Tag Archives: アイルランド

エルフの居るアイルランドにて

イギリスのファームハウスから戻ってすぐに、車でウェールズからフェリーに乗り、アイルランドへと向かいました。

去年も訪れたアイルランド、イギリスもロンドンから離れるとのどかですが、アイルランドはもっとぎゅっと自然が凝縮された感じ?海辺だということもあり、とても癒されます。

インスタグラムに乗せた映像が⏬

こちらです

パートナーのいとこに2人目が生まれ 生後2ヶ月の赤ちゃんに会いに行こう、と言うことで話が進んでおりました。ロ

ンドンを出発して 途中 ウェールズの手前で一泊、イギリスのカナルによくあるあの細長ーいボートに初乗船しました。

幅は狭いけど長いので快適な空間、背の高い人も真っ直ぐ立っていられました。誰かが歩くと微妙に揺れます。笑

実は私がいつもパスポートを入れているバックをロンドンに置いて出てきたんですが、イギリス着いてすぐに何気なく小さめのバックの方に移していて、何も考えずその小さい方のバックをヒョイっと持って来たので、細長ーいボートに着いたとき ハッとパスポートのことに気づいたのでした。 すっかり忘れていたけど持ってきてた、良かったわ〜とホッとしたのです。

でですね、ここへ来てパートナーがパスポートを持って来なかったことが発覚! でも ヨーロッパってパスポートの他にIDカードのようなものがあってそう言うので入国できるのでは?と思ったのですが イギリスはそういったIDカードはないそうで、でも運転免許証とかでも入国出来るというのが判り一安心。まさかここまで来て引き返すの?とちょっと焦った瞬間でした。

そして翌日 フェリー乗り場までドライブして夕方アイルランドに上陸しました。前回はパスポートを見せて滞在は約10日と言うと、ああそうですかといってパスポートを返してきたので、スタンプ押して欲しいと頼んだのです。今回は約1週間、入国時国籍は?と聞かれ日本人と言ってパスポートを渡すと、中をパラパラと見て レジデンスあるんでしょ?と当然のことのように聞かれ、いいえ無いです、と言うとイギリスには3月に入ったんだよね?と言うので、いいえ10日ほど前です、(そこでパートナーが今年の5月から日本人も自動改札に変わったんだよ、と付け加えてくれ) ちょっとまってね、と言って どこかへ行って戻ってきたら、はいオッケーと言ってパスポートを返してくれました。

今回はスタンプ押してくれたかな?と思ってチェックすると、1ヶ月前の入国日のスタンプ押してある!その横にもう1つスタンプ押してあって手書きで入国日を書き直してありました。笑

面白いことに、アイルランドからイギリスに入るときはノーチェックなんですよ〜 きっと、、イギリスのナンバープレートだからでしょうね。

約4時間の船旅
なんか石造りの家可愛いの!

長くなりましたので次回へ続きます。

フクシアの花が咲き乱れるアイルランド Fuchsia in Ireland

アイルランドで一番目についた花はフクシアでした。

後、フリージアのようなオレンジ色の花もよく見かけました。

これよりも葉は濃い緑色、

花はもう少し小ぶりで単色の赤い花が道のそこら中に咲いています。

地植えで生垣にしているところが沢山ある

車の中から走行中の撮影なので

わかりずらいですが、

こんな感じです。

いたるところに咲いていたのでいつでも撮れるだろうと思っていたら

きちんと撮るの忘れていました。

アイルランドは川が沢山あって

こんな素敵な橋も

お城跡のすぐ横にありました。

大きな水車!

周りにあるお家も自然に溶け込んでいて素敵でした。

イギリスもそうですが、暖炉があるので煙突が可愛いアクセントですね

大抵家の両端にありました。

と言うことは大抵暖炉は2つあると言うことですね!

いいなぁ♪暖炉

アイルランドで買った毛糸で 編み物に夢中!

アイルランドからロンドンに来て、

ほとんどの時間を編み物に費やす日々が続き、

ブログを書くのをすっかり忘れていました。

アイルランドの写真もまだまだ沢山あるので、

おいおい アップして行きたいと思います。

アイルランドには羊が沢山!

馬も牛も沢山いました。

放牧されているのでバターなんかもすごく美味しいそうです。

そういえばガーンジー島のバターもすごく美味しいんですよ。

やっぱり野放しが一番!

で、こう言うところなら素敵な毛糸があるだろうなぁ〜

と思っていたら、

毛糸屋さんをバントリーで発見。

帽子を編もうかなぁ?

なんて話しながら内心セーター欲しいな、なんて考えていたら

アイルランドのメリノウールがありました。

で、、、いくつか購入しました。

彼と、彼のいとこも一緒だったので

みんなそれぞれこの色がいい、これも素敵! と言うのを聞いていたら

4色も違う色を買ってしまい、

はっ!!!!

一体どうやって色の配色とか配分したらいいの?! と言う状態 (笑)

編み棒は彼のお母さんに借りて、

とにかく編みながら決めよう!

そうそう、それから!

こっちの毛糸はご覧のようにねじれた大きな輪のような束で売っているので

ここから絡まないように丸い玉を作ってそれから編み始めないといけないんですね。

(日本だと買った来たらすぐ編み始められるようになっているのが普通)

誰かが手で毛糸の束を輪にして持ってもう一人が丸くしていくと楽なのですが一人でいる時に編み始めたので、

毛糸の束を首に掛けてくるくる腕を回して丸めて行きました。

編み始めてから 2日半

後ろ身頃と前身頃丈をチェック中です。

青が足りないので途中グレーを混ぜて、裾もグレーにしよう!

いつも腕まくりしてしまうので、

短めの袖のセーターにしようと思いましたが、この長さの調節が微妙でした。

糸も同じ色が足りなそうなのでハラハラしながら、

なんとか間に合った!

約1週間ほどで完成〜♪

そういえば、

イギリス人ってセーターとかスエット生地のトレーナーとかの事をジャンパーって言うんですね。

いわゆる私たちがいうジャンパーはジャケットと言っています。

セーターの事をウールのジャンパーって言ってたなぁ

さて、帽子を編もうかなぁ と思ったのがきっかけで、

編み始めたのですが

毛糸のショートパンツが欲しくなって来た!

いや、でも残りの毛糸で編むのは帽子にしよう!