Category Archives: 気づき

自分のリアリティの選択未来を見たシナリオ映画が進行中 ~まどか・シェラン・ルシェリさん

こんにちは、今日はお天気も良く気持ちのいい1日でした。そして、昨日は久々にマッサージを受けてきました。なんだかやはりスケボー&スノボーで痛めた肩が寒いとこわばっている気がしてほぐしてもらおうと思います。

そして今日は、まどかさんの動画https://youtu.be/v5FNb_T8ISI アシュターに聞く自分のリアリティの選択 未来を見たシナリオ映画が進行中 を文字に起こしました。

2月10日 午前11時

今朝、ネット内の書き込みを見ていて、あるいはユーチューブでの情報を見ていて、現状に関して色々な解釈があるんだなぁと思いました。

それで感じたことを今、今日の時点でお話ししていきたいと思います。

真実ってスピリチュアルなんですよ。つまり、物的証拠がある、目で見える、聞こえる、触れる、物理的な証拠がある、そういうものだけではない ということです。むしろ、そういう領域の方が小さくて、目に見えない、触れない、聞こえない、そういう意識の領域における真実の方がはるかに大きいのです。

というのは、存在する全てはエネルギーだからです。私たち自身もエネルギーで、ただ単に振動の遅い領域にいるために個体の形をとっているに過ぎません。

水の三体、氷と液体と蒸気、気体、それを考えればわかりますよね、エネルギーの振動数によって取る形態は違います。私たちも自分の振動数を高くすれば、個体という形を失って目に見えないエネルギー体として存在することが可能です。というか、すでにそのような形でも存在しています。私たちの持つエネルギーは目に見えないレベルにまで広がっています。そしてその目に見えないレベルで他の存在たちと活発に交流しているわけです。

しかしそれは五感でとらえられるものではないので、私たちはよく六感を信じてとかインスピレーションを受けとてという風に表現するわけです。

ちょっと話が難しくなてしまいましたが、言いたいことは形態をとって存在する物質の世界よりも、五感で感じ取れないエネルギーとして存在する意識の世界の方がはるかに広大だということ、目に見えない耳に聞こえない手で触れない、そういう領域からやってくる真実というのもたくさんあるということ、それをお伝えしたかったんですね。さらに付け加えるとその能力をどんどん開発していくのがこれからの人類の進化なのだ、新しい地球で生きるためには起こしていかなければいけないことなのだ、それもお伝えしたかったのです。

まぁ、それはさておいて、今二つのリアリティがパラレルに進行しています。

一つはアライアンスが存在するとする世界と、それを信じない一般側の世界です。実は今アライアンスが存在していて、そして彼らがこの戦いを戦ってくれていると信じるか信じないかで、見えてくる世界の状況が全く異なってきます。

私はアライアンスの実在を信じる側にいます。信じるというか、知っている、ですね。その実在を知っている側にいます。アライアンスというのはトランプ陣営、その後ろで支えているQ関係者たちQアノンのグループRV、 GCR、 QFS のグループ、さらにそれを支える宇宙軍とか、シークレット・スペースプログラムとか、さらに次元を上げていけば、光の側のET達、光の銀河連合やアシュタールコマンドさらには天使達の一団もいますし、さらにその上には創造主がいらっしゃいます。トランプさんトランプ陣営、アライアンスも全てこの神というラインで結ばれているのはとても明らかです。今はこのように多次元に渡る大きなグループが地球と人類の解放のために動いています。これを信じられるかどうかで現在の世界情勢の見方も全く異なってくるわけです

そうはいっても、そんなグループが実在する証拠がないじゃないか、とおっしゃる方もおられるでしょう。でもね、直接的な彼らの存在証明にはならなくても間接的には彼らが存在する証拠がたくさん出ていますよね。いちばんの証拠は機能していない架空のJB政権です。就任式の映像は継ぎ接ぎだらけの合成でしたし、その後JBは本物のホワイトハウスにははいっていません、本物のホワイトハウスは使われていない、いえ、何らかの軍事作戦が行われている状態です。

JBの大統領執務室は映画のセットの中で行われています。また、JBはペンタゴンからアクセスを拒否されていますし、大統領専用機 エアフォースワンにも乗せてもらっていません。少し前にそれに初めて乗ったという報道がありましたが、あれはそもそもエアフォースツーでしかも、それも本物でなくプライベートで購入したジェット機にエアフォースツーのペイントを施したものだったということが どうやら明らかになっているようです。

つまり、JB政権は就任式の時から全て芝居が続いているんですね、これはなぜなのでしょうか。それとは逆に、不思議なことに表向き大統領の座を追われたトランプさんは本来ならもう亡命するか、身を隠すかしてJB達からの追撃を避けなければならない立場にいるはずです。もし本当にJBが本物の大統領になり軍を率いているのであればディープステートの傀儡である彼は手をこまねいているわけはありません。トランプさん、トランプ一族、トランプ陣営で激しくDS達と戦った数々の人々を決して許さず追い詰めて逮捕するという動きに出ているでしょう、、、全力で。

それが全然出来ていないのは何故でしょうか。

私たちトランプサポーターが一番恐れていたのは実はそれですよね、もし就任式で本当にJBが真の大統領として認められてしまったら、それが起きるのではないかと、もうトランプ側は二度と立ち上がれないまでに粛正されてしまうのではないかと、それが一番トランプサポーター達の恐怖していたところだったわけです。それがまぁ、なんとしたことかJB政権が発足したはずなのにむしろのんびりと楽しそうに過ごしているのはトランプさんの側なのです。トランプ陣営の人々にも追っ手は迫っていません。この余裕ぶりはなんなのか、逆にヒステリックに自分達の悪の本質をさらけ出しているJB政権やメディア、この狂乱ぶりはなんなのか。その理由はやっぱりQやアライアンスの存在で紐解けるんですね。まさに彼らの予言していた通りのことが起こっているだけなのです。彼らの筋書き通りなのです。従ってもう一つのアライアンスは存在しないというリアリティを選んだ人たちは置いておいて、スピリチュアルな真実に耳を傾けることのできる私たちは、今の状況を安心して見守っていましょう。

Qは繰り返し、繰り返し言っていますねこれは映画なんだよと、映画として観ていってくださいと、ルッキンググラス、あるいは量子コンピューターとも言われますが、そのテクノロジーを持っている彼ら、何れにしても未来を予測することのできるテクノロジーを持ているアライアンス側は、既に結果も見ているのです。その結果に至る筋書き通りに進んでいるのを彼らは知っているんです。だからトランプ陣営は現在もあのように余裕なんですね。ですから私たちもどのような経路をたどるにせよ、結末はもうわかっている、安心してただ映画のように見ていればいい それを今回改めて確認したいと思います。

もう、待って待って待ちくたびれるのはやめましょう。目的地は既に決まっており今はそこへ行く途中に過ぎず、何も心配せずに日々自分のやるべきことに集中していましょう。緊急放送があろうとなかろうと、未来を知っている彼らがベストの道を選んで行くだろう と、それを信頼して私たちは日々の暮らしにしっかりと足をつけて、もう一度、足をつけて進んでいきたいと思います。

このまま映画を見続けるも良し、あぁ 忙しくてしばらく見てないうちに終わっちゃった、もうハッピーエンドになっちゃったー、と後から気づくのでもよし、大切なことは私たち一人一人が明るい気持ち、軽い波動をキープしていることです。それをお伝えしておいたほうがいいかなと思ってこうやって録音して見ました。今日も、心穏やかに自分の中心にいて、愛と感謝でお過ごしください、それでは、また。

呼吸法と潜在意識のワークと…

こんにちは、まだまだ雪が多い☃️ 秋田です。そんな中ワークショップが好評です。

去年の9月頃から始めた時は、サーフィンやウォータースポーツをされる方が多かった様に思いますが、思いがけず 妊婦さんへも伝えたいという方にお話しいただいたり、「これからの時代にとても必要な内容だ」と言っていただき企画して頂いたり、最近は特に女性の方が多く受講されれおります。

フリーダイビングの講習でも特にプラスして伝えている部分、

メンタルと体の繋がりについて、正しい呼吸の仕方や普段のトレーニングに使える、いくつかの呼吸法など 瞑想の基礎となる部分も大いにあります。

受講される方の質問によってそれにプラスαの話が加わります。

2回目に受講される方にも「新たに気づきがある」と言っていただいたり、1回目では習得できなかった呼吸ができる様になったりで2~3回受けていただいても良い内容です。(2回目以降割引ありです)

その時お集まりいただいた方が興味がある事にフォーカスして質問に答える部分もたくさんあります。

講座の内容も少しずつ進化している気がします。

そして意識が高い方が多いなぁと思いました。話題が多くて、個性的な方も多いので楽しいです。

皆様のオフになっているスイッチを1つでもパチンとオンにしたい 笑、 実は無意識レベルでそんな事が起こっているようです。海に入るといろんな生物と遭遇する私😆 陸でもそれがお届けできたら嬉しいです。

そんな中、日本ではあまりしていませんでしたが、海外では口コミで出逢った方へクリスタルヒーリングをしていました、どちらかと言うとヒプノセラピーに似ていて、潜在意識と繋がりそこから答えを見いだすワークなども少しずつ再開しています。答えは全て自分に中にある、本気で自分と繋がり自分が誰か思い出したい方へお届けしています。私も日々精進中です〜

ワシントン メッセージ そして第1回目の封筒開封です 〜石川新一郎さん

立春ですが秋田はまた真っ白です

こんにちは、いよいよ封筒が開封されました。石川さんの動画ワシントン メッセージと封筒の内容 を文字起こししました。

2021年2月3日14時14分
「石川様、初めの封筒を開封してください。我々はこれから始まることに関してあなたを通じてなるべく多くの方に概略を耳に入れてほしいと思い、今回重要なポイントのみ情報公開することに致しました。ある程度公開しても安全な時期に来たということ、今後の動きにディープステートが邪魔できないこと、これらが前提条件であり、それらが整ったということです」

「まず初めの内容はデクラス、つまり、機密情報開示が行われます。それは世界200の国以上に放送される予定で世界中のできるだけあらゆる人々に視聴して頂きたいと思います。その内容はデクラスで発表されるのでそれをご視聴ください。

さらにほぼデクラスと同時に行われる予定ですがGESARA法を次に発表します。今までの地上を根底から変えるシステムでそれは経済のみではなく立法、司法を含めあらゆる政府や公共機関が本来のそこに住む人々のためのものになります。我々は量子コンピューターを使い誰もハッキングできない金融システムを取り入れました。そして、紙幣は金本位制に立ち返ります。地球上にある金、銀、銅、プラチナなどの埋蔵量も試算した中で本来の地球資産を計算しとても多くの資産が人類のものであること、それらを前提にして莫大な資産が開放されるでしょう。そしてこのGESARAに則り新たな地球の歴史が始まります。そして中央銀行の役割も近い未来に終わるでしょう。

今回はこのGESARAの20項目の基本条項を公開します。今回の内容はアメリカのNESARA法ですがこれを基本として遵守して各国がそれぞれのNESARAをアメリカの次にそれぞれ発表します。日本ももちろん今月、来月の早い時期に日本としてのNESARA法を発表するはずです。日本はおそらくベーシックインカムのシステムから取り入れていくと思います。それにより120日以内に議会選挙を確立し決定しなければならないのが条件ですので問題のある議員を再選できないようにすることは選挙権を持っている皆様の仕事です。GESARAに関しては皆様はどこかで勉強されたと思いますが正式にこれが発表されることをここでお伝えします。

GESARAは人類の持つ本来の根源的な自由を尊重する国でなければ発動できません。つまり、社会主義国家である共産国や全体主義国家、独裁国家はこの枠組みには入れません。これから始まることは大いなる神の意思に基づいたものです。何度も何度もくじけずに諦めずに機会をうかがい、やっとここまでたどり着きました。危うくオバマ、ヒラリーのリレーで内戦や核戦争、NWOによる人口削減が始まるところでしたが回避できました。オバマは現役の大統領であった時に広島に行き、原爆による悲惨な状況を見たはずです。彼の心には次のフレーズが心に響かなかったのでしょう。「安らかに眠ってください。過ちは繰り返しませんから」それでは今月のどこか近いうちに皆でトランプ大統領にお会いしましょう。そして、来月以降にはジュニアの名前が取れたジョン・F・ケネディに会うことが出来るでしょう。今後、今まで亡くなったと思われていた多くの人々が表に現れます。地球のアライアンスより」

封筒の中に書かれている
世界経済の安全保障と改革法 (GESARA20項目)

1 違法な銀行および政府により活動するすべてのクレジットカード/抵当/銀行債務の取り消し。多くの人がこれを ジュビリー、貸借 あるいは、安全な債務免除と呼んでいる。

2 所得税の廃止

3 国税庁(IRC)の廃止、国税庁の起用者は米国財務省の国内売上税部門に移動する。

4 政府の歳入となる日常不可欠 ではない新品のみに課される一律17%の売上税の創設。
言葉を換えれば、食料品と薬には課税されない。また中古住宅のような中古品には課税されない。

5 お年寄りの社会保障給付の増額。

6 法廷と司法の憲法への回帰

7 改変された称号、および貴族階級の元来の状態への復帰

8 GESARAの公式発布後 120日以内の大統領および議会選挙の創設。暫定政府は非常事態を収集し憲法に則った法制化に復帰する

9 選挙の監視と特定の圧力団体による非合法な選挙活動の防止

10 金、銀、プラチナといった貴金属に資産担保された米国虹色通貨の創設
フランクリン・ルーズベルトによって1933年に開始された米国の破産状態への終結

11 米国運輸局による家畜資産債権としての米国出生証明記録の売買の禁止

12 憲法に則った米国財務銀行システムの開始 (量子金融システム:QFSですね)

13 連邦準備銀行制度の廃止。連邦準備銀行発行の紙幣が金融システムから完全に排除されるまでの1年間は、移行期間に限って、連邦準備銀行制度は、米国財務省の補助的手段として運営される。

14 金融上のプライバシーの回復。

15 憲法のもとでのすべての裁判官と弁護士の保持

16 世界各地における米国軍隊の侵略的活動の中止

17 世界全体における平和の達成。

18 人道的目的のために重積された莫大な額に登る、前代未聞の資産の放出

19 安全保障上の理由という見せかけの理由によって公開を制限された6000以上に登る特許技術の利用可能な状態での公開 これらの技術にはフリーエネルギー機器、反重力
技術、音波治療機器などが含まれる。

20 現在および将来に渡る地球上でのあらゆる核兵器の廃絶

これに関して、BBニュースさんも取り上げていますので合わせて観てみると詳しくわかりやすいと思います。

いよいよです、と言い続けてますが 😅 今月中に始まりそうですね。