Tag Archives: お土産

日本を横断する旅 ~石垣島にて

さて、与那国島から始まり

石垣島に着きました。

フェリーの移動ものんびりと、ほとんど揺れず快適でした。

フェリーよなくにの乗り場からフェリーターミナルまで移動して、14:30頃 そこからバスに乗り 白保と言うところまで移動(約25分)

ビーチが直ぐそばのゲストハウスへ着くと

とてもフレンドリーなスタッフの方が待っていてくれました。

着いて直ぐに、予定を聞かれ

色々と周辺の情報など 地図を見ながら説明してくれました。

その日はレンタカーを借りて島の北側を回ることにしました。

干潮の時間帯の兼ね合いを考えて、これから行った方がいいところや、穴場スポットを伝授していただき サンセットも楽しんで戻ってくると、滞在中の他のゲストと皆んなでまたもや穴場的な居酒屋さんへ

ビーガンの私たちにも大丈夫なメニューもありました。

さて、この数日で

ワーキングホリデーで日本で仕事を探しているヨーロッパ人とか、日本に6年住んでいる日本語がペラペラのヨーロッパ人や日本へ来るのが4度目でいずれは日本に住みたいと言っていたヨーロッパ人 沖縄の大学に通っているカップルなどなど

男女いろんな方に出会いました。

(あえて国名を書かずヨーロッパとしましたが、結構珍しい国だったりしました)

翌日、朝日が昇る頃目が覚め、久々に部屋の窓から 朝日を眺めました。

ヤシの葉が揺れていて、あー南国。

近くにキジの鳴く声がします。

しばらくして雄鶏が鳴いていました。

のどかだ~

朝食をいただいた後、オススメされた所へと車を走らせました。

途中から 雨が降り始め しばらくの間土砂降りに、

丁度寄っていたシーサーのお店

ハッピーがたくさん詰まっていて

見ているだけでウキウキしてきました。

なんだろう?なんだかハッピーになる
こちらは渋めのシーサー

置物なので普段日本にいない私は買ってもなぁ~

と思いストラップのついたチャームを買いました。

そしてお店の裏の農園には不思議な像が沢山!!

楽しすぎる~♪

雨が降っているにもかかわらず、あっという間に2時間は居たような?

その後 雨が小降りになりビーチなどを散策しました。

ゲストハウスへ戻ると、入り口のみんなが座ってお話しできるスペースにヒーターがついていた!

気温は23度くらいあったと思いますが、雨降りだったのでなんかホワンと暖かかった。

ここでは、なぜだか若めの男性との出会いが多かった、皆んな人懐っこくて沢山話しました。

フェリーに乗って与那国島へ

与那国島の事を知ったのは今から16-17 年前、カリブ海に住んでいた時の事でした。

海底遺跡が観れるのだ、と教えて頂きましたが、行くのは結構な至難の業だ、天候によってはいけない時期もある。とか

そうなのか〜 でもいつか行ってみたいなぁ、それから10数年たった後に、 フランス人の同僚ダイバーが日本で潜ってみたいところは与那国島だ、と言っていました。

そして去年、奄美大島で出会ったダイバーさんに与那国島へよく行くと、そしてハンマーヘッドが見られる と!

そこで色々調べた結果、石垣島からフェリーで行って見よう!

と思い立ちました。

口コミではかなり揺れるフェリー、今日は天気も良く、凪の海!!! ぜーんぜん揺れない、カツオドリも飛んでいて小笠原へ行った時を思い出しました。

大きな船で、雑魚寝できるスペースもいくつかあって、二段ベッドのお部屋も有りました。それぞれが好きな所でくつろげる、飲み物の自販機が2つあるのみで食べ物は売っていません、お腹が空いて、おやつかお昼ご飯を持って来れば良かった〜

そして着いてすぐに、簡単な食料品を買いにお店へ、

そして見つけたものがこれ!

この青いボトルが嬉しい!

与那国島で作ったお酒です。 このボトルがあまりにも可愛くて直ぐに手に取りました。

そのほかに柚子の泡盛もあって、、、私は泡盛など飲んだことが無いので、側にいた旅行者さん達に、これはどうやって飲むのか聞いたら水割りかロックだろうと、、、そして私が握りしめているボトルに目が止まって〜 その瓶かわいい!と言うので 置いてある所を教えたら、あれよあれよと皆んな買っていました。 笑

いえいえ、お酒以外にもおやつを買い、他のお店では野菜や豆乳なども買ったので朝ごはんも簡単に作れますよ。

ガラスのボトルに目が無い私 です。ハンマーヘッドが描かれていませんが、それは海で出会えると信じて。

明日のダイビング楽しみです。