Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘水中の生き物たち’ Category

今日、Netflix でチェーシング コーラルと言うドキュメンタリーを見ました。

珊瑚の白化現象について、このままでは30年後には世界中の全ての珊瑚が消滅してしまうと言われています。

珊瑚礁は海の中の森林の様なもの、無くなったら海の生物の25%は住処を失います。

私も何年もモルディブの海や他の海で珊瑚礁が白化してしまい、その後瓦礫の山の様になったリーフを目にしているので涙無くしては見れませんでした。

でも、諦めない。

きっと何かできるはず。

なるべく車は使わないで公共の乗り物に乗るとか、自転車を使うとか。

海を汚さない様にゴミをなるべく出さない生活。

ケミカルフリーな生活など。

みんな、気づいて来てます。

https://www.netflix.com/title/80168188

Read Full Post »


透明度も良くて、青い海は温かく気持ちよかった。

イルカはなんと交尾中、私はこの場面に遭遇するのは数年前のモルディブ以来でした。

なんだか複雑な気分でシャッターを切る私。

暫くすると少し深場に行ってました。

やっぱり邪魔されたくないですものね。

Read Full Post »

御蔵島では3日連続でドルフィンスイムの船に乗り込みました。

初日にはスノーケルをするのも初めて、と言う方もいてガイドさんにアシストしてもらっていました。

そして、その最終日には団体さんが居たので船はほぼ満員でした。

しかもこの日はイルカたちは素通りして行くだけであまりゆっくり泳いでくれず、皆んな大変そうでした。

船酔いしている人や波酔いしている方もチラホラ、イルカを見ているので他の人にぶつかっちゃったり、、、これはイルカも避けたいんだろうなぁ〜…

フィンが脱げてしまった方が居て器材もダイビング用フィンだと重くて進みにくく疲れるだろうなぁ、と思って見てました。

やはり、イルカやマンタと泳ぐには体力がないと危ないなぁと感じました。

それにはやはりプールじゃ無くて海での練習が必要ですね〜♪


ゆっくり泳いでいるように見えて結構早いんです。


彼らの動きの邪魔にならないように止まって待ってます。

かわいい〜♪ 子供が寄って来たりします。

しっかりとした知識があり、テクニックのいい先生に習うと上達も早いですよ。

Read Full Post »

念願の御蔵島、天候はスカッと晴れてはくれませんが

無事上陸できました。

そして早速ドルフィンスイムの船に乗って イルカに会いに行きました!

野生とは言え彼らは人を見慣れている、そしてここの人は危害を加えないというのも知っていて信用してくれている。

だから近くに寄って来ます。

でも触ってはダメですよ〜!イルカの肌はとても繊細です。

どのくらい繊細かと言うと人間の体で言うと、目玉の部分くらいセンシティブです!

目玉にさわれますか?誰かが目玉触ったらどうですか?

しませんよね、普通。

それと同じです、だから傷だらけの大きなイルカを見ると痛々しいです。

子供はやっぱり色白でツルッとしてますね〜♪


彼らは本当に癒しの力持ってます。

無条件の愛だなぁ

感謝

Read Full Post »

こんにちは、

毎日、ダイビングへ行く度にイルカに遭遇するので、モルディブでも今私のいるフバドゥ環礁は イルカ遭遇率高いところだなぁ、と 改めて感じます。

そんな今日は一緒に泳ぎました。

残念ながらその映像は泳ぐのに夢中で(録画ボタンを押すタイミングを間違えていて)収めることはできなかったのですが

こちらはボートの上からの映像です。

Spinner Dolphins in Maldives
彼らはいつも50-100頭ぐらいの群れで生活していて 朝早くに見かけます。

飛び跳ねたりスピンをして遊ぶのが好き、でも人が飛び込むとサーっと深く潜ってしまい人には興味がないように思います。

小ぶりでかわいいイルカです。

Read Full Post »

こんにちは!

今日はまたモルディブらしい天気に戻りました。

ここフバドゥ環礁は赤道に近いので晴れると陽射しが強いです。

こうしてかいている間にも目の前にイルカが泳いでいます。

普通なら ズーッとカメラを構えている事でしょうが、今いるポイントはいつでもいる感じなので 誰かが 「Dauphin!」(フランス語でイルカ)と言っても、あぁもう見たよ。という返事が。

はは、贅沢ですね。

ところで昨日は珍しいサメに遭遇しました。

こちら


わかりにくいですが、カマストガリザメ(oceanic blacktip shark)です。


ツマグロ(blacktip reef shark)ではないです。

結構大きく2mはありました。

名前の如く尖ってますね〜 

ツマグロの様に臆病ではなく、突進してくる事もあります。

動画はこちらでご覧ください。

OceanicBlacktipShark
カップルなのかメスとオスでした。

Read Full Post »

私は只今 ダイビング サファリに参加中です。

始めて訪れる北の環礁、ラヴィヤニ、ヌーヌ、シャヴィヤニ、ハーダールやハーアリフ


楽しんでいます。

水温28度 私は2ミリのショートで十分です。

今日は朝からサメやマダラトビエイや大きなマグロに遭遇

そして足元にタコが、こちらの様子を伺っていたので撫でてみました。

手の上に乗って来て指を引っ張って来たので腕相撲の様になってしまった。

色が瞬時に変わるので見ていて感情の変化が見でわかる感じです。

Read Full Post »

Older Posts »