Tag Archives: ジンベエザメ

イルカだけじゃなかったよ、ドルフィンクルーズ

エジプトにてドルフィンクルーズに来ています。

今朝の映像です。ーー>こちらをクリック

4メートルくらいです。

女の子です、泳ぐの早くて波もあって

ブレブレの映像ですが、、、汗

泳ぎが早く私も汗かいてウエットスーツの首を引っ張って水を入れてました。

この後ろ姿の尾びれがかっこいいです〜♪

前から見ると平べったい顔がお茶目で可愛い〜と思ってしまう。

深い海で結構波もあったので普通にスノーケリングのトリップで来るボートはいませんでした。

と言うかライフィジャケットなどをつけた初心者には

過酷な条件だったと思います。

ドルフィンクルーズでジンベエザメも観れることはまず無いようで

ガイドもテンション上がっていました。

このサメはオキアミやプランクトンなどを捕食する歯のないサメです。

体は大きいけど、優しいの〜 シャイなのよ〜

アジアなどで見るジンベエザメは小さめなので、どうか無事に大きく育って長生きできますように!

月明かりに誘われて現れた大物は!?

朝方、ドアをノックされ目を覚ました。

時間は4時頃、まだ起きる時間じゃない、、、

!!!ハッ!!!これは!!!

急いで部屋を出て階段を上ってボートの後ろへ

Whaleshark!(ジンベイザメ)

来た来た!ほら、そこにいるよ。

見おろすとドーンと大きな口を水面に向けて泳いでる。


照明に集まっているプランクトンを食べに来たジンベイザメ、

他のボートにも行っている様でした。

ビデオはこちらで、

​​と思ったのですがアップできませんでした。
Whaleshark

こちらでご覧ください。

このサメは歯がありません。

大きな口を開けて水を飲む様にしてプランクトンや小さな魚を食べます。

全く無害な魚です。クジラの様に大きいので英語でWhalesharkと呼ばれています。

でも、ここの漁師にはコマセに使う小魚を食べるので嫌われています。

漁師にも生活がある、とは言え暴力で追い払わないでほしいです。

みんなの海 大切にしたいです。

カリブ海で出会える海の生物は?

ここウティラ島で見られる大物といえば、ジンベエザメ(Whale Shark)です。

英語でwhaleとありますがこれは鯨のように大きいサメということで魚です。

しかも捕食するのはプランクトンやオキアミなどです。

jimbei2

ここではシーズンが3月から4月と言われていますが 時々運がよいと5月ころ、または10月ころにも見られます。

基本的には年中いるのでしょうが、天候や風向きなどで島の北側方面まで船が出せない7月などはチャンスが減ります。

ボートを少し遠くまで出して見つけたらスノーケルで一緒に泳ぎます。

10mもある魚を目の前にしてみんな興奮してしまいます。

jimbei3

ウティラの海は透明度はよいときには50メートルも先が見え地形の変化が遠くまでわかります。

南側は比較的砂地が浅いところからあり

ドロップオフも30メートル 位ですが北側へ行くとリーフが12メートル位から始まり、

ドロップオフの先、底が見えない所もあります。

Blackhill spadefish

こちらはスペードフィッシュという魚

そして、Nurse shark

nurseshark-1

Spotted eagle ray (マダラトビエイ)

spottedeagleray11

Long snout seahorse (タツノオトシゴ)

seahorse3551

ナイトダイブではタコが見られます。

Octopus at night

Hawksbill turtle/タイマイ

Hawks-bill turtle/タイマイ

Scorpion fish / オニオコゼ

toadfish-1

Toad fish

昔よりもサメが減ってきています。。。

ロブスターも昔は釣りの餌に使うほどいたそうですが、アメリカ人が来てごっそり買っていくようになってから急激に減ったそうです。