タグ別アーカイブ: モルディブ

プライベートでダブルダイブ

今朝も天気がいい、この数日予報とは違って

清々しい朝。

  
今日は新しいスタッフをつれてプライベートガイドをして来ました。

ダイブサイト一本目はすぐ近くのチャンネル、MiyaruFaru と言うところ に行きました。

ここは前に1度行った事があり その時はアウトゴーイング(流れが外洋へ流れている)だったのですが、今日はいい感じのインカミングで透明度も40mは余裕にありました。

私の特技、ほとんどのダイビングは初めてでもちょっと地図を見たり(時には聞くだけ)で迷わず潜れるのです。

記憶によればここはインカミングがベスト、色々観れるポイントです。

ゲストは1人、スタッフ2名、、、ほとんどファンダイブでした。

マダラトビエイやグレーリーフシャークが外洋とチャンネルの一番流れがあるところでホバリングしていてかっこいい!

後、大きなもようフグが私に近づいて来て、じーっと見つめあって可笑しかったです。

2本目はKudaGiri、沈没船を見てその直ぐ近くのリーフがとても綺麗透明度も良かった。

季節が段々変わって来ているような気がします。

  

あけましておめでとうございます

今年に入って2つ目のエントリーですが、そしてすでにさんがにちが過ぎていますが 新年あけましておめでとうございます。

昨年はお世話になりました、今年もますます皆様にとって地球にとって素敵な年になりますように。

さて、今日はお休みをいただきました。

天候的には曇り時々雨という日が続いています。

風もまだまだ強い日が続く見込みです。

聞くところによるとあと2−3日は雨で18日くらいまで強風が続くそうです。

早朝5時半頃部屋の前のハーバーへヨガをするために出向くとサンライズビッグゲームフィッシングへ行くための船がちょうど出発するところでした。

雨は小降りでしたが次第に雷が鳴り出しヨガを終える頃は本格的に降り出し

ボートも早めに切り上げて帰ってきたようでした。

ヨガを見た事がないのか?ボートクルーはそばに立ってじーっと観察したり

ロータスのポジションでじっと瞑想していると、寝ていると勘違いして私の名前を呼んで起こそうとしたり、そっと足でつついてきたりします。。。

我慢我慢、そのうち見慣れてくるでしょう。

きっと何人かは私と一緒にヨガしたいんですよね、でもどうやっていいかわからないので観察してるんだと思います。

私が深く潜れる事を知っていてそれはやはりトレーニングが必要だから覚えたいと思っているんです。

でも、なかなか踏み込んで聞いてこないんです。

そのうち何人かは参加してくるのではないでしょうか?と期待しています。

その後、私はスタッフアイランドでランチをとったあと、晴れ間を縫ってディグのAquaBarまで来ましたが、今は雨が降っていてバーの2階でこのブログを書いています。

  
いつも2階は誰もいない、この時間は忙しいのでスタッフも誰もやって来ません。

  
ところで、年末の大晦日この辺では1−2位を争う人気スポットココアティラ(カンドゥマティラとも言うダイブサイト)へ行ってきました。

アドヴァンスドで、ナイトロックスダイバーでないと厳しいポイントですがたくさんのサメやナポレオンマダラトビエイに遭遇できます。

そして同じグループと三日前にグライドゥコーナーというところへも行きそこのとてもたくさんの大物がいました。

私はプライベートガイドでしたので写真がないのが残念ですがまた小型のカメラを買ったらこっそりBCDのポケットに忍ばせていきたいと思います。

前に持っていたカメラは壊れてしまいました。

もう一つありますがポケットに入れるにはちょっと大きいのです。

ここにはまだまだ人気のスポットがあるようですが天候が悪いと行けない〜

でも、ラグーンが広くて遠浅なので今日は浅瀬でモノフィンの練習でもしようかな。

そして時間があればマーレまでダイブコンピューターの電池交換に行ってきます。

家を探して放浪中のヤドカリに出会う

数日前、SeaBobを楽しむスタッフをビーチに立って眺めた後、ふと足元を見たら貝殻を持たないままのヤドカリが私の足元にいました。

じっと見つめていたら私の親指に登って来て爪先にしがみついています。

貝殻が無い、という事は完全無防備です。‼︎‼︎

周りを見渡したら、ちょうど良さそうな貝が転がっていました。

ヤドカリに爪先から降りてもらい、その貝殻を拾い上げると幸いヤドカリは入っていません。

ちょっと大きいかな?と思いつつヤドカリの前に置いてみると、ちょっと慌てて少し遠ざかりました。

でも、空とわかったのか近づいてチェックしてましたがやっぱり大きいかな?


入ってくれません。

もう二つ探して前に置いたみたのですがダメでした。

  
でも、ちょっと目を離している間に初めに差し出した貝殻に収まっていた!


貝が大きくて重いのかな?奥に沈み込んでますがとりあえず誰かに踏み潰されたり天敵から身を守る事は出来るかな?

綺麗で丈夫な貝殻はヤドカリにとってまさに身を守る家です。

特に巻貝は彼らのためにそっとしておきたいものです。でも、見つけるとついつい欲しくなりますよね〜、もし拾うなら一番気に入ったものを選ぶ様にしています。

そして一つ拾ったら、持っている一つを海に返します。

これは昔一緒に働いていたMarineBiolosistがプレゼンテーションの時などにみんなにもそうする様に行っていた事です。

お土産やさんで買うなんてもってのほか!

買う人がいるからお店に並んでしまう、貝殻にはいろいろな生物が住んでいます。

ヤドカリに限らず、タコの赤ちゃんやその他の小さな生物の住処になります。


こちらは浅瀬で獲物を探すサギ。

早朝 フリーダイビング 〜モルディブ

今回の移動で、

私のフリーダイビング用のフィンが折れてしまっていた事に数日前(しかもスノーケリング中に!)気づき、

今朝は普通のフィンで潜りました。

この私のフリーダイビング用フィン、修理できるのか?

友達に早速相談したら出来るかもしれないと言われ、

でも 材料が揃えないといけないのです。

ブレードだけ買い換える事も出来ますが、カーボンのフィンはお値段⤴️です。

black techというシャークスキンタイプ、これをスイス人の友達から新品を買ったのでした。

メーカーに写真付きでメールして修理できるのか聞いたら、出来ないという返事。。。

とりあえず、材料揃ったら修理に試みるつもりですが、

とりあえずそれまでの替えが必要なので、色々ネットで調べて良さそうなのを注文しました。

いつ届くんだろうな、、、モルディブ遠いから1ヶ月かなぁ。

 

という事で、普通のフィンでのフリーダイビング、特に小さいフィンなのでやはり違いますね〜

トレーニングにはいいかも、深くいかないし。


それかフィンなしの練習でもしてみようかな?

今日も浅瀬で食事中の海ガメに遭遇、サンゴがびっしり!です。

最近水温が高くて大きなテーブルサンゴがかなりダメージ受けてます… 😞

フィンで傷つけないように気をつけましょう。

バリからモルディブに戻って来ました

去年も同じ時期にバリに2ヶ月滞在し、

その時、人との繋がりの大切さ、普段の生活での友達との会話、
リゾートではできない自由に振る舞える喜び、
自分の本音を話せる人にバリではたくさん出会えるんだということを知りました。
フリーダイビングを始めて、
スクーバを始めた時と同じ様にハマり、笑
マスターコースとインストラクターを続けて習得し 、
そして自分の可能性はまだまだ沢山あると知りました。
その後
私はこれから何をしたい?
というのが自分のテーマで、したい事を書き出していきました。
自分に必要なことはいつも丁度いいタイミングで起きるのですが、
そのタイミングを逃さないように
川の流れに乗ってくるものを素早く拾うには、やはり前を見ていないとその流れの早さも計算に入れないと逃してしまうかなと、思います。
またバリに戻って来た今年は
その前後にも また違う人との出会いがあり、去年とは違う新たな経験があり、
発見や気づきがありました。
バリに居着くか?モルディブに戻るか?
これはちょっとした決断です。
バリの生活は気楽でのんびり、フリーダイビングもしたい放題です。
ただ、フリーダイビングをもっとモルディブで楽しめる様にしたい!
この素敵な海をもっと満喫したいし沢山の人に知らせたい!
そしてこの海をもっと大切にしないといけないということを多くの人に知ってもらいたい
というのが私の始め希望だったので先ず、その機会を与えて貰った事に応えたいと
思いました。
今までいたリゾートから心機一転 別のリゾートに移り フリーダイビングを
もっと知ってもらえたらと思います。
流行らせたい!笑
そして昨日モルディブに戻って来た飛行機の中から撮った写真
2006年に来た時初めて足を下ろしたリゾートが見えました。
それから、
これから働くリゾートは確かこんな感じだった様な?
違うかなぁ?
今週は今まで働いていたリゾートで休暇を取らせて頂き、新たな生活に向けて下準備中、というか荷物整理してます。