Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘バックパッカー’

最近、日本人のゲストが少なくなってきています。

クリスマスに向けてどんどんヨーロピアンが増えるようです。

普通はこの時期とーっても忙しいはずなんですがココはもう少し後なのかな?

いつもなら私体験ダイビングばかりしていますがこの所ずーっとファンダイブのガイドやナイトロックスコースなどです。

そう、つい最近バックパッカーがこのリゾートに来ていました。

始めはそうと知らずに接していたスタッフがあのゲストは何だか気難しい、というようなことを言っていました。

ところがよく突き詰めると、気難しいのではなく結局予算が合わないのでダイビングにいけないようなのです。

それでも行きたいので予約を入れたそうで私がガイドを受け持つ事になりました。

私は彼らはバックパッカーなんじゃないかな?と言ったら

「えーバックパッカーがここへ来るかなぁ?」と言われました。

まぁ、確かに6つ星のリゾートなのであまりこないとは思いますが、、

で、会ってみると気さくなカップルで楽しくダイビングをしたのです。

いろいろ話してこの2ヶ月半バックパッカーで旅をしていてここが最終地なんだそうです。

帰ったらイギリスで獣医として働くそうです。(あーやっぱりバックパッカーだったんだ。)

でも、これで気がついたのですがスタッフはなにげにゲストに期待しているんだなーと思いました。

こういう所にくるのだからきっとお金持ちとか会社のオーナーとか何とか。(まぁ、そうなんですけど)

そうじゃないとちょっと馬鹿にしてしまうんだなー、という印象がありました。

このゲストはお金持っていそうだから尽くしまくってチップに期待しているというスタッフが実際ほとんど。

それがやはり国籍によっても変わってきます。

なので、見ていると応対の仕方も国籍によって微妙に違っているようです。

なぜなら国籍によってチップの額が明らかに違うからです。

聞いた話では、ここモルディブではどうやら日本人はリゾートによっては馬鹿にされている国籍の一つのようです。

なぜならバックパッカー並みにケチだからだそうです。

そのくせ注文が多いようです。、、、確かにリゾートによってはそうかも。

ここで働く人たちから聞くと、相場を全然分かっていないらしい。

(皆さん厳しいですね、苦笑)

普通なら50ドルや少なくても20ユーロもらえる所で日本人は多くて5ドルとか、もしくは1ドル。

ありえないでしょ?!!って愚痴をいただきました。

以前に下重暁子の「持たない暮らし」という本を読んだなかに

「欧米人でブランド品を買いあさる人など少ない。日本人は金があるなと思われても仕方がない。

礼儀知らずで買い漁るから内心は馬鹿にされている事に気づかない。」

という下りがあり、それを思い出してしまいます。

でも、これは最近日本人だけではないなと思うんですけどね。

ときどきリゾートの評価の書き込みなどに、スタッフがヨーロピアンには愛想を振りまくのに、日本人には素っ気ないというような内容のコメントを見つけますが、最近それはこれまでの積み重ねから来ている結果なのでは?

と思うようになりました。

でも、日本人はお行儀いいし、そんなにあからさまに怒りをぶつけてこないし良い所いっぱいあるんだよー!

Read Full Post »