Feeds:
Posts
Comments

Posts Tagged ‘モルディブ’

イギリスのサンデータイムスに取材を受けました。

そして、記者の方にフリーダイビングを教えました。

彼は 予定では2日ほど滞在したら別のリゾートへ移動してマンタの沢山いるポイントでフリーダイビングをするつもりでまずはじめに私からレッスンを受けるつもりで来たようですが、、、

到着してすぐにレッスンを受けたい、という事で午後からセオリー(学科)だけでも始めることにしました。

すごい質問攻めにあいましたが、会話はとても弾んでもう今すぐにでも水に入りたい、というのでプールセッションのスタティックとダイナミックをしました。

かなり気に入ったようでとても嬉しそうでした。

そして 他のリゾートに行くのはやめてここでできる限りたくさんフリーダイビングのセッションをしたい、と言って予定を変更してしまいました。

うれし〜 とてもいい人だった。


そして最終のセッションではちょっとリーフでスノーケリングもしたんですが、ウミガメが居ました。

一緒に泳ぎましたよ。


私のカメラに何度もぶつかって来て

お腹空いてたのかな?

カメラをエサだとおもったの?

可愛かったです。


ありがとう〜♪

Advertisements

Read Full Post »

最近ダイビングでは大物の遭遇率が高いです。

一応マンタシーズン到来と言う事でスノーケルにも行くのですが

まだ見れない事の方が多いのですよ、とほほ、、、ですが ダイビングでは結構見れています。

一昨日はなんとグレートハンマーヘッドが僅か10mの深度にいて

しかも至近距離まで近づいてきて、びっくりですね。

そしてその前の日はまた、マンタに遭遇、

で、昨日はモビュラに遭遇しました!3匹一緒に泳いでいて

泳ぎがしっかりシンクロしていました。

写真がないのが残念、そのうちゲストからいただいてアップしたいです。

ハナヒゲウツボやハダカハオコゼ、ストーンフィッシュ(だるまアンコウ?)などのレアなお魚もいて「あーカメラがあったらなぁ」ってちょっと残念ですが

ゲストが持ってきていると時々いただけます。

プランクトンたくさんいるので透明度は低いですが

その分魚がアクティブです。

普段はすぐ隠れるハナヒゲウツボも穴の中からビヨーンと体が出ていて

長い間観察できました。

 

 

 

Read Full Post »

今日は午後にチェックダイバーを連れてダイビング。

透明度が落ちてきて環礁の東側は視界が悪く水も緑っぽいのです、

そして水温、ちょっと低くなってきています。

どこへ行こうか?という話になりインストラクターと話していましたが

誰も決定できずにいたので、私がそんなに遠く無いけれど

マンタが観れるチャンスが高いところを指定したんですね

インストラクターの一人がいまいち乗り気ではなく、

かと言って自分では決定したく無いらしい、、、

ゴニョゴニョ言ってきたのですが

人任せでやる気が無い態度に合わせるつもりは無いので

さっさとカレントチェックをしてエントリーしました。

ここはナポレオンやマダラトビエイが観れる確率高いのですが

マンタも時期によってはいると聞いていたので密かに期待を込めていたのです。

透明度が悪いので居ても見つけられ無いこともあるので

辺りをキョロキョロ、ゆっくり泳いでいました、

頭上を旋回するマダラトビエイ2匹を見つけ、

あー、なんだかマンタも浅瀬にいそうな気がするなぁ、と思って

水深12mくらいのところへ移動してドロップオフの際を泳いでいたら

やってきました〜!!

音を鳴らすと逃げてしまうと思ったので腕を掴んでマンタの方へダイバーを引っ張りました。

結構ゆっくりと泳いでいたので並んで一緒に泳げました。

素敵〜!ダイバーさんは初めてマンタを見たそうです。

ちなみに他のインストラクター達は見ていないので、

私は今日はラッキーデーでした!

 

 

 

 

 

 

 

Read Full Post »

Older Posts »