まで停電でした。全員お風呂から上がった後で良かった!今朝は雪は降っていますが風は静かになってます。

そして、アメリカ大統領選挙 これからどんな風にひっくり返って行くのか、楽しみです。

以下はアシュタールコマンドの司令官アシュターのツインフレーム、まどか・シェラン・ルシェリさんの動画の文字起こしをしました。

こちらがリンク先です。 https://youtu.be/T0dooQlPInMアシュター 光のメッセージ

1月7日夜7時です。

日本時間で昨日の夜のアメリカ合衆国の 上院 下院の委員総会で起きたクーデターにはびっくりした人が多かったことでしょう。

昨日は選挙人票のカウントを最終的におこなうという場だったんですが、途中でクーデターになってしまいましたね。これが11月3日の選挙の夜と同じことが起きたの お気付きですか?すなわち、開票の途中で緊急事態が起きて停止されて そして、あとはその緊急事態に紛れてこっそりと夜の間にその必要な議事を終えてしまうという、まさにその流れにそったことが起きていたんだと思います。

議事堂に乱入した一軍はトランプサポータとは言えません。ほとんどはトランプサポーターではなく もうすでに顔の割れている アンティファのメンバーでした。しかも彼らはトランプサポーターの格好をしてバスで乗り付けてきたそうです。そして議事堂に入っていくのも壁を伝って上がって行ったりして プロですよね。しかも中に入ってからは明らかに警官が手引きをしていました。なぜなら議事堂を守っている警官もワシントンDCのその市の警官ですよね、ワシントンDCは市長が民主党です。ですから、もう最初から全て計画されていたということです。トランプさんのワシントンラリーでたくさんの人が集まるその機会を利用して、トランプサポーターに罪を押し付ける形で派手な暴動を起こそうとそれによって議事をストップさせ 後は、こっそりとあまり注目を集めないところで残りの議事を自分たちの都合のいいように運んでしまおうというそういうクーデターの計画がありました。びっくりしましたね、いろんな流れを想定していたトランプ応援ユーチューバーの方たちも本当にこの成り行きには言葉を失ったのではないでしょうか?

しかし、大丈夫です。今日 私は昼間アシュタールコマンドのアシュター司令官とコンタクトし途中で創造主さまも出て来てくださって、今の情勢についてそれから今後の見通しについて色々と聞くことができました。一言で言うと、最初から言っている通り大丈夫です。トランプさんの勝利は確定しています。いろんな成り行き、いろんなどんでん返しがありますが 心穏やかに見守っていればいいと思います。そして私がとりわけトランプさんを応援している人達に言いたいのは、アメリカの人もそうですし日本の人たちにも言いたいのですが、今ね とっても苦しいと思うんです。これまでも何度も何度も期待してはがっかりして もうダメなんじゃないかって不安に駆られて恐怖に襲われて でもそんな中でもなんとか希望を見つけて前へ進んでいく、そう言う浮き沈みをずっと繰り返してきていると思います。

これは、スピリチュアルな視点から見ると鍛えられているんです。私たち 焼かれているんです。鉄って火に入れて焼いて鍛えますよね、それと同じように私たちはこう言う苦しい試練に何度も何度もあいながら、しかし 一つ乗り越えるたんびに強くなって、また希望を見出して先へ進むと言う、一つ試練を超えるたびに 一回り大きくなって実はここまでやってきているんです。トランプさんを応援する つまり真実、光、自由、平等、愛、そう言うものを自分の生き方にしている人たちが今とっても鍛えられている。鉄は熱いうちに打てと言いますが 熱く焼かれてしかも打たれている。それは何のためだと思いますか?それはこの先この人たちが新しい社会、新しい地球を作っていく、その中心になるからなんです。今ここで鍛えられている強く強くされていく人たちが新しい地球を作っていく、 その 基盤の力になっていくんです。だから、強く強くされてるんです。今これだけ苦難を乗り越えていれば、この先何があっても相当のことではもう揺らぎませんよね、この先トランプさんの勝利がいずれ確定すればそのあとはもうどんどん力を発揮していけますよね。

その時には、これまでアンチトランプだった人たち、それから眠っていて無関心で、まぁ今の社会で満足、というかどうせ変わりっこないと思って何もせずにただ様子見だけしていた人たち、そういう人たちがあまりの社会の激変ぶりにほとんどパニックを起こしていくんです。集合意識が もう錯乱状態になっていくんです。

そんな中で必要とされるのが この今、正しい道に進もうとしている愛国者達のグループなんですね。いずれこの先でその人たちの 強さが、がっちりとしたところが 社会の核、あるいは基盤として必要になってくんです。そのために、今、何度も何度も苦しい思いをして火に焼かれています。

スピリチュアル的に見ると一つの出来事は多次元的、多重 何層もの意味合いを持つんです。ですから、トランプさんの大統領選挙ではありますがこれに関係している私たちも私達なりの成長の機会を与えてもらっています。今体験していることは私たちにとって学びの機会、大きく強く成長していく機会なんです。この先で必要とされていく、この先の新しい社会で活躍しなければならないグループそれが今苦しい思いをしながらトランプさんを応援し続けている人たちです。ですからそのことを忘れずに凹んでもまた立ち上がって希望を持って進みましょう。必ずあなたたちの力が必要になってくる時代がやってきます。今のあなたたちの学びが生かされる時がやってきます。それは私たちが愛する日本を素晴らしい国に作り変えていく その時なんです。それをちょっと心に留めておいて欲しいなと思ってこの録音をしました。希望を持ってお過ごし下さい、それでは また。