Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘フリーダイビング’

イギリスのサンデータイムスに取材を受けました。

そして、記者の方にフリーダイビングを教えました。

彼は 予定では2日ほど滞在したら別のリゾートへ移動してマンタの沢山いるポイントでフリーダイビングをするつもりでまずはじめに私からレッスンを受けるつもりで来たようですが、、、

到着してすぐにレッスンを受けたい、という事で午後からセオリー(学科)だけでも始めることにしました。

すごい質問攻めにあいましたが、会話はとても弾んでもう今すぐにでも水に入りたい、というのでプールセッションのスタティックとダイナミックをしました。

かなり気に入ったようでとても嬉しそうでした。

そして 他のリゾートに行くのはやめてここでできる限りたくさんフリーダイビングのセッションをしたい、と言って予定を変更してしまいました。

うれし〜 とてもいい人だった。


そして最終のセッションではちょっとリーフでスノーケリングもしたんですが、ウミガメが居ました。

一緒に泳ぎましたよ。


私のカメラに何度もぶつかって来て

お腹空いてたのかな?

カメラをエサだとおもったの?

可愛かったです。


ありがとう〜♪

Read Full Post »

いよいよフリーダイビングの講習をアナンタラで始めることができます!

  

PADIのショップなのでコースもPADIになります。

体験フリーダイビング: 

約3時間から4時間のプログラムで、フリーダイビングに必要な基本知識、ストレッチや呼吸法などを学んだ後に海で実習、耳抜きを始めフィンキック、フリーダイビングの基本テクニックを学べます。

そのままベーシックフリーダイバーへ進む事も可能です。

ベーシックフリーダイバー: 

学科と実習で最大深度6mまで、スタティック90秒やダイナミック25mレスキュースキルの規定をクリアしてライセンスを習得できます。

フリーダイバー:

ベーシックと同レベルの学科、スタティック、ダイナミックで最低深度10m最大深度16mのCTW、それに水中レスキューのテクニックを学ぶとライセンスが習得できます。

さらに深く行きたい方へアドヴァンスドフリーダイバーなどのコースがあります。

  

すでにフリーダイバーのライセンスがある方でスキルアップをしたい方へのコーチングもします。

フリーダイバーコースはスノーケリングのスキルアップ、ドルフィンスイムをしたい方などにぴったりのコースです。 

マンタスノーケリングやジンベエザメとスノーケリングしたい方にもオススメです。

恵まれた環境でのフリーダイビング、最高です。

  
感謝

Read Full Post »

中国人インストラクターとイタリア人インストラクターとで夜の海で写真撮影を試みました。

中国の旧正月という事でチャイナドレスを着て写真を撮りたいと言いだした ミッキー。

でも、仕事が終わってからじゃないとみんなで一緒に海に入れない。

夕日が沈む頃から海に入り、すぐに真っ暗になりましたが、

彼女が持っているカメラとストロボでとった写真は暗くてもしっかり写っていました。

夜の海を眺めるのが好きです。

カリブ海に住んでいた頃、デッキの上に建てられたバーに行ってただボーッと光に反射している海を眺めていました。

モルディブに来る前はしょっちゅうナイトダイブをしていたんですが、

モルディブではそれほど人気がない様で特にこのリゾートは行かないなぁー。

前のリゾートはナイトスノーケリングが人気ありました。

さて。写真の出来栄えを見ていたら、私の写真にフグが写っていました。

ナイトフォトシューティング モヨウフグ〜加賀谷まり

大きなモヨウフグ、最近よく遭遇してそばに寄ってこられたこともありました。

撮影にあたりタンクとレギュレーターを持って入ったのですが

mickeyちゃんは息止めてる〜というのが表情に出てて、、、笑

気に入った出来栄えではなかった様です。

ナイトフォトシューティング2加賀谷まり

 

 

 

 

Read Full Post »

昨日はお休みだったので、久々にフリーダイビングに行きました。

こちらはリゾートのピクニックアイランド。

  
ポイントはこのすぐ近くのクダギリというところで沈没船(レックWreck)があります。

底の部分は30M位一番浅いところは18Mくらいからありリーフのすぐ横に沈んでいるので見つけやすいんです。

この日カメラを借りたのに持って出るのを忘れ、写真がないのですが

ロウニンアジのでっかいのが私の様子をうかがいに何度も寄って来ました。

沈没船の前まで潜ってラインにつかまって眺めていたら大きなイソマグロも寄って来ました。

あぁ〜、早くフリーダイビングのコースが始められないかなぁ〜

コンディション的には今いい感じです。

ところで、この環礁のローカルアイランドにはゲストハウスが沢山あり、最近バックパッカーも来られるようになって来まして、ついこの間、流されて漂流しているダイバーを拾いました。

ガイドとヨーロピアン(女性)ダイバー2名。潜ったポイントを聞くと、かなりの距離でしたが幸い流れがIn Comingだったので大海原へ行かずに済んだようですね。

彼らを乗せていたボートは全く見当たらず、私達のボートクルーが連絡してピックアップに来ました。

リゾートとは違ってキャプテンやクルーはダイバーがエントリーした後は寝ているらしいです。

やはり最近始めたばかりのところは避けたほうがいいと思います。

小さな環礁ですが結構人気があるポイントが多いですね。

今日はグリティラと言うところでも潜りましたが、魚が沢山居てリーフも元気でした。

  
水中カメラ手に入れなくては!!

Read Full Post »

今回の移動で、

私のフリーダイビング用のフィンが折れてしまっていた事に数日前気づき、

(しかもスノーケリング中に!)

今朝は普通のフィンで潜りました。

この私のフリーダイビング用フィン、修理できるのか?

友達に早速相談したら出来るかもしれないと言われ、

でも 材料が揃えないといけないのです。

ブレードだけ買い換える事も出来ますが、このフィン高いんです。

black techというシャークスキンタイプ、これをスイス人の友達から新品を買ったのでした。

メーカーに写真付きでメールして修理できるのか聞いたら、出来ないという返事。。。

とりあえず、材料揃ったら修理に試みるつもりですが、

とりあえずそれまでの替えが必要なので、色々ネットで調べて良さそうなのを注文しました。

いつ届くんだろうな、、、モルディブ遠いから1ヶ月かなぁ。

という事で、普通のフィンでのフリーダイビング、特に私は小さいフィンなのでやはり違いますね〜

トレーニングにはいいかも、深くいかないし。


それかフィンなしの練習でもしてみようかな?

今日も浅瀬で食事中の海ガメに遭遇、サンゴがびっしり!

ですが最近水温が高くて大きなテーブルサンゴがかなりダメージ受けてますね。

フィンで傷つけないように気をつけましょう。

Read Full Post »

実は今日バリを出る予定でしたが、なんと私のフライトがキャンセルに!

ロンボクの火山の噴火以来ジェットスターとバージンオーストラリアはキャンセル続き、

私のフライトもキャンセルになっていた、気づくのが遅かったです。

1日遅らせることになりました。

でも、まぁこれでさよなら言えなかった友達にも会えたり、

パッキングのやり直しが出来たり、ちょっと追加料金は取られましたが

もともと格安チケットなので、差額だけ払う形で変更できたからまぁ、いいっか。

2日前にナイトフリーダイビングに行きました。

Bioluminescence が綺麗でした、遠くにダイバーの明かりが見えたり

エビが泳いでいたり、プランクトンがキラキラ光って花火のよう。

波も無くだやかな海でした。

Apneista

Night diving

昨日は今年バリで最後のフリーダイビングセッション。。。

そして、PB更新です。

45.8m!デング熱にかかっていなかったらもっと行けたかなぁ?

もっとトレーニングしたかったので、また来年帰ってきます。

それと、みんなにとても喜んでもらえて満足です。

CTW- 45.8m

フリーダイビングCTW45.8m

それから午後はモノフィンの練習,足の皮が剥けてしまった。

つま先だけのソックス使えばよかったんだなぁ〜

さて、明後日の朝にはまたモルディブに戻っています。

でも、あともう少し休暇は続きます。

フリーダイビング習いに来てくださいね、お待ちしています。

snorkeling with monofinIMG_1214

 

IMG_1217

IMG_1220

IMG_1222

IMG_1226

IMG_1230

IMG_1235

IMG_1254

IMG_1251

Read Full Post »

明後日バリを出発します。

ということで、今週は自分のためのトレーニングだけに専念してもっと深く潜りたかったのですが

ベーシックコースの予約が入り、他に変わってくれる人がいなかったので、

これも何かの縁だと思いましたので引き受けることにしました。

今年バリで最後の講習を昨日終了しました。

スペイン人、インド人、スェーデン人の3名でしたが途中からもう一人スウェーデン人が参加

2名はSSIのレベル1のライセンスを習得し残りの2名はApneista(アプネシタ)のベーシックコースだけを習得しました。

一人一人がそれぞれ違ったレベルの生徒さんで、アシスタントにFelipeが付いてくれたのでとても助かりました。

副鼻空が痛くなり3メートルくらいしか潜れないインド人の方、

彼はアドヴァンスドのスクーバのダイバーでつい最近ダイビングしたというので普通に耳抜きはできるのですが

潜っていくと副鼻空が痛いそうです。

ネッティをしても同じでした。

でも、逆さまになってロープにつかまり結構長くその場には留まれるようになり、

ダックダイブのテクニックなども上達したので問題は副鼻空だけ、、、

彼はインド人なのでチャイを毎日飲んでいると思ったので乳製品を控えるように言いました。

それと、Bramari breathingなども取り入れて練習するように勧めてみました。

スペイン人の女の子はプールでフリーダイビングのトレーニングをしていたということで

スルスルと深度を下げていき、テクニックなども覚えが早かったです。

そしてスェーデン人の女の子は耳抜きが出来たり出来なかったり一回ごとに違います。

頭を上にして降りるのは問題なく頭をさげると6−7メートルが限度、だんだん耳抜きが難しくなってくるようです。

そしてもう一人途中参加のスウェーデン人男性は自己流でフリーダイビングをしていたそうですが、

ラインを使って本格的なレッスンはしたことがなかったそうで、

耳抜きは問題なく深度を下げていけるのですが

自己流のテクニックを改善するのにフォーカスしないと

深くまでいったはいいけど浮上中シンドくなってきていました。

スノーケルをくわえたまま潜る癖もなかなか取れず水中で目があった時に気がつき

あーしまったーという顔を何度もしていました。

それでも覚えが早くかなり上達しましたねぇ。

実はこの一つ前の講習はすごく楽だったんです、アシスタントについてきたマスターコースを取っている子も

ついてこれないくらいどんどん深く潜れて覚えも早くて。

だから今回のいろいろなミックスの生徒さんはいい経験になりました。

今日は自分としてはここで最後のダイビングかな?と思っていたのですが

PBは未だ44.2mのまま、今日も全く同じ深度でした。

今日はこれからナイトダイブへ出かけます。

明日も潜りたい!いや潜ります。

Read Full Post »

Older Posts »