Feeds:
Posts
Comments

Posts Tagged ‘コーンウォール’

朝晩は急に冷え込んできましたが、

まだまだ日差しが暖かいコーンウォール、

RoughTorと言うところを訪ねて来ました。

向かって居る途中 雨雲が目の前に、

そして雨がパラパラと降って来たのですが

緑のトンネルを抜けて

雲を抜けたら大きな虹がかかっていました!

道を間違えて付いたのがここ、

AlexTorの側で見えた

大きな虹🌈!

しかもダブルレインボー!

方向転換して

RoughTorに着くと、、、

遠くに見えるパンケーキを沢山重ねたような岩が見えました。

至る所に小川が流れていて

羊と馬がいました。

そしてこの日は夕食にラーメン!!

ベジラーメンとポークラーメン

追加でたまごをつけられるのですがそれが温泉卵?!

麺は手作りだそうです。

ベジラーメンにはカボチャがのっていた。。。

でも、美味しかったです。

唐辛子が欲しかったのですがキムチを頼んで麺に入れたらキムチラーメンに!

久々のラーメン!!最高でした〜♪

風が冷たいですが、ピリッと気持ちいい!

秋のイギリス

Read Full Post »

今日から11月ですね、

今年もあと2ヶ月

まだまだ色々な所を訪ねる予定です。

先週から訪れているコーンウォール、昨日はサーフィンするにはいい波だったようで沢山のサーファーがwidmouth bay に来ていました。

とりあえず、何はともあれ裸足になって 波打ち際を歩いてみました。

冷たい、けど気持ちいい!

勢いよく走ってずぶ濡れになってる犬もいます。

裸足で歩いていたら 散歩中のおじさまに、水温はどう?と聞かれ

まぁまぁ大丈夫、足だけなら気持ちいいです。と返して

でも、この日の波は私が練習するにはちょっと高すぎるなぁって 思ってみていたら

内側の小さな波なら練習するにはいいと思うよ、と言われたのですが

結構連打でくる波で ちょっと自信ない。。。

で、

他のお友達に混じってゴミ拾いを始めました。

どこへ行っても目に付いたゴミがあると拾うのが癖になっているのでポケットやポーチには薄っぺらいビニール袋(これもどこかで見つけたりしたもの)がいつも入ってます。

ここのビーチはそれほど目立ったゴミはなく

こんな感じのゴミが

海藻や石に挟まってます

で、よーく見るとすごく小さなつぶつぶのプラスチック

至る所に沢山ある!

細かくすりガラスになったガラスの破片と同じようにプラスチックが砂や石に紛れ込んでいます。

ここではガラスの破片は殆ど見当たらず、、、

プラスチックに置き換えられたようですね。

日本ではどうなのでしょう?

いろんなところから流れ着いたゴミがあるのでしょうね。

タバコの吸い殻も駐車スペースに沢山落ちてました。

街でポイっと捨てたゴミも側溝を伝って川から海へ流れていきますが、ビーチで捨てたら速攻 雨で海にまっしぐら!

タバコのフィルターは沢山の水中生物が餌と間違えて食べてしまいガンになったり、消化できず胃袋に溜まってしまいます。

海鳥の胃袋に沢山のプラスチックの破片が詰まっているのを最近ドキュメンタリー映画で見ました。

お腹を触るとパリパリカサカサ音がしていました。

で、この日私が拾ったものでいつもはそう出会わない物、

小さな黒いビニール袋に入った犬のう○ち?!らしき物でした。

飼い主さま、駐車スペースでポイっとしたのかうっかり落としたのか?私が乗る車のドア付近で発見しました。

他の人はビーチでタンポンのアプリケーター拾っている人もいましたよ!

そして、この拾ったゴミの一部、特に硬いもので 音を出すのに使えそうなものを集めてそれを録音してインストルメンタルに組み込んむと言うのをしてみました。(もちろんゴミは一度洗って乾かしてます)

歯ブラシでボトルを撫でた音や、小さなプラスチックの破片を大きな入れ物に流し入れる音やゴム手袋をペチペチ叩く音、などなど

録音中笑いをこらえながら見てました。

これらがパーカッションを努めます。

編集後が楽しみです。

この日私がプラスチックを拾いながら思っていたこと、、、

小さい頃、(中学生頃まで)海岸で桜貝を拾うのが大好きでした。

薄くて脆いピンク色の貝殻、

いまではもう見られないそうですね。

それとクリスタルやすりガラスになったガラスの破片も見つけるのが好きでした。(いまでも好きです)

これから誰もが海でゴミを拾うのが常識になって、

プラスチックの過剰包装が無くなったり

数十年後にはプラスチックの小さな破片を見つけたら珍しくて取っておくくらい地球が綺麗になったらいいなぁ。

そしてヤドカリが住める貝殻でいっぱいのビーチになってたら素敵。

ということ。。。

Read Full Post »

初めてイギリスに来た時の訪問地コーンウォールに来ています。

Penenzanceと言うところに行き

James Dixonと言うお友達の歌を聴きに行きました。

すごく小さな所でした。

四角いギター、

最近仲間入りしたメタリックなギターも

ブルース、フォークが得意なようです。

右足でドラムを叩き、左足でタンバリンのリズムを刻んで歌います。

翌日はジミーとそのお友達の住むBudeというところへ

西海岸側を通ってビーチに寄りながら向かいました。

天気が良くて風が強い!

ウィンドサーフィンやカイトサーフィンをしている人がちらほら。

サーフィンにはイマイチ向かない波、よほど上手な人かよほど狂っているかだな、って言っていました。

遠くに雨雲があり

時々スコールに出会いましたが

夕日は素敵でした。

Budeと言うところは海岸沿いにある小さな街で河が海に流れ込んでいる所があり散歩には最適。

ビーチハウスも沢山あります。

突然 雹が降ったり

晴れたり

干潮時はずーっと歩いて行けます。

犬が沢山散歩に来ていました。

もう少し満ちていたらもっと綺麗にリフレクションが撮れたかも?

数日滞在予定です。

まだ海には入っていませんが、

もしも風がおさまって晴れたら、サーフィンしてみたいな〜

Read Full Post »

Older Posts »