Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘加賀谷まり’

本来ならば、ここは乗り継ぎの為3時間弱の滞在の予定でした。

ロンドンからミラノまではイージージェットを使い、

ミラノからはアリタリア航空で

そして日本へ、、、

ミラノで一旦荷物を受け取りもう一度チェック イン しなくてはいけない

という、、、ちょっとだけ面倒ですが、

凄く安かったので、

これで 行ってみよう〜 !

と思ったのでした。

ところが2日ほど前の夜8時頃

アリタリア航空から一通のメールが届き、

なんと14日はキャンセルになり私のフライトを13日に変更するって!!!

いや、そんな事言われても

その日はまだロンドンに居るのです。

なんでキャンセル?! 

ダブルブッキングしたんじゃ無いか?

という周りの推測と、ダメだよ妥協したら、絶対ダメって言わないと! と言われました。 笑

すぐに電話をしてみました。

オーぺレーターに繋がって、

聞いてみると

ストライキ をするから、

だそうです。(イタリアやフランスでは、よくあるみたいですね、しかも初訪問で起きたか!)

でも、

私13日はロンドンで14日のお昼ににミラノに着くんだから13日は無理です。

と言うと

そんなこと言ってもストライキなので、

と言うので

変えるなら15日にして下さい

と頼みました。

それでも良いと言うのですが、

私が「 では、その日のホテルを用意してくれますか?」と言うと

それはしていません。

と言われました。

でも、EUのルールでしょ?

と言うと、

それは空港に着いてからカウンターで言ってくれ… と言われました。

でも、ホテルは今まで払ったことは無いとオペレーターの女性の方は言っていました。

でも、EUの規定を読むと ストライキやキャンセルやディレイしたらホテルや食事など保証してくれるはずなのです。

そして、ロンドンからは20分早く着き

ターミナルも移動して

カウンターへ行ってみると

誰も居ない!

インフォメーションのカウンターで聞いてみると、

ストライキで今日はアリタリア航空のスタッフは誰一人いないそうです。

… でたよ〜  

でも今日の飛行機を明日に変更されたから今夜のホテルとか手配して欲しかったけど、、、

空港で聞いてって言われた、と言うと

苦笑しながら、でも 誰もいないからそれが問題なのよと言ってました。

とりあえず自分で払って後でインボイスを送った方がいい、と言われました。

(実は去年もカナダ行きの飛行機が6時間遅れ飛行機代が戻ってきました! だから、、、今年もか!)

ふーん、、、

で、なんでストライキなんかするの?と聞くと

会社がもう傾いていて転売されるらしく、その待遇のことで不満があるらしく、それに対する抗議だそうです。

そうですか〜

インフォカウンターのお姉様に

ご不便をかけますね〜 的なお言葉をいただき、

さて、じゃぁ どこに泊まろうかなーっと探していたら

あー可愛いなって思うところはシェアバスルームだったり10キロ近く離れていたりして

この時、私は大きなベッドで 寝たいー

と思い、 それから12:30頃までに空港に着けば良いので12時チェックアウトでシャトルバス サービスがあるところが良いな

と思っていたので

10分くらいで着くホテルに決めました。

口コミも良いし 朝食も付いてて美味しい、と書いているので

クィーンサイズのベッドの部屋にしました〜 (一人だけど。)

12時チェックアウトだし ラストのシャトルバスは12時なので

朝ゆっくりだー!

という事で、初イタリア 散歩をしたら、のどかな感じ

お店はあまりありません。

でも 綺麗な夕日が観れました!

そして、翌朝 シャトルバスではなく 普通の車で送ってくれました。

空港で、カウンターの方に昨日のその旨を伝えると、なんと日本人の受付の方がいて、その人に話すように言われ、日本語がしどろもどろになりながら聞くと、日本のサイトからリクエストができるそうでした。昨日のストライキの成果はあったのだろうか? そうであってほしいですね〜

Read Full Post »

新年 あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

去年同様、30日からウェールズでの年越し、56人が食べ物を持ち寄り、去年知り合ったお友達も居れば、新しい顔触れも有りました。

大きなドアを抜けてもう1つのガラス戸を開けると、広い玄関!
玄関を入って来た、目の前にはどぉーんと階段

階段の横にはグランドピアノと2階の天井まで届きそうなクリスマスツリー!
あちこちに絵がありますがどれも大きい、アーティストを住まわせて絵を書かせていたらしいです。

数ヶ月後にはホテルへと変わってしまうので、今回が最後のパーティ会場になるようです。

ここで二日間過ごし、カウントダウンと花火を楽しみました。

お正月は、、、そこから車で30分ほどの所で仲良しのお友達とともに一軒家を借りて2泊して 昨日ロンドンへ戻ってきました。

ロンドン〜ウェールズは車で4-5時間かかるので、結構な長旅ですが、眠くならないように(5人で) 車の中で、ゲームをしたり、途中のサービスエリアでパンプキンカツカレーを食べたり(イギリスで人気なんです)しながら帰って来ました。

みんなで、今年は何をしようか、どこへ行こうか、未だ決めかねていた今後の予定、カナダ行きは無しと私の中でなりました。そして ロンドンに着いて、一息入れて、、、さて、とフライトの検索をしていたら、サクサクと格安のチケットが見つかり今月15日に日本へ行く事になりました。

滞在期間は未定、ちょっと寄ってバリ島へ行くかも知れません。が、未だ行ったことのないところへ行きたいような気もしています。温かい海、綺麗な海に行きたい!

Read Full Post »

日本との時差があるのでもうそちらは27日ですが、今日はイギリスではボクシング デー(boxing day)

昔々、イギリスの裕福な人がクリスマスに作ったご馳走の食べきれなかった残り物を箱に詰めて、そこで働く貧しい人々の家へ送っていた事から クリスマスの翌日をそう呼ぶのだそうです。

そんな今日、新月ですね。しかも日食!こちらは夜明け前でした。 今朝から雨が凄いです。昨日はとても気持ちがいいほど晴れていました。

写真は昨日の模様です

散歩の途中見つけた綿毛とアイビーで冠を作りました。

暖炉でモルドワイン

暖炉の上は柊とアイビーで飾り付け

去年はこの飾りもツリーの飾り付けもお手伝いしましたが、今年は既に出来上がっていました。

ツリーの下にはプレゼント🎁飾りじゃないですよ〜♪

ラッピングは新聞紙だったり、スカーフや端切れ布を使っています。ラッピングペーパーは使いません。 そして、プレゼントを開けた後の紙は、暖炉の薪を着火する時のために使います。私が日本からのお土産を日本の新聞紙で包んであげたら、更にそれをパートナーはリサイクルしていました。珍しいので、その新聞紙は燃やされないようです。 笑

私は最近色々と心の解放と言うか、気づきが多く、そんな事をこちら⏬愛のレッスン 〜無条件の愛

に連載してみました。

今年も後わずか、私は今年もウェールズのお友達の家で年越しです。皆様も素敵な2020年をお迎えください。お読みいただきありがとうございます❤️

Read Full Post »

Older Posts »