Category Archives: 海外地域情報

今 世界で起きている事に不安を抱く方へ…

SNSやお友達からなどの色々な情報で「もう何を信じて良いのか分からない」と言っているお友達がいましたので、サイモン・パークスさんからの情報をここに載せて起きます。

こちらに辿り着いた方は参考にされてください。

– 今週末から一部の地域を皮切りに、地球上のいたるところで大規模な軍事活動が行われようとしています。209カ国がこれに署名しています。さまざまな国で外国の軍隊が活動しています。彼らはNATO軍ではありません。

– ホワイトハットがコントロールしているので、MSMで報道されるかもしれないし、されないかもしれない。MSM(Main Stream Media)には従うべき台本がなく、物語をコントロールできないので、おそらく報道されないだろう。いずれにしても、国民はこれを本当の戦争だと思うかもしれません。

– これは第3次世界大戦ではありませんが、人々に恐怖心を与え、混乱を引き起こすために、そのように描かれるかもしれません。

– 皆さんは、政治的な舞台で展開されるであろうことから目をそらさず、台湾や中国、ギリシャやトルコなどの近隣諸国や、ロシア軍がウクライナに進駐していることからロシアやウクライナとのつながりを保つ必要があります。

– これは通常の戦争ではなく、非正規の戦争なので、物事は論理的な方法では起こらないことを覚えておいてください。これは、黒い帽子の人たちを油断させるためです。

– 世界中の多くの人が、影響を受ける可能性のある国に家族や愛する人を持っているので、多くの人が怖がるであろう状況の真実をサポートし、安心させてあげることが必要です。

– 起こっている、あるいは起ころうとしている軍事活動はホワイトハットの作戦であり、眠っている人たちを目覚めさせるためのポーズであるという事実に、私たちは冷静さと自信を持ち続けなければなりません。

– このような軍事作戦は、世界中の地理的・政治的な位置のバランスを取ったり、再調整したりするものです。土地の再分配は、この20年から30年の間にすでに合意されています。

– 多くの場所では、子どもたちが拘束されている地域の最終段階で、解放されることになる。特に、ニュージーランドと、オーストラリアなどの一部の国です。

– この軍事行動は、ニュージーランドなどの地域で大規模に行われる予定です。爆発音や銃声、子供の泣き声などが聞こえるかもしれないとのことで、軍は市民に家の中にいて外に出てこないように勧告する。 これは、ディープステート/カバルが子供たちを拘束している地域の最後の砦を取り除くためのものです。その中には、人口の多い地域もある。

– ここ数日、多くのエリートが資産を取り崩して街を出て行ったという報告が、複数の情報源から寄せられていることから、サイモンは「もうすぐだ」と感じています。ヘリコプター、ジェット機、ヨットなどが、金塊などを積んで各地を出発しています。悪者は逃げ回っている。

– 現在の状況の転換点に関連して、ここまで近づいたことはありません。サイモンは、今週末や来週末に起こるという保証はないが、その可能性が差し迫っていることを認識しておくことが重要だと考えている。

– 私たちは、高揚感と地に足の着いた状態を維持し、お互いをサポートしながらも、自分自身の環境をよく保ち、境界を意識し続けることが求められています。

– これからの数日間、あるいは数週間、強い気持ちを持ち続け、お互いにつながっていてください

*********

という事ですが…

何のことを言っているのかわからない方はそれでいいと思います… 慌てて海外のお友達に大丈夫?と聞いても?何のこと?と全く無関心、平和な方もそれはそれで良し、それぞれのタイムラインです。

お注射の話も、もどかしいですが必要であればそのタイミングでメッセージが届く、または質問されたり、連絡が来たりします。101匹目の猿現象を期待してます。

私たちは皆魂の契約を持っています。それは私たちの魂をより高いレベルの意識へと導くために、今世で経験する事になっている様々な異なるレッスンで構成されています。
今夜、寝る前に笑顔になれる事を考えてみてください。どんなに辛い一日でも、必ず何かあるはずです。そうすればよく眠れ、目覚めもよくなり、前向きな気持ちで新しい一日を迎えることができるでしょう。自分の幸せを手に入れましょう。

ワシントンからの伝言(16) 〜石川新一郎さん〜ワシントンからの今年最後のメッセージ

こんにちは,今回も石川さんの動画の文字起こし載せてみたいと思います。誤字、タイプミス聞き違いなど などあったらご了承ください。

石川さんの動画のリンクはこちらです。 では以下文字に起こした文になります。

***********

12月31日木曜日大晦日となってまいりました。

今日のテーマは、ワシントンから今年最後のショックと感動のメッセージです。

ただいまの収録時間朝8:20であります。みなさん今日は本当はワシントンからのメッセージがない予定でありました。

しかし、昨晩ですね突然、連絡が入りまして、すごいメッセージが私の元に寄せられてまいりました。

こんなこと公開していいのかって、大晦日のプレゼントにしても 凄すぎるよな、と いうことで 私ね、少しね、興奮してます。

そしてまだ、興奮が収まっておりません、でも、少し冷静に静かにしながらですね、ワシントンからのメッセージをですね

淡々とご紹介をさせていただきたい、このように思っておりますので、どうか最後までお付き合いのほどよろしくお願いをいたします。

石川様、今年もいよいよあと1日を残す状況になりました。

我々はこれから来年の様々な動きの根本になるお話をさせていただきます。

話は、大統領戦を気にしている方々にはかなり離れてしまいますが、とても大切なことですので、これらのことをお聞きいただくだけで構いませんのでお伝えします。

2019年4月15日の夕刻にパリのノートルダム寺院は放火されました。

それは黒貴族が、イエズス会に命じてテンプル騎士団の主要な聖地であり、女神信仰の中心であった、この寺院を放火しました。

それは女神信仰復活の儀式をこの聖地で行うべき大切な儀式を彼らが邪魔したものであります。

この寺院は西暦457年にフイラエのイシス神殿にて完全にとざえた女神神秘の全てがあるグループに地上で伝授され定着した大切な寺院であり女神信仰復活の地であります。

ノートルダムはイシス寺院の跡地です。

今年の4月10日には厳かな復活の儀式が行われました。

それは、女性性が新たに復活する基本的なものを創造させたために2020年12月3日に女性性の目覚めが始まったのであります。

それこそ、パンドラの箱を開けた、という言葉の意味となります。

パンドラの箱の意味は、女性性の復活が真の意味です。

男性誌えと女性性の両方が揃い、長い間封印され迫害されていた女性性が、男性性と地上で並ぶことができました。

つまり、男性と女性が12月3日に上下の隔たりがなくなって立つことができる地上になったのであります。

これにより、来年の一月から始まる新たな地上の改革の扉を開くことができました。

それは、次のようなタイムラインとなりました。

1月20日に、トランプ大統領は再選されます。それから数日以内に、デクラスが行われます。

デクラシフィケーション(declassification) の略であります。機密解除とこのような意味であります。

これは、トランプ大統領が最も安全な場所で発表いたします。

今までの地上のあらゆるディープステートの諸行について地上の電波を通じて発表されます。

またそのあとに、今後の経済の変革やあらゆるシステムの変換が発表され、実行されます。

その初めとして行われるのがデクラスであります。

我々は長い間、人類の解放のために戦っているグループであります。

皆様が知っているホワイトハットやQやホワイトハウスのスタッフではありません。

このことは初めに伝えております。またアメリカ軍の所属でもありません。

お伝えしたように、NSAの一部のような立場ですがそこから外れて ある組織と契約のもとに約束の期限に人類の解放のためにそれらの一部の役割を担い必要なシステムの構築をいたしました。

そして、それらは全て整いました。

ここに全てのことが実行される時期であることを皆様にお約束して、今年最後のコメントとさせていただきます。

では、素晴らしい年をお迎えください、愛と光と平和に満ちた世界への旅立ちの元年となりますことを祈り、全能の神に感謝いたします。

以上ワシントンからの今年最後のメッセージでありました。

ワシントンの皆様 本当にありがとうございます。

最後に、ワシントンからのメッセージは新年の3日間はなしと思われますので皆様、ご理解のほどをよろしくお願いいたします。

なお、あった場合にはすぐに対応させていただきます。

今年はワシントンからのメッセージ動画をご視聴いただきました誠にありがとうございます。

どうか素敵で楽しくお正月をお過ごしください。

本年一年本当にありがとうございました。心から皆様に感謝と御礼を申し上げさせていただきます。

**********文字起こし終了****

凄い〜 こんなに進んでいるのですね!感動です。

ワシントンからの伝言(12) 〜石川新一郎さん〜ワシントンから(12回目)のメッセージ

こんにちは、石川さんの動画のメッセージを全文文字起こしして載せてます。

動画のリンクはこちらです。https://youtu.be/mFTiXUxht00

12月27日日曜日

本日のメッセージは多方面にわたっておりますので順次粛々と紹介させていただきます。

石川様、昨日も我々の伝達したい内容を話していただきありがとうございます。たくさんのコメントを通訳を介して読ませていただきました。ありがとうございます。最初に地震に関して補足させていただきます。我々は日本の皆様に「東京や大阪などの大都市で混乱するような大地震は起きません安心してください」とお伝えしたかっただけであります。3.11や神戸は、確かに昔も大きな確かに大きな地震はありましたが、最近起こったような規模と少し異なります。震源地の深さもかなり異なると思います。それだけお伝えしますが大切なことは「自然が起こす地震や台風はこれからも起こりますが人為的なものは起こりません。」ということであります。

次にトランプ大統領を支持する集会を東京で行ってくださりとても感謝いたします。世界中でこのような運動を皆様が起こしていただき感謝してます。次に大統領選でありますが、『ポップコーンを食べながら、、、とかふしだらなことを言っている場合ではない。』このような意見を頂戴いたしました。まさしくおっしゃる通りに感じる内容であります。

少し大統領選に関して我々の考えと現状をお伝えしましょう。まず現状は、たくさんの地方取引で多くの情報がしっかりと入っております。ある期間の長官であった人物、そして選挙戦の時に違法行為をして一部始終が捕らえられた人数は数え切れません。

次に、「トランプ大統領はここまでの情報が入っているのになぜ戒厳令をひいて全てを始めないのか、」とこのような意見があるのも事実でございます。しかし、彼が最も大切にすることは建国の基本理念を徹底的に仁守する大統領であるからであります。戒厳令も大統領の権限であるから憲法違反ではございません。今最も大切なことはアメリカにとって連邦を維持することであります。それが中国共産党に対抗する最大のポイントであるからであります。アメリカの州が別れてしまえば共和制の破壊につながり憲法が維持できなくなります。悪の一味が喜ぶような動きは一切行いません。そして我々はこれからの時代はまちがいなく真実が隠せなくなり必ず正しいことが中心となって動いていくと信じております。それは本当に大きな石が働いていると信じています。

次に、ペンス副大統領が裏切った、とかの報道がありますが彼を含めてトランプ陣営の皆が大きな石を持っておりますので個人が脅かされたり買収されたりする中で消して揺るがないことを皆様へお伝えさせていただきます。それだけの確固たる信念を持っているわけであります。そして、トランプ大統領は4年間中傷誹謗をされながらしかもマスコミにも同じ様にあいながら、信念のもと揺るがぬ意志を持ち人類の解放のために立ち向かってまいりました。暗殺未遂は何回もではなく何十回も受けながらも彼は大統領を務めなければならないという強い意志を持っているのであります。天の意思は憲法を遵守する彼に新たな剣を授けました。それはキンズバーグ判事が昨年の9月に天に召されたことであります。新たな最高裁判事を任命することができました。世の中に偶然はなく全ては必然な出来事と思う我々にとって一つの大きな流れの出来事と思っております。憲法を遵守する中で最後は最高裁の判事達がエプスタイン島に行った愚かなロバーツ判事に打ち勝つ時がやってきているのが天の意思ではないかと思っているのであります。

次に、テキサス州が激戦州を訴えた件は流れの中で一つの練習であり題材であったと言えるでしょう。とても将来が楽しみなこととお祈りをいたします。もちろん様々な向こう側の動きに対してトランプ陣営は何があっても大丈夫な体制は作っております。ご安心いただきたいと思います。しかし泥の中のワニの数が政府内やホワイトハウスの中にいかに多かったか理解しながらも大変な驚きでありました。

疑惑や疑念、そして不信感は今まで必要でありましたがこれからは不要であります。前向きに楽しく過ごす中で考える癖が必要と思われますのでポップコーンの話が出たのであります。ご配慮いただいたコメント大変にありがとうございます。このことが皆様もすでに前向きに考える素晴らしい人間性になっているのであります。平和な世界の中で愛に包まれ光り輝く未来をみんなで創造しましょう。それでは、ありがとう。

追伸です。石川様の昨日の最後のコメントに驚きました。日本のデジタル庁トップの平井大臣がファウエーの製品を使おうとしていることを確認しました。アメリカは政府や公的機関は中国製品のようなバックドアが仕組まれる可能性のあるものは部品一個から全て排除することになっております。日本政府は本当に大丈夫かと、心配になります。そろそろ民意を盛り上げていくべきではないでしょうか。中国共産党とつながる人間が日本政府にも多くいることをお忘れなく。