Feeds:
Posts
Comments

Archive for the ‘食べ物について’ Category

料理を作るのに欠かせない調味料の一つ 塩。。。

私は普段ヒマラヤのピンクソルトを持参して旅をしていますが、(お土産にその土地の塩を貰って喜ぶ私)

旅行中に知り合ったアメリカ人に「まり、ピンクソルト持ってる?」と何気に聞かれ「あるよ」と言ったら「まりなら絶対持ってると思った!」と言われるくらい健康オタクな人は使って居ると思います。笑

でも、海水からできたお塩もこれからはリストに入れようと思いました。

何故ならここウティラでは売っていないのです。

いえ、塩は売っていますがナチュラルな塩ではなくて、私はこれが苦手です。

そして海のお塩が見つからない時ピンクソルトを使っていたのですが、やっぱり海のお塩も使いたいなぁって思ったのですよね。

バリ島などでは地元の人が作った海の塩が簡単に手に入ったし。

海の近くに行くと大抵地元の海の塩売っていますが、この辺は無いのですね。

文化の違いでしょうか?

そう言えばフィリピンのマクタンでも見つけられなかった。

遠く離れた国どうしですが、お店で売って居るものが似ています。

でも、12年前に比べたら野菜や果物が豊富になって居るのでありがたい。

フェリーが定期的に天候に関係なく来てくれるようになったおかげですね。

普段からスパイスなどを持参して旅行して居るのでそれだけで5キロくらい荷物が重いかもしれません。

特にモルディブにいた時は自炊ができませんでしたので調理器具も無かったのですが、

この数年いつもあったらいいなぁ、と思うのが

おろし金とすり鉢です。

日本の100均で売っているものでもいいから欲しい!

生姜のすりおろしとか、ゴマをすったりとかしたいんですが

チーズをスライスするものやポテトの皮むきはあってもすり鉢ってなかなか、日本独特ですかね?

こんなの持って旅する人いませんよね?

調理器具豊富なゲストハウスのキッチンですり鉢を探す私。

Advertisements

Read Full Post »

果物があれば生きていける!

と言っても過言ではない私です。

そんなことで、ここで手に入る果物は、まずマンゴー、バナナ、パパイヤ、パイナップル、パッションフルーツ、スイカ、サワーサップ、タイム、リンゴ、時々イチゴも見かけます。

で、この島には沢山のマンゴーの木があります。

小さなオレンジ色の実なんです。

メキシコあたりで取れるマンゴーは赤っぽくて大きいですよね、フィリピンあたりのは細長いですね。

ここはちっさいんです。

もう今の時期そこら中に落ちていて、沢山もらえるんです。

「マンゴーに豊富なβ-カロテンは、シミやそばかすの一因となる活性酸素を除去する抗酸化力に優れています。」

そこで、チャッツネを作りました〜

3日前、鍋に沢山作ったのですが、

もうこれしか残っていない!

材料はマンゴー、ニンニク、生姜、干しぶどう、チリフレーク、ウコン、シナモン、クミン、ナツメグ、カルダモン、クローブ(又はカレー粉かガラムマサラ)のパウダーとココナッツオイル、そしてココナッツシュガーか何か甘くなるもの(白砂糖は入れません)お酢(できればリンゴ酢) そして塩 です。

分量は適当です。笑

で、私は切ったマンゴーに塩をひとつまみかき混ぜて一晩寝かせてから作ります。

私はスパイシーなのが好きなので、ここで売っているチリも入れました。

地元の人もスパイシーだよ、という唐辛子です。

何にでも合うので是非お試しあれ〜♪

Read Full Post »

こんにちは、まりです。

私のお友達で

いつもお弁当の写真を

インスタグラムに投稿しているのですが、

こちらです⭐️

【24/02/18 今日のしぶべん】高2娘と中1息子のお弁当 ✽ ✽ 月終わりの行事のクリスマスやハロウィンは、ひと月以上前から街の飾り付けが始まり、その月の始まりともなるといよいよというムードが出来上がっています ✽ ✽ ところが、月始まりの行事は見落としがち。豆まきもそうだし、雛祭りも。月末にカレンダーをめくって、もうすぐやないかい!と慌てます。そんなに力を入れて何かするというわけでもないのですが ✽ ✽ 雛人形を出す前ではありますが、とりあえず手毬寿司でフライング雛祭り弁当 ✽ ✽ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 手毬寿司(海老、帆立、スモークサーモン、キュウリ、梅紫蘇)/玉こんにゃく/プチトマト/赤かぶ漬け/味付け玉子/たくあん/息子だけ山葵 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ✽ ✽ 数日前から娘の帰宅がやけに早く、いつもは寝転んでやっているスマホを、なぜか教科書とノートを広げた前でやっているなと思ったら、期末試験が来週からなのね(※広げただけで勉強に手をつけた様子皆無) ✽ ✽ 「翌月の月初めの予定、忘るべからず」心のメモに心の羽根ペンでしたためました。カリカリ ✽ ✽ #instafood#bento#lunchbox#しぶべん#渋弁#弁当#お弁当#今日のお弁当#おしゃ弁#曲げわっぱ#曲げわっぱ弁当#わっぱ弁当#大館工芸社#娘のお弁当#女子弁#女子高生のお弁当 #息子のお弁当#男子弁#男子中学生のお弁当#渋谷#てぬぐい#和#和風弁当#Japanesefood#インスタエッセイ#雑文#ジュンコラム#雛祭り#雛祭り弁当 ✽ ✽ 渋谷はほんのり寒さが緩んだ朝 ✽ ✽ 昨夜のカーリング女子準決勝は、一歩及ばず残念。今夜、五輪最後の試合でがんばれニッポン ✽ ✽ 韓国のスキップめがね先輩の話題で、久しぶりに彼どうしてるかな?と思い出しました。ねずみ先輩のことを ✽ ✽

A post shared by junko (@junko_3968) on

お弁当の写真もさることながら、

文才のある彼女がそこに書き添えられているコラムも

とても楽しくていつも楽しみにしています。

日本は目でも楽しみながら食べる、

正にそんな感じの盛り付けで

私も

前回の自分の朝食の写真を撮った後に

次回はもうちょっと見た目を良くしようと

頑張ってみました。

こちらです〜♪

切って並べただけですが、、、ハハ

あー! 最近、おにぎりが恋しい!

大根おろしとかお豆腐が恋しいです!

梅干しとか、山菜とかキノコが食べたいです〜!

Read Full Post »

バリ島でも、イギリスでも、モルディブに居た時も、大抵私の朝食はフルーツを沢山食べます。

ここフィリピンではマンゴーが美味しいです!

パパイヤも小ぶりで実が薄いオレンジ色の物が好きです。

ロンドンに滞在して居た時は大好きなザクロが安かったのでほぼ毎日食べて居ましたが、ここでは売って居ません。

その代わりサワーサップという私の大好きな果物があります。

バリ島で初めて食しました。

最近緑色の果物が食べたくて、アボカドを見つけては買っていましたが、他に緑色といえばキウイ🥝!

輸入品ですが見つけたので早速今朝の朝食に!(地元で採れたものを頂くのが好きです)

マンゴーとパパイヤとキウイです。

フリーダイビングのトレーニングをする日は特にこんな感じ果物だけです。

キウイは皮も一緒に食べます。

ここが一番ビタミンCが豊富なんですね!

あとは私特製のスパイスドリンク。

ウコンとマカとカカオとシナモンのパウダーにちょっとココナッツオイルを垂らしたものです。

これは色々改良しながら数年飲み続けて居ます。

おススメです。(オーガニックのものでお試しください)

ちなみに昨日は新月で旧正月さらに日食でしたね。

ちょうど新月が日の出時刻とほぼ同じでとってもパワフルでした。

皆さんも良い1日を〜♪

Read Full Post »

実は一昨日退院しました。
12日の月曜日、デンパサールにある 病院へ行ったんです。
血液検査の結果、デング熱に感染、即入院と言われました。
デング熱は潜伏期間が10日ほどあるそうで、
ということはデング熱持ちの蚊に刺されたのはアーメッドで、ということですね。

みんなはトンガじゃないの?と言ってましたが
(きっとそう思いたかったんでしょうね自分たちが住んでるところで刺されたんじゃなくて)
トンガはシドニーより寒かったので蚊なんかには刺されませんでした。
それにバリに戻って来てすでに3週間は経っています。

私が病院へ行った時に私の血小板の値が97000で
100000を切ると入院と言われるようです。
そしてこれはどんどん下がっていきました。
デング熱というのはこの血小板が100000以上になれば退院できるそうで
もちろん熱も下がって他の数値なども関係あるのでしょうが
私の場合、毎日血液検査してこの血小板だけみんなが気にしていました。
頭痛はある?吐き気はない?お腹痛くない?口から出血していない?
と、質問されますがすべて「No,」だったのです。
そして治ってくると手の甲とか足とか痒くなってくる、と言われていました。

次の日血小板が71になり、ドクターはまだ下がるよと言っていました。
熱が出てから7−8日間は血小板が下がり続けるのだそうです。

私が発熱したのは7日の午後?でした。
朝からちょっと体調変だなぁと思ったのでその時すでに始っていたんだと思います 。
そして14日の朝(毎朝6時に血液取りに来ます)は69でした。
このころから 痒くなりました、というかチカチカする感じ、熱いお風呂にはいったときの肌がピリピリする感じ?そんな感じに似ていました。

看護婦さんにはとにかくたくさん食べるように言われました。
バリネーゼの友達に紹介されたその病院には 日本人の看護婦さんがいましたよ。

で、15日の朝103まで数値が上がっていました!退院できます。
退院してもきっとだるいはずなので数日間は静養するようにと言われました。
あまりにだるくて病院に戻ってくる人もいるそうです。

薬を飲まずにいてよかった。
私は点滴で水分補給以外特に薬も飲まずただゆっくり寝てるだけでした。
テレビで映画見たり、 個室なのですが部屋にwifiも繋がっていました。
時間が来るとご飯が運ばれてきて朝食とランチの間とランチとディナーの間に
おやつもお茶と一緒に運ばれてきて3日間毎日違う料理でしたが、日本食もありました。

お見舞いでいただいたココナッツ!

キングココナッツは飲んでも飲んでも無くならなかった!
とっても甘くて美味しいココナッツウォーターでした!

みなさんこのデング熱には4種類のタイプがあるそうです。
そして2度目以降は症状が重くなっていくのだそうです。
一度かかったデング熱にはもうかからないそうで、かかったあと4−5ヶ月は
抗体があって他のデング熱にもかかりづらいんだそう。

ということはあと3週類のデング熱にかかる可能性があるわけですね。。。
虫除けのスプレー、ナチュラルなものを作って体に塗っています。

ここで、お友達から入手した、ナチュラルなものでデング熱に効くものをあげてみたいと思います。

パパイヤの葉のジュース。
オレンジジュース。
大麦の若葉、ニームの葉、Fenugreek、バジルの葉 などだそうです。

パパイヤの葉はこの辺にたくさんあります。
オレンジも買ってきてもらってたくさん食べました。

普段から免疫力を高めておく事が一番大事かと思いました。
抵抗力がないと回復も時間がかかるようですし、ビタミンAを取るのがいいそうです。

Read Full Post »

二日ほど前から熱が上がっています。
なんだか節々が痛いな〜と思っていたらその日の夜から40度くらいの高熱に!
2ヶ月前にも同じ様に熱が上がったのですが原因不明です。
その時も、薬は飲まずに水分補給と生姜湯などを作って乗り切りました。

今回は友達が心配してくれて(アメリカ人)、薬持ってこようか?
ポカリスエット持っていくよ、などなど色々心配していただいたのですが

基本的に薬を飲まない私はできる限り避けたいので、大丈夫ペットボトルの水を持ってきて欲しいと頼みました。

でも、そう言ってもやはり色々持って行ってあげたいのが人情、冷えたメロンやヤクルト、粉を溶かして飲むビタミン剤などいろんなフレーバーの物や薬、ビタミンBとCが詰まった錠剤やらを水と一緒に持って来てくれました。

基本どれも普段口にしない物だったのでチョット迷いました、頭もボーっとしているので思考が追いつかない。
別の友達は(スイス人)ホメオパシーの熱を冷ます薬があるから持っていくね
と言ってくれました。
ホメオパシーは大丈夫かなと思いお言葉に甘えて持ってきてもらいました。

只今熱が38度以下に落ちてきたところです。

ネットで調べたら大根湯とかが良いらしいのですが、バリには大根ないだろうなぁ
ということで、生姜湯を作って飲んでいます。
本当は梅干しあったら良いのにな。。。

明日くらいには熱下がるかな?

追記です。
まだまだ熱が下がりません。
体を冷やす物を食べてはいけない、と言うのをネットで発見、果物や夏野菜は避ける様に書いています。普段熱が出た時にしている対処と今回違ったので熱が下がったり上がったりしてるのだそうです。メロン、食べたし、マンゴーも食べた。
熱が出る事は体にとって良い事で私の体の免疫力がパワフルに機能ている証拠だと友達が言ってくれました。とにかく水分補給で乗り切ります。

Read Full Post »

モルディブのリゾートの食事からバリのローカルもしくはその土地のレストラン食に
変わりましたが。

もともと私がいたリゾートはビュッフェスタイルなので自分でそれなりに選んで食べていました。
今の所、キッチンがないのでバリでもレストラン、いわゆる外食になります。
昨日なんて久々にピザを食べてしまいました。

フリーダイビングをすると朝食はとても早く取り、量も少ないです。
塩入りのお水または白湯を朝一番に飲んで、卵料理(ポーチドエッグが今のお気に入り)
そしてハーブティーか緑茶を時間をかけて飲みます。

昼食も午後に潜る時は軽めに済ませます。
で、夜はまあ普通に食べます。
昨日近くのスーパーのようなコンビニのようなお店に何かナッツ系はないかなぁと思い行ってみたら、私の好きなクルミやアーモンド、カシューナッツは見当たらず、とりあえず殻付きの落花生を見つけたので買いました。

お店にずらりと並んだ食べ物はすべて加工品!食品添加物満載の私はほとんど口にしなくなったものばかり、昔はこれらを食べていたんだなぁと思うと怖くなります。

つい最近モルディブで仲良くなったゲストさんからメールが届き、人間ドックの話が書いてありました。
その人は自転車で色々なレースに参加しており時々その近況報告をしてくださいます。
病院に対する私の個人的な印象や思いを書いたら、

私がブログで紹介した「世にも美しいガンの治し方」http://murakiterumi.com/cancer

のことについて書いていました。

で、私 いつこのエントリー書いたっけ?
と思って履歴を探しても見当たらないので多分ツイッターかフェイスブックで リンクに載せたのかも?と思います。

この話は読んだ友達みんなビックリしています、英語もあるのでみんな読めるし。

で、その方のお返事の中に

「ちゃんとした食べ物と、健康的な活動量を伴う生活と、
ストレスのない笑顔あふれる生活がなによりで、
それができていれば医者など不要!
のはずなのですよね。

3日食べなきゃ、7割治る
おもしろい本でした。
http://danjiking.com/3katabenakya-7warinaoru 」

 とありました。
確かにちょっと具合が悪い時やなんだか疲れている時、食べないで寝ていた方が翌日スッキリしています。

自分の体に聞きながら食べるという技も必要かな、と思います。

Read Full Post »

Older Posts »