タグ別アーカイブ: バンライフ

バンライフ ~日本探求の旅 倉敷から 出雲へ

倉敷は友達が良かったよー、と勧めてくれた場所でした。

ロンドンのお友達とのやりとりでご機嫌斜めのパートナー リチャード、(寝不足でなかなか起きれずにいる)に少々憂鬱気味の私でした。

なので わたしだけ1人で出かけ、後で待ち合わせすることにしました。

たまには別行動もいいかな~

なんて思ってましたが、小さな街なのですぐに合流。 笑

さて、ここから 予定では広島へ (リッチがリクエストしていたのです)

でも、

広島平和記念資料館 休館の為

広島行き 断念

という事で 広島から向かう予定だった

出雲大社へ直行しました。

途中の道が素晴らしく景色が良かったです。太平洋側から日本海側へ、山の木々もちょっと違います。

姫路城には見事な桜の木があってこれが満開になったら、さぞ美しいんでしょうね❣️ 蕾も膨らんできてました。

出雲の方はどうかなぁ???

あれ?沢山のトンネルを抜けたら

脇道には雪が見えるし

ちょっと雪がぱらついてる?

出雲大社に近づくと

風もびゅうびゅう 吹いていて

龍がいっぱい飛んでいるように見えました。

参拝はせずに、周辺を散策 綺麗な夕焼け~

出雲そばをいただき、、、

今夜は なんだかとても寒くなりそうなので

ホテルか旅館に泊まろうと提案したら、リチャードも大賛成。

近くで見つけたホテルに聞いてみたら 空いていると言う事で

久々に大きなベッドで大の字で寝ました~

好きなアロマオイルでお風呂タイム & 近くでお酒を買いに行くと金賞を取ったという北秋田のお酒があり❣️飲みながら wifi使い放題の夜でした。

バンライフ ~日本を堪能する旅 姫路城

姫路市についた私たちは、

天守閣の中と大きな廊下の部分は入れませんが、

姫路城へと向かいました。

ずんずん近づくほど、見上げる白鷺城

リチャードのテンションも上がっていました。

スケールの大きさに圧感だったようです。

人が小さーい

そして、お城を出たら雨が降ってきました。

近所を歩いていたら、お寺があり

門が閉まっていて眺めていると

自転車に乗った 通りがかりのお兄さんが

このお寺は徳川家康ゆかりのお寺だよ、

と教えてくれました。

中に入れるんですか?と聞くと、

わからない、と言って過ぎ去って行きました。

そしたら、門を通り過ぎた所から入れるようになってました。笑

座禅会を定期的に行なっているようです。

そして車を走らせ倉敷へ

夕方お店はほとんど閉まっていましたが、散歩していたら

お寺と神社が丘の上にあり

倉敷の街が一望でき、夕焼けが綺麗でした。

寒ーいので

おでん屋さんに寄りました。

大根と豆腐美味しかった~

シシトウと椎茸の串焼きも~

バンライフ ~ 祈りの旅 淡路島から姫路へ

到着日の夕方に ランタンの灯っている時間に訪ねた

イザナギ神社

この日は朝から参拝しました。

実は この旅で

出雲大社の御朱印をお友達に頼まれておりまして、

御朱印というものの存在を、初めて知った次第でございます。

で、私も出雲大社の御朱印帳を、、、と思っていたのですが

伊勢神宮でも、頂けるなぁ

と思っている間に、出てしまい、

御朱印帳は出雲大社に着いたら買おうとおぼろげに考えていました。

市杵島神社では、御朱印やお札が無人で置いてあり、お賽銭箱に封筒にお金を入れて納めるシステムだったので 御朱印帳は無く

おのころ島神社でも、御朱印の紙だけ頂いて来たのですが

伊奘諾神社の御朱印帳の絵柄を見た途端に、

これが欲しい!とときめいて

御朱印帳 と御朱印をいただきました。

そして 温泉へ

露天風呂は 明石海峡の橋が見える 眺めのいい場所、入ってみると

私1人!!

のんびーり入っていると頭上を

トンビが旋回していました。

そして、サウナで肩のストレッチをしていたら

やっと 2人ほど入って来ました。

空いている。

湯上がりに

淡路島の名物 が玉ねぎなので

玉ねぎうどん を頂いてみました。

さて、来るときは強風に煽られながらの運転でしたが

快晴の中 スイスイと淡路島を出て

姫路城へ、、、でも時間間に合わず、しまっていた。

この時期は、

天守 と廊下は入れず 半額の500円と言う看板が出ていました。

商店街へと散歩しつつ

Koba &

Koba & More というラーメン屋さんに入りました。

お肉なしのリクエストに答えてくて、美味しいラーメンいただきました。

ここには沢山海外からのお客さんがいらっしゃるようで、写真は一言ことわってからにして欲しいというようなことを書いてありました。

料理やお店で写真を撮るときは、いつも了承を得て撮っています。なのでこちらの写真は無いですが、お店の方がとても気さくで、色々と話し出して閉店時間を2時間も過ぎてしまった!

明日は、姫路城へ

バンライフ 〜 祈りの旅

奈良の公園から大阪を抜けて

市杵島姫神社へ

やはり私は水の神様に縁があるようで、こちらへご挨拶させていただきました。

近くには お寺がありこの日は沢山の方が訪ねておられました。

そして神戸へ

楽しみにしていた、大工道具館は閉店、そのまま淡路島方向へ向かうことにしました。

そんな途中の道で大工さんの作業服のお店を発見!

実は私、あのとび職の大工さんが履いているダブダブしたズボンが大好きで❤️ 欲しいなぁって思っていたのでリチャードに見せたかったのですが、思いのほか彼が気に入っちゃって買ってました。笑

お昼食べるのも忘れてズボン選びに時間をかけていたら、今度はなかなか食事ができる所が見つからない。

やっと見つけたレストランでこの先の予定を練る事に、、、

淡路島に着いたらどう動こうか話し合った結果、徳島県に渡るのはやめて引き返して姫路城に寄りたい!と言うことになりました。

大きな吊り橋を渡って淡路島へ、、、風が凄くて怖いけど景色最高でした。

夕方に着いたのでそのまま 夜のライトアップされたイザナギ神社を歩くとランタンが綺麗に灯っていました。

バンライフ 〜 祈りの旅は続く 伊勢神宮

日本探究の旅、、、続いています。

伊勢市についた私たちは、月夜見宮の後 五十鈴公園に行きました。そこから歩いて回ることに 〜この日は快晴 暖かかった〜

伊勢神宮外宮へと歩く途中、まず目にとまったのは

みちひらき と言う言葉が掲げられた猿田彦神社

こちらにはさるめ神社もありました。 そしてさざれ石の岩もあったので、

ここで初めてパートナーに 日本の国家 君が代の 歌詞について説明しました。

そして、参拝させていただき外宮へ、

参拝が終わって、お腹が空いたので美味しそうなお店を求めて歩いていると

ヘンプのお店を発見

リチャードには日本はもともとヘンプが盛んに使われていた、と言う話などを以前していたので よってみることに、そしたらそこは古民家を利用したお店で二階では丁度ヘンプの歴史を詳しく説明している展示会をしていて、英語でも説明があり、実際に色々と見ることができました。

そして、そこから歩いて15分ほどのお店で

美味しいランチ、

結構遅いランチだったので伊勢神宮内宮参拝は5時頃になってしまいました。

ちなみに外宮を訪ねた時中に入る前にカメラを構えたら ふわぁ〜と風が吹いて中が見えました。

私が参拝した時もすこーし風がそよそよと吹いているのが感じられました❣️

そして この後は温泉へ ❣️ 晴れてくれてありがとう〜