Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘ダイビング’

今、バリ島は閑古鳥が鳴いています。

とは言えフリーダイビングを習いに来る方は沢山いてアプネシタ(Apneista)は結構忙しいです。

1月12日まではいますが、そのあとフィリピンに行って3月にまた戻ってきます。3週間以内にバリ島へ来られる方、または3月にバリ島へ来られる方でフリーダイビングして見たいと思っている方は、是非いらしてくださいね!

info@apneista.com にJapanese instructor Mariという件名で送ってくれたら内容は日本語でも私へ転送してくれます。

もうすぐクリスマスですね、今年のイヴはBlue Earth Villageでクリスマスディナーの予定です!

広告

Read Full Post »

クルーズからバリ島へと移動して2日が過ぎ、そろそろ写真を整理して見ることにしました。

今回は半分以上の人たちが本格的なカメラを持って来ていたので私はほとんど撮影しなかったのですが、私のTG4はマクロが綺麗に撮れるのでその辺を重点的にコレクションしました。

珊瑚が密集していて他では見ることのない種類が豊富です!

そこに隠れるように住んでいるピグミーシーホース(超ちっちゃなタツノオトシゴ)やウミウシ!

素敵でした!

Read Full Post »

Raja Ampat 2017

2日間のwaisai stayと8日間のクルーズが終了しsorong に向かうフェリーに乗って、

ワイサイからソロンへのフェリーは午前9時と午後2時があります。

私たちは午前10時50分の飛行機に乗るので前日にはソロンについていないと間に合わないので2時のフェリーに間に合うようにクルーズ船から小舟を出して港に着きました。

出発してから3ー40分後になぜか引き返し、また再出発!

何か忘れたんでしょうか?

ワイサイの近くでは電波が届くので、フェリーの中で今日の宿を確保してメッセージのやり取りや久々のメールチェックであっという間にソロンに着きました。

予想通り、港に着くなりフェリーの中で地元の人に「タクシー?」の声がかかりそのままホテルに直行しました。

ここは通過地点に過ぎず、特に観光地ではないのですが地元の人たちは素朴な感じでとてもフレンドリーでした。

翌日空港までホテルがシャトルバスを出してくれて、ここからマッカサー経由でバリのデンパサール空港まで行き、友達に手配してもらったタクシーを使ってアーメッドへ向かいます。

イギリスを出発して2週間、6つの飛行機を乗り継いでますがこれから1ヶ月は飛行機の移動なし。

ラジャアンパットは素晴らしい旅でしたが、バリでのんびりできるのもとても待ちどおしいです!

Read Full Post »

1日目の最初のポイントは 普通のスノーケリングポイントで泳ぎました

そのあとドルフィンポイントへ着くともう既に何人かがイルカと泳いでるのが見えました。

私たちの早速イルカの達人エリックのガイドの元エントリー、彼がイルカをチェックして 知っているイルカだったので早速一緒に潜りました。

一頭はとてもフレンドリーだから一緒に泳いでくれるはずだよ。

と言っていましたが、もう2頭も仲良く泳いでくれました〜♪

とにかく先ずは映像でお楽しみください。

ちょっとピントが甘いような気がします。

やっぱり片手で撮るとブレるのかも。


お母さんと子供そしてもう一頭も年配の女性イルカです。

子供とお母さんの他に一緒にいるイルカはオスのことは無いんだそうです。

交尾以外メスはメス同士オスはオス同士で行動するんだとか。

メスは体も小さめで傷が少なめです。

Read Full Post »

今朝は早起きして 朝日を浴びながらストレッチをしました。

その後 目の前のビーチからエントリーして泳ごうかなぁ? と 思っていたら今時間があったらお話しいませんか? 

と言うメッセージが入り 

じゃぁ、その後にでも泳ぎに行こうと思って 近くのカフェに行き 話し始めたのですが、ちょうど泳ぎに行こうと思ってたらメッセージが入ったから この後泳ぎに行く。

と話していたら、じゃあ、今から泳ぎに行こうか? と言うことになり この後1日中フリーダイビングを教えるというのに 講習が始まるちょっと前まで 私に付き合ってくれました。

ここダハブに住むようになってて7年になるそうです。

どこにも所属しないで自分なりのフリーダイビングを教えているそうです。

ここに来るに当たって、この人に会って一緒に潜ったらいいよ、とお友達に言われ連絡を取って見たのですが、寸前に連絡をしたので既に私がいる間は予定がびっしり埋まっていたようですが、何だか私に興味が湧いたらしく お話ししたいと言うことになったのでした。

でも、ほとんど会話が始まったあたりに泳ぎに行く話をしたのでそのまま一緒に泳いで 終わっちゃいました。

水温は25度くらいで、2ミリのショーティでも気持ちよ〜くて、楽しく泳げました。

不思議なひと時でした。

そして、ゆっくり朝食をとった後 お友達とスクーバダイビングに行こうと言うことになり、これもビーチエントリー で出かけたのですが!

ここの海は塩分濃いのでウエイトがもっと必要だった事を甘く見ていました。

普通1-2キロで潜る私が4キロ必要でした。

朝のフリーダイビングでは1.5キロでも重かったのに!

スクーバの機材って結構浮きやすいんですね。


マクロが好きな方はじ〜っくりいろいろな生き物を探すのにちょうどいいところでした。

大きなアオウミガメも居ましたよ。

3ミリのウエットスーツでのスクーバはちょっと寒かったです。

Read Full Post »

先週日本人のゲストの方と体験ダイビングをした時に頂いた写真です。

DSCN0913DSCN0914

Discover Scuba diving, photos from Japanese guests.

DSCN0915

この時はこちらを見てスーッと近寄ってきました。

手を伸ばせば触れそうなくらい近くて、でも触りませんが。

こちらを観察しているような感じでした。

ゲストの方も喜んでいました、マナーも良くてじーっと観察&写真撮影

 

Read Full Post »

最近ダイビングでは大物の遭遇率が高いです。

一応マンタシーズン到来と言う事でスノーケルにも行くのですが

まだ見れない事の方が多いのですよ、とほほ、、、ですが ダイビングでは結構見れています。

一昨日はなんとグレートハンマーヘッドが僅か10mの深度にいて

しかも至近距離まで近づいてきて、びっくりですね。

そしてその前の日はまた、マンタに遭遇、

で、昨日はモビュラに遭遇しました!3匹一緒に泳いでいて

泳ぎがしっかりシンクロしていました。

写真がないのが残念、そのうちゲストからいただいてアップしたいです。

ハナヒゲウツボやハダカハオコゼ、ストーンフィッシュ(だるまアンコウ?)などのレアなお魚もいて「あーカメラがあったらなぁ」ってちょっと残念ですが

ゲストが持ってきていると時々いただけます。

プランクトンたくさんいるので透明度は低いですが

その分魚がアクティブです。

普段はすぐ隠れるハナヒゲウツボも穴の中からビヨーンと体が出ていて

長い間観察できました。

 

 

 

Read Full Post »

Older Posts »