Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘フリーダイビング’

おはようございます 加賀谷まりです。

朝日が昇る5:45頃 温かいお茶を飲みながらぞろぞろとみんなも起き出して来ました。


今朝は早朝ヨガ中にイルカだ!行くよ!

と声がかかりみんなで準備をしてディンギーに乗りイルカの群れの方へ向かうと。。。

続々と他の船も到着、とにかく海に入ってイルカの群れに近寄ってみると

目を瞑って睡眠中、13頭いました。そのうち2頭は子供でした。

睡眠の邪魔をしないように大人しく水面から眺めることにしました。


私は ホ オポノポノを口ずさんで泳いでました。笑

ごめんね (疲れてるところ邪魔して)  許してね (それでも逃げないで一緒に泳いでくれて) ありがとう (こんな美しいあなたたちを) 愛してるよ〜♪

心なしか私の泳ぐスピードに合わせてくれているような? (水面でモノフィンで泳ぐと結構大変です) 目を開けてこちらをチラッと見てまた目を瞑って泳ぎます。

子供がお母さんからミルクをもらいながら泳いでいる姿も見れましたよ。ひっくり返って泳いでるのがその子です。

夜の捕食から帰ってきてお休み中のイルカは、遊んでくれません。

とにかく休んで体力を回復して食べたものを消化している感じです。

エリック曰く排便していると食べ物にありつけた証拠だからいいサインだ、といっていました。

目を瞑って泳いでいるのにみんなほぼ同時に方向転換、子供はお母さんにぴったりくっついて一体となって動く姿が美しい。

素晴らしい自然と海に感謝

広告

Read Full Post »

こんばんは、

先日サンセット時に数名でリーフを泳いでお魚を観察して、ボートに戻ろうとしたらボートの上でこちらを指差してDauphin! (フランス語でイルカ)と叫ぶので水面下を覗くとあ〜♪本当にいた〜!

そのまましばらく一緒に泳ぎました。

映像はこちらをクリック

Read Full Post »

おはようございます 加賀谷まりです。

イルカに誘われたこちらの映像!ー>イルカに囲まれた!!!

昨日は7頭のイルカのグループと一緒に泳ぎました。私はモノフィンでエントリーしてます。

エリックが私だけを連れてイルカの群れに近寄って行きました。

彼には出来たら彼の右後ろ側にいて彼より前に出ないでね。

と言われていたので後ろに控えていたのですが、気がついたら周りに囲まれてました。(笑)

下から振り返ってこっちを見てくるんですよ、まるで一緒に来ないの?とでもいってるようです。
このあとエリックが潜っていいよ、と許可をくれたので潜っていくと下でみんな待っていてくれました。

感謝 感激〜♪

そして夕方何人かでボートの近くのリーフで泳いでいたらまた同じグループに遭遇してちょっとだけ一緒に泳ぎました。

これからみんなハンティング(捕食)に出かけるので元気いっぱいでした。

Read Full Post »

こんにちは、加賀谷まりです。

今 紅海の海の真っ只中 ボートでフリーダイビング&ドルフィンスイムのツアーに参加しています。

何名かはフリーダイビング初心者、基本知識やスキルの練習もこのボートでしています。

私のルームメイトになったベロニークも、色々と質問をしてきます。

そこで耳抜きの話になり…

風船使って練習するといいよ、と話したらフランス人同士で練習会


1番右の方は実は鼻をつままなくても耳抜きができるラッキーな方です。

羨ましい〜♪ 

私はゆっくりなら鼻をつままなくても耳抜きができるんですが基本はつままないと耳抜き出来ません。

頭が逆さまになるので耳抜きが難しくなる、ここがスクーバと違うところの1つです。



今回のボートにはフランスの記録を出したフリーダイバーも居てレベルは様々ですが、素敵な人が集まって楽しい雰囲気です。

ここでは朝9時から12時まではイルカが寝ている時間なので邪魔しないよう海に入るのは基本的には禁止なんですね。

でも入っているボート居ましたけど。ライフジャケット着ているので潜れないからまだいいかな、と言う見解のようです。

私たちは大人しく待つことにしました。

イルカはちゃんと誰がうざいか (笑) 覚えているそうですよ。

だから、アーこの人たちは分かってくれている、と信用して 一緒に遊んでくれるのだそうです。

ちゃんと感情が有って、モノフィンで潜っていったら 「ん?!!!何だ?」とでも言わんばかりに振り返って体を曲げて見入ってきます。

すごく面白い反応です。

Read Full Post »

1日目の最初のポイントは 普通のスノーケリングポイントで泳ぎました

そのあとドルフィンポイントへ着くともう既に何人かがイルカと泳いでるのが見えました。

私たちの早速イルカの達人エリックのガイドの元エントリー、彼がイルカをチェックして 知っているイルカだったので早速一緒に潜りました。

一頭はとてもフレンドリーだから一緒に泳いでくれるはずだよ。

と言っていましたが、もう2頭も仲良く泳いでくれました〜♪

とにかく先ずは映像でお楽しみください。

ちょっとピントが甘いような気がします。

やっぱり片手で撮るとブレるのかも。


お母さんと子供そしてもう一頭も年配の女性イルカです。

子供とお母さんの他に一緒にいるイルカはオスのことは無いんだそうです。

交尾以外メスはメス同士オスはオス同士で行動するんだとか。

メスは体も小さめで傷が少なめです。

Read Full Post »

今朝は早起きして 朝日を浴びながらストレッチをしました。

その後 目の前のビーチからエントリーして泳ごうかなぁ? と 思っていたら今時間があったらお話しいませんか? 

と言うメッセージが入り 

じゃぁ、その後にでも泳ぎに行こうと思って 近くのカフェに行き 話し始めたのですが、ちょうど泳ぎに行こうと思ってたらメッセージが入ったから この後泳ぎに行く。

と話していたら、じゃあ、今から泳ぎに行こうか? と言うことになり この後1日中フリーダイビングを教えるというのに 講習が始まるちょっと前まで 私に付き合ってくれました。

ここダハブに住むようになってて7年になるそうです。

どこにも所属しないで自分なりのフリーダイビングを教えているそうです。

ここに来るに当たって、この人に会って一緒に潜ったらいいよ、とお友達に言われ連絡を取って見たのですが、寸前に連絡をしたので既に私がいる間は予定がびっしり埋まっていたようですが、何だか私に興味が湧いたらしく お話ししたいと言うことになったのでした。

でも、ほとんど会話が始まったあたりに泳ぎに行く話をしたのでそのまま一緒に泳いで 終わっちゃいました。

水温は25度くらいで、2ミリのショーティでも気持ちよ〜くて、楽しく泳げました。

不思議なひと時でした。

そして、ゆっくり朝食をとった後 お友達とスクーバダイビングに行こうと言うことになり、これもビーチエントリー で出かけたのですが!

ここの海は塩分濃いのでウエイトがもっと必要だった事を甘く見ていました。

普通1-2キロで潜る私が4キロ必要でした。

朝のフリーダイビングでは1.5キロでも重かったのに!

スクーバの機材って結構浮きやすいんですね。


マクロが好きな方はじ〜っくりいろいろな生き物を探すのにちょうどいいところでした。

大きなアオウミガメも居ましたよ。

3ミリのウエットスーツでのスクーバはちょっと寒かったです。

Read Full Post »

ロンドンからトルコ経由でシャルムエルシェイク(ちなみにsharm el sheikh 私はシャーマンシェイクと発音してしまいます)につきまして、そこから車で1時間ほどでダハブに着きます。

昨日は月が湾曲した部分が真下に来てニコちゃんマークの口のように細くて天の川が綺麗に見えました。

ドライバーのお兄さんもホラ見てごらん!と言って車のヘッドライトを切って運転したりして、真っ暗の中を走るのですが、さすがに危ないと思ったらしくウインカーを点灯させてしばらく運転してくれたんですが、空が広くて真横まで星が瞬いていました。

夜中に着いたので、翌日起きて部屋の外を眺めたら、10年前とは違った建物が沢山出来ていて、雰囲気は残っていますがかなりファンシーになっていますね〜!

びっくりしました。

そして私が泊まっている部屋の真横にはフリーダイビングのショップがあり、(まぁだから予約したんですが) あまりにすぐ近くでこれもビックリ。

ちょっと周りを散策して お友達のダイブショップを訪ねて 10年ぶりの再会を果たし、さらに後もう2人フリーダイビングを通して知り合ったお友達に再会し、さらに あっという間に 新たな知り合いが増えたのでした。

9月の頭に日本を出たのがまだ昨日のことのようですが、、、もう既に10月半ば、そう言えばもうすぐ新月ですね。

星空の下で寝たら気持ちいいだろうなぁ〜!

今回ちょっと後悔しているのは寝袋を持って出なかった事です。

2000年のお正月にいたネパールで買ったダウンの寝袋、ファスナーを開けると普通に掛け布団にもなるので便利なんです。これがあったら夜船の上で星を見ながら寝られたなぁ〜と、思いました。

でも代わりにダウンジャケットやヤクの毛のショールを持ってきたのでそちらが活躍してくれるのを期待します。

ここは風が強くて、水温は25度くらいだそうです。

明日は海に入りたい!


早起きして朝日も見たいのでそろそろ寝ようと思います。

最近時間の感覚がずれているなぁ

Read Full Post »

Older Posts »