Tag Archives: クリスマス

ワシントンからの伝言(10) 〜石川新一郎〜ワシントンより(10回目)のメッセージ

こんにちは、今日はクリスマスです。今年は何十年ぶりかな?日本で過ごすクリスマス🎄

そして、石川さんのワシントンからのメッセージ動画 https://youtu.be/y3hFB3sB8Go 以下こちらの文字起こしました。

令和2年12月25日

はじめに、ワシントンより二日間電話連絡、メール連絡が禁止でありましたのでこの間動画をアップできなかったのでありますが、その間たくさん励ましなどのお言葉をいただきました。本当にありがとうございます。そして、最近ですねコメント欄に中傷、誹謗的なコメントが目立ってまいりました。石川新一郎すごく嬉しく思っております。それは全て想定内のことであり、多くの視聴者様も同じであると思いますけど、時代の先端を走るものは常に迫害そして中傷、誹謗にあっております。そしてまた、このことを通して、このワシントンからのメッセージが本当に正しいと、この証明であるとも私は確信をして、しかもすごく喜んでいるところでございます。石川新一郎すごく嬉しいです、楽しいです本当にありがとうございます。

昨晩、ワシントンとの連絡が引き続き可能となりました。

クリスマスの日に寄せられたすごいメッセージです。

日本の皆様、メリークリスマス。トランプ大統領から家族と皆で暖かいクリスマスを迎えてくださいと我々に伝言がございました。

そして、皆様方の方が時差の関係で早く12月25日を迎えますので良いクリスマスの日を楽しんでください。そして大統領選でありますが、大手マスコミなどを含めいろんなニュースが流れています。どうかそれに惑わされず何の心配もせずに25日を楽しくお過ごしください。アメリカ国民は最後には真実の扉を開けることができる国民と信じております。何度もお伝えしていますがトランプ大統領は合衆国憲法に則り、それに則してしか動きません。先人は悪魔がいかなる手段に出て不正しようとも、それを許さないそのような仕組みができております。皆様にこれ以上お伝えできないのが残念ですが、1月20日にはトランプ大統領としてかっ収国憲法を守ることを誓い彼は聖書の上に手を置いています。トランプ大統領はすでにフロリダのパームビーチにクリスマスのために移動しました。今後フロリダはもう一つの拠点となる重要な場所となるでしょう。今後とても近い将来に起きる日程は全て決定していますもうこのタイムライン外れることはありません。その中に共産主義国家そして全体主義などの国々は含めません。中国共産党は我々民主主義国家にとって最も大きな敵ですが、中国人は同じ人間で、彼らが敵でなく共産主義国家が敵であります。そこに暮らす全ての人々も

近いうちに人間の尊厳を奪う共産国家を捨てることでしょう。今、中国共産国家は少し時間がかかりますが自ら破滅に向かっています。内部から間違いなく崩壊が始まっているプロローグの音楽が聞こえてきています。近い将来に巨大な国家が崩壊し、幾つもの国々に別れるのを見るのも近いでしょう。また、他国の原酒を暗殺しようとしたり、自分たちの都合のみで食い物にしたりは許される行為ではありません。それが気がついていても、自らの利益のみに目がくらみ売国奴と化した愚かなものが政府内や政治家になんと多いことか我々は泥の沼を掃除してみてわかりました。

トランプ大統領は幾度も暗殺未遂にあっていますそれを企てている連中は国内や海外近隣の元首が何度も画策したり、今回もその危険の中にあります。しかしトランプは怯みません。自らの命をかけてやらなければならないことを実行するために大統領として存在しているのであります。

それは人類が愛と光と平和に包まれる未来への出発をトランプ自らの口からどのように成し遂げるのか説明したいのであります。来年の1月20日に第二期が始まる時には全ての準備が終わっていてあとは彼からの素晴らしい発表があるでしょう。一つは、地球上がいかに一部の人間にとって都合が良いものであったかそれはなぜそうだったかが明らかとなります。さらに、それらを全て排除しどのような輝かしい未来があるのか全体的に全てを語る準備はできております。これらの公開を近い近い未来に皆様はゲットすことになるでしょう。メリークリスマス、、、クリスマスプレゼントは、愛と光と平和に包まれる未来を夢ではなく現実に受け取れる日が近いという宣言をもって皆様にお渡しします。

以上、本日のクリスマスの日にいただいたメッセージでございます。

私は、トランプ大統領再選のため、そしてまた全人類のために石川新一郎、一人でも戦うと、このように宣言してまいりました。本日まで皆様のおかげで、今、多くの善の連帯が構築されております。勝利までもう一歩となってまいりました、どうか最後まで皆様と共々ににこやかに、そして楽しみながら前進を図ってまいりたい、どうぞ最後まで皆様の温かな応援をよろしくお願いを申し上げさせていただきます。

イギリスのクリスマス

今日はBoxingDay、

家族でダラダラと過ごしたり、お友達宅へお土産持参で訪ねたり 夜は軽いパーティへ出かけたり

イギリスではクリスマスの次の日も祝日です。

今年のクリスマスは、、、

クリスマスイブ近くに家族が集まって、クリスマスの準備をしました。

ツリーを飾ったり、

クリスマスに頂くスイーツやプレゼントの準備をしたり、

庭へ出かけてアイビーの蔦を取ったり柊の葉や実を切り取ったりして

暖炉の周りを飾り付けたり、(swag「スワッグ」と言います)

暖炉の上がすごくゴージャスになりました!

夕食の後、ワインを飲みながら暖炉を囲んでゲームをして、

暖炉の前に靴下を吊るしました。(イギリスではストッキングと言っていました)

昔 彼が小さかった時は、

暖炉の灰がたまっている所に大きな靴の足跡が両足揃えた状態でついていて、そこからクリスマスツリーまで靴の跡が 、 そして足跡は🥾🥾🥾ツリーの前にあるソファまで、ソファの横にはグラスに入ったシェリーが飲み干されている。

と言うのがクリスマスの朝に見られたのだそうです。

可愛い!

今回 それは見られませんでしたが 笑

クリスマス当日

それぞれ名前のついたストッキングは満杯になっていました。

これを見て大きなソックスを手に取った時、

小さい頃クリスマスになると 厚紙でできた赤いブーツにお菓子が詰まったのを貰った記憶が蘇り、、、

そうか〜本当はこんな感じなんだなぁって 感激しました。

で、ツリーの下に置いてあった貢ぎ物、、じゃなくてプレゼントをそれぞれ頂き ワイワイと中身を開けていきます。

(実は、私は夜なべをして編み物を前日までしていたのでした。間に合ってよかった!)

そして、みんなで散歩に出かけます。

すると他にも散歩している家族とすれ違いました。

近所(隣)には素敵な教会があります。

そのあと、皆んなでクリスマスディナーの準備に取り掛かり、3時間くらいかかりました。

じゃ〜ん!

私たちはビーガンなのでソースもお肉用と菜食用が用意されました。

用意しておいたクラッカーを交互に持ってお互いに引っ張ります。

中には小さなオマケとジョークの書いてあるカードと紙の冠が入ってます。(これも前日お母さんと一緒に準備しました)

みんなジョークを読んでいる。

美味しい料理はお腹いっぱい!

食べきれない量ですが、これは明日も食べます。翌日料理しなくてもいい、と言うのが前提でたくさん作ります。

今回はケーキは作りませんでしたがクリスマスプディングを頂きました。

そして

また暖炉を囲んでゲームをしました。

今回新しく覚えて私たちがハマっているゲーム、ルールを説明しながら 進めていきました。

去年は彼とバリ島で、お友達が集まってクリスマスイブのディナーへ参加して、クリスマスデーは 同じ仲間が集まって ゲームをしたり前日のディナーの残りをみんなで食べて過ごしたのですが、

この時 彼が、来年はイギリスでちゃんとしたクリスマスを過ごしたいしみせたいと言っていたのでした。

家族みんなが集まって過ごすクリスマスは心が温まる素敵な素敵なひと時ですね。

日本のお正月そのものな気がしました。

皆さん 素敵な年越しをお迎えください。

来年も宜しくお願い致します。